読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

ANAの「旅作」&ツアー予約するなら、ちょびリッチ! 沖縄離島はANAの20,000円クーポンも

スポンサーリンク

 

【目次】

 

f:id:travel-lover:20170426170116p:plain

イラスト/わんパグ

 

航空券と宿泊を自分で組み合わせる「旅作」

ANAのダイナミックパッケージ「旅作」、利用したことはありますか?

f:id:travel-lover:20170426163100p:plain

www.ana.co.jp

ANA航空券と宿泊を自分で選んで組み合わせる自作ツアーのような感じで、中にはかなり料金がお得になる組み合わせもあるようです。プレミアムポイントやフライトマイルも積算されるので、修行僧の方にも人気ですね。

夏休みの家族旅行を検討するのにも、なかなかよいと思います。私はまだ利用したことがないのですが、マイルがたくさん貯まってきたし、ANA VISAワイドゴールドカードを発行してマイルからスカイコインへの換算レートがアップしたので、今後は特典航空券だけでなく、旅作を利用した旅行も視野に入れていきたいと思っているところです。

 

「旅作」予約はポイントサイト経由で!

それで、私も最近よくANAのサイトで「旅作」やそのほかのANAのツアーで、お得なプランがないかな~と探したりしています。で、いいプランが見つかったら、そのままポチッとしそうになるのですが…。

 

ちょっとまったぁ~!!(=゚ω゚)ノ

 

いったん冷静になりましょう。ここでもポイントサイトの利用を忘れずに!

 

今ならちょびリッチ経由で1,350マイル

今(2016年4月26日現在)ですと、ちょびリッチが最もお得です。

f:id:travel-lover:20170426162155p:plain

f:id:travel-lover:20170426161957p:plain

国内・海外問わず、1予約につき3,000ちょびポイント(1,500円相当)獲得できます。ソラチカルートで交換すると、1,350ANAマイルになります。

旅作だけでなく、スカイホリデーやハローツアーなどの通常のパッケージツアーも対象のようです。

f:id:travel-lover:20170426164751p:plain

以下は、ちょびリッチからの引用です。

ANA SKY WEB TOUR(旅作) のご紹介

国内ツアー、国内旅作(国内航空券+宿泊)1予約につき:3,000ポイント

海外ツアー、海外旅作(海外航空券+宿泊)1予約につき:3,000ポイントGET!
※ポイント対象外:国内ホテル予約、航空券購入、スマートフォンサイトでの予約

 

ソラチカルートについてはこちらの記事をどうぞ


この案件を利用するには

まだちょびリッチを利用したことがない方は、まずはこちらのバナーからご登録ください。登録後、ログインして検索窓に「旅作」と入力すると、案件が表示されますので、「サイトに行く」ボタンから旅作予約に進みましょう。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

※登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、500ちょびポイント(=250円相当=225マイル相当)が付与されます。

 

スポンサーリンク

 

沖縄離島路線はANA20,000円クーポン配布中!

現在、ANAのWEBサイトにて、石垣・宮古への「旅作」で使える20,000円、5,000円クーポンが配布されています。

f:id:travel-lover:20170426165234p:plain

20,000円クーポンは旅行代金の総額20万円以上、5,000円クーポンは旅行代金の総額40,000円以上で利用できます。クーポンコードと詳細はANAのWEBサイトでご確認ください。

沖縄離島満喫クーポン| 旅作(国内航空券+宿泊) | ANA

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサーリンク

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ

バリ島2日目、18時スタートのナイトサファリを予約していたので、集合場所のホテルエントランスへ。そこにすでにスタンバイしていたのがこちらのジープ。

f:id:travel-lover:20170425171622j:plain

おおおおおお~!! (;゚Д゚) これは楽しそう! 人がこのケージの中に入って、夜のサファリへとくりだすわけですな!! 一目見て思ったことは、このジープ、アメリカのテレビドラマ『ウォーキングデッド』に出てきそう…(^-^;

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

 

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】 

 

【ここまでの旅行記】


とりあえず乗るだけでテンション上がる!

ホテルエントランスには、きれいな錦鯉がたくさんいます。参加者が集合するのを待っている間、子どもたちはいつの間にかスタッフさんに鯉のエサをもらったようで、喜んであげていました。 

f:id:travel-lover:20170425171642j:plain

f:id:travel-lover:20170425171655j:plain

さて、参加者がそろったようで、搭乗?開始。ケージの囲いから50cmほど内側にパイプ製の柵があり、その内側に乗るように言われます。もちろん立ち乗りです。

この中に入るだけで子どもも大人もテンションが上がり、各国語で歓声が上がっていました。今回の旅行で思いましたが、バリ島の観光客は層が厚いというか、さまざまな地域から来られているようでスタイルも言葉もさまざまなんですが、この中に入った瞬間に妙な一体感が生まれた気がしました。

f:id:travel-lover:20170425171747j:plain

 

肉食動物にも大接近!

いよいよ出発です。エントランスの横にはライオンが見えるレストランがあるので、ナイトサファリでスタート直後に会えるのもライオンです。レストランから見ていたときはピクリとも動かないで寝ていたライオンたち、ジープが停まるとすぐに数匹が集まってきました。食事タイムだとわかってるんですねー。

スタッフの方が生肉を差し出しすと、ガブガブと食べ始めます。おー!近い!! 猫科の野生動物好きの私としてはたまりません! 私の前にいたのは、わりと小柄なメスライオンちゃん。美人さんです。それにしても、スタッフの方、素手ですね…。

f:id:travel-lover:20170425171913j:plain

しばらくするとまたジープが動き出し、私たちが泊まっているマラリバーサファリロッジに近い草食動物エリアへ。

ここではサイやシマウマ、ウシカモシカなどが見られます。でも、この子たちはホテルの部屋からも見えるし、朝ゾウに乗ったときにも近くを通ったので、さすがに子どもたちの反応は薄かったです(^-^;

f:id:travel-lover:20170425171950j:plain

ホテルからは見えないエリアへと進んでいきます。こちらはワトゥシという大きな角をもつ牛。

f:id:travel-lover:20170425172008j:plain

このあと、バーバリーシープ(野性の羊)やエランド、キリン、カバ、ゾウなどいろんな動物に会えました。数種類の草食動物には、スタッフさんがニンジンをあげます。でも、何しろ暗いし動物が動いているので、いい写真はほぼ撮れませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

トラのおなかや肉球を触れちゃう!!

最大の盛り上がりは、トラゾーン。ここからは動画のキャプチャ画面なので、画質が悪いのですがご容赦ください。ジープが大きな岩の横に停まると、大きな2頭のトラがやってきました。そして岩の上に乗り…

f:id:travel-lover:20170425172228p:plain

ジロリとこちらを見たかと思うと…

f:id:travel-lover:20170425172308p:plain

なんと、ケージの上に飛び乗ってきました!! しなやかで美しい身のこなしながらも、ドサッという重量感がケージに伝わります。そして、トラの息遣いがわかる距離感に(^-^; ケージ内の人々、各国語で大興奮。うわー、肉球デカッ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172433p:plain

そしてスタッフさんが生肉を差し出すと、ガジガジし始めるのですが…。ウ、ウオウ! トラのヨダレがポタポタ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172705p:plain

食べている間、スタッフさんがジェスチャーで「トラのおなか触っていいよ」と合図してくれたので、金網の隙間から指でナデナデさせてもらいました。娘も抱っこしてあげると、恐る恐るナデナデ。猫に比べたらかなりの剛毛、そして密毛です。

昔はバリ島にもバリトラという固有種がいたはずですが、絶滅してしまったんですよね。ここにいるのはスマトラトラでしょうか。スマトラトラも絶滅危惧種です。

バリトラ - Wikipedia

スマトラトラ - Wikipedia

あ、話がそれてしまいました。息子は夫と一緒にもう1匹のほうにいたのですが、「肉球を触った!」と大興奮してました。猫の何倍もあるデッカイ顏。

f:id:travel-lover:20170425172727j:plain

さて、トラゾーンを後にして、ナイトサファリ終了です。ホテルのエントランスへと戻ってきました。あー、面白かった!!

 

BBQはこの日はレストランで

朝食のときにお話しした方は前日にナイトサファリに参加したそうで、「夕食はレストラン横の屋外スペースでバーベキューだったよ」と言っていましたが、この日は朝食と同じライオンレストランに案内され、ビュッフェ形式のディナーとなっていました。お天気が微妙だったからか、参加人数によって違うのか、理由はわかりません。

ナシゴレンとミーゴレン。これはどこに行っても必ずありますね。

f:id:travel-lover:20170425172924j:plain

野菜やデザートも各種あります。

f:id:travel-lover:20170425172934j:plain

f:id:travel-lover:20170425172942j:plain

f:id:travel-lover:20170425173007j:plain

メインはバーベキュー風の各種お肉料理なのですが、人が多くて撮影できませんでした。チキン、スペアリブ、ビーフとあり、どれもとってもおいしかったです。あまり辛くないので、子どもも大喜びでたくさん食べていました。

お皿に盛ってきたものがこちら。ビールと一緒に、いただきます! 焼き野菜もおいしかったです。

f:id:travel-lover:20170425173040j:plain

ふと、外のライオンたちを見ると、やっぱりダラリンと過ごしています。

f:id:travel-lover:20170425173102j:plain

…そこへ、次の回のナイトサファリのジープが!! 

f:id:travel-lover:20170425173138j:plain

私たちも、傍から見るとこんな感じだったんですね。…完全に、捕らえられたウォーカーやん!! 

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

ああ、おなかいっぱい。朝ゾウに乗ってから、いろんな動物と触れ合って、プールに入って、ナイトサファリ行って…。この日だけで、3日分くらい遊んだ気分です。

 

そうそう、書き忘れていましたが、このレストランはなんと、トイレからもライオンが見られるんです!っていうか、トイレをライオンに見られてる!?

f:id:travel-lover:20170426142623j:plain

3日目の朝食時のライオンさんが、とってもサービス精神旺盛でした(*'▽') (つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

 

 

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク

バリ島2日目、マラリバーサファリロッジのライオンが見えるレストランでの朝食を終えて、いよいよバリサファリ&マリーンパークに遊びに出かけます。

 

スポンサーリンク

 

【目次】 

 

【ここまでの旅行記】

 

広大な敷地にプールや遊園地もあります

ここで、チェックインのときにもらった園内地図(全体図)を載せますが、これ、めちゃくちゃわかりにくいのです(´-ω-`) 2日目くらいに、やっと見方がわかりました…。

バリサファリ&マリーンパークは、東京ドーム10個分もある広大なレジャー施設です。広い敷地内に、サファリエリア、ウォーターパーク、遊園地エリア、私たちが泊まったマラリバーサファリロッジがあります。

朝になると、外部(クタやヌサドゥアなどのおもな観光地)からシャトルバスやオプショナルツアーでビジターさんが大勢やってきます。ビジターさんは、地図の右下にある入口から入り、Main Terminalからトラムにのってオレンジ色の道を移動し、Tarminal Baliで下りて、右側から動物を見て回る感じになるようです。

f:id:travel-lover:20170416234431j:plain

私たちは、もともと敷地内(赤い丸の部分)に泊まっているので、ビジターさんとは逆方向から見て回る感じになりますね。

地図の中央部分の白い道は歩いて移動できる道、左側の黄色い部分はサファリジャーニーやナイトサファリのトラムだけが通れる道です。地図の中央の下のほうに、サファリジャーニーの乗り場があります。

 

宿泊特典とサファリの料金

私は、マラリバーサファリロッジの宿泊はエクスペディアで朝食付きプランを予約しました。その料金には、滞在中のバリサファリ&マリーンパークの入場料、朝食、朝食時のゾウの送迎(部屋タイプによる)がついていたことになります。

サファリジャーニーやナイトサファリについては、チェックイン時に利用するかどうかを聞かれました。案内された料金は、サファリジャーニーが大人150,000ルピア(約1,300円)、子ども135,000ルピア(約1,170円)。ナイトサファリが夕食BBQ付きで大人652,500ルピア(約5,670円)、子ども580,000ルピア(約5,040円)でした。

わが家は日中はサファリの徒歩部分とウォーターパークを優先したかったので、サファリジャーニーはあきらめてナイトサファリのみ予約しました。

 

ほかの観光地に宿泊する方向けのバリサファリ&マリーンパークへのオプショナルツアーの料金はこちらを参考にしてください。

【VELTRA】バリサファリ&マリーンパーク1日ツアー

ただ、わが家は2泊しましたが遊園地エリアまで行く余裕がなかったことをお知らせしておきます(^-^;。おそらく日帰りでは消化不良になってしまうんじゃないかな~。子連れの場合は、ぜひマラリバーサファリロッジに宿泊されることをおすすめします!

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

まずはゾウのショーを鑑賞

マラリバーサファリロッジからサファリ方面へ歩いている途中で、幸いなことに雨がほぼやみました! やったあ(*'▽')

まず、最初に会えるのはゾウです。このときは親子がいました。そして目の前でニンジンを売っています(^-^; そしたら、「あげたい!(*'▽')」ってなりますね、子どもたちが。さっきあげたばかりですけどね~。

ニンジンのお値段は忘れましたが、それほど高くなかった気がします。買うと、1グループずつ柵の中に入れてくれます。

f:id:travel-lover:20170416234459j:plain

子ゾウちゃん、なんか笑ってるみたい! かわいい~♡

f:id:travel-lover:20170416234517j:plain

一緒に記念撮影もできますよ!

f:id:travel-lover:20170416234722j:plain

間もなくゾウのショーが始まるとのことで、ステージに移動。ゾウと人による劇が始まります。芸達者なゾウさんたち。下の写真は、川に落ちて溺れた人を助ける演技をしているゾウさま。この子も笑ってる~。

f:id:travel-lover:20170416235202j:plain

 

おそるおそるイグアナと触れ合う

日本の動物園によくある、小動物とのふれあいコーナーもあります。これは家の近くにもあるから、飛ばしてもいいのでは!?と大人は思ってしまうんですけど、子どもはそうもいきません。でも、ウサギも雨で濡れちゃっててモフモフ感が半減。

f:id:travel-lover:20170416235232j:plain

こちらはモルモットさんなんですが、いたって普通のモルモットさんなんですが…。見てください! 彼らが食べているものを! これって、マンゴスチンとかドラゴンフルーツじゃないですか!?(; ・`д・´) さすが南国。

f:id:travel-lover:20170416235248j:plain

こちらは日本の動物園ではあまり見かけない、イグアナとのふれあいコーナー。こんな間近にイグアナを見たのは初めてかも。彼らのほっぺってどうなってるんでしょう…。ぜんぜん動きませんでしたが、置物ではありません。

f:id:travel-lover:20170416235439j:plain

 

  

スポンサーリンク

 

コモドドラゴンにも会えました 

ここには、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)もいるんです! 変な動物好きの息子が妙に興奮! 

f:id:travel-lover:20170416235458j:plain

こちらがコモドドラゴンさん。コモドドラゴンの何がスゴイって、シカとか水牛とかの大型の哺乳類を食べちゃうんですね(;・∀・)コワイ! ここにいた子たちは1.5~2mくらいに見えたので、小ぶりなほうなんでしょうか。動きもゆっくりしていて、とても水牛を襲うところは想像できませんでした。

f:id:travel-lover:20170416235514j:plain

 

記念撮影も随所でできます

徒歩で移動できるエリアは動物園のような感じですが、随所に記念撮影ブースがあります。ブースには大抵数人の列ができているので、並んでいると動物といっしょに撮影させてもらえます。係の方に自分のカメラを渡して撮ってもらうこともできます。ビジターさんは、チケットの種類によって、カメラマンに撮影してもらえるようでした。

オウムはけっこう重くて足がちょっと痛くて、娘は怖かったみたいです。このあと、オランウータンとも記念撮影をしました。

f:id:travel-lover:20170416235644j:plain

ホワイトタイガーもいましたが、仲良くお昼寝中。夜行性の動物だから、仕方ないですね。ナイトサファリでアクティブなところが見られるか、楽しみです。

f:id:travel-lover:20170416235752j:plain

 

ランチはUMAレストランで

ちょうどおなかがすいてきたので、レストランへ。園内でランチが食べられるのはこのUMAレストランのみ。11~16時の営業です。

f:id:travel-lover:20170416235824j:plain

オープンエアで座席数の多いレストラン。中はフードコートのような感じでコーナーに分かれていて、カウンターでオーダーする形式になっています。

まず、入口でプリペイド式のカードを買うように言われます。残金は返金してもらえるようなので、500,000ルピア(約4,340円)をチャージ。

子どもたちがピザを食べたいというので、ピザとパスタのカウンターへ。オーダーすると、「10分くらいで来てね」と言われます。

f:id:travel-lover:20170417001148j:plain

その間にドリンクと、アジア飯好きな夫はインドネシア料理の定食的なものをオーダー。

f:id:travel-lover:20170417000011j:plain

ピザは窯で焼いた本格的なもので、かなりおいしかったです。夫の定食は写真撮るの忘れました…

f:id:travel-lover:20170417001202j:plain

食べ終わったあとでプリペイドカードを受付に持って行くと、132,000ルピア返金されました。レジャー施設のレストランなのでお高いかと思っていたのですが、ピザ2枚、インドネシア料理の定食、スイカジュース×2、マンゴージュース、アイスティの合計で368,000ルピア(約3,200円)でした! 

 

おなかがいっぱいになったところで、外に出るとすぐ隣にウォーターパークが! 多くの親子が楽しそうに遊んでいます。プールが大好きなわが家の子どもたちは、それを見るともうプールに入りたくて我慢できず…。まだ見ていない動物も少しいたのですが、子どもたちのリクエストで部屋に戻って着替えることに。

※ウォーターパーク内に更衣室もあります。

 

かなり遊べるウォーターパーク

さて、水着に着替えて、ウォーターパークにやってきました。こちらは別料金だったのですが、正確な料金を忘れてしまいました(;・∀・) 日本円で1人500~600円くらいだったと思います。入口で現金で支払います。

中に入ってみると…。あれ!? さっきはかなり賑わっていたのに、今はかなり閑散としています。

そういえば、先ほどからシャトルバスの運行についてのアナウンスが流れていました。クタ行きは何時に出発、ヌサドゥア行きは何時に出発、と。このとき、午後3時半頃だったのですが、恐らくビジターさんのほとんどがシャトルバスに乗るために帰途についたんじゃないでしょうか。

というわけで、ウォーターパーク、ほぼ貸し切り! 上の園内地図ではかなり小さい扱いですが、実際にはけっこう広いです。そして、入り口からは小さい子向けのゾーンしか見えなくて小学生の息子には物足りないかもと思っていたのですが…。

f:id:travel-lover:20170420013653j:plain

奥には長いスライダーや深めのゾーンもありました。子どもたち大喜び!! スライダーも並ぶことなく滑り放題!

f:id:travel-lover:20170420013811j:plain

f:id:travel-lover:20170420013951j:plain

プールサイドも、休憩し放題…(^-^;  私はこちらで、しばしまったり。ああ、雨がやんでくれて本当によかった。

f:id:travel-lover:20170420014032j:plain

プールで延々と遊び続ける子どもたちでしたが、6時からナイトサファリを予約しているので一旦お部屋に戻ります!(つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ - 子連れマイラー・こめっとが行く!

 

【ちょびリッチ通販モニター】実質444円で7品ゲット! ローソンフレッシュのお試しセット!

久々に、主婦&ママさん向けにおすすめの案件を見つけたのでご紹介します。ちょびリッチの通販モニター案件です。

 

【目次】

 

 

f:id:travel-lover:20170414151448p:plain

イラスト/わんパグ

 

この案件には簡単な事前アンケートがあり、その内容によって当選・落選が決まります。最後の項目のスクリーンショットに書いてありますが、この案件の対象は、以下の条件に当てはまる方のようです。

  • 30才以上の女性の方
  • 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・群馬県・茨城県・山梨県のいずれかにお住いの方
  • ローソンフレッシュで商品を初めて購入する方

f:id:travel-lover:20170414131937j:plain

 

通販モニター案件とは?

ローソンフレッシュのサイトからおためしセット(税込1,480円、送料無料)を購入し、アンケートに回答すると、購入金額の70%のポイント(2,072ちょびポイント=1,036円相当)がもらえます。獲得したちょびポイントを1,036円の現金や電子マネーに交換すると、実質444円の負担で購入できることになります。これはお得ですね!

f:id:travel-lover:20170414145005p:plain

また、ちょびポイントをソラチカルートでANAマイルに交換すると、1,036×0.9=932マイルの獲得となります。ソラチカルートについてはこちらの記事をご覧ください。

www.travel-lover-comet.com

 

ローソンフレッシュとは

ローソンが提供するネットスーパーなんですね。私はこれまで使ったことがないので、このおためしセットには興味津々です。以下は、ちょびリッチの紹介ページからの引用です。

ローソン フレッシュは、スーパー並の豊富な品揃えと価格で、毎日の食卓に必要な生鮮食品、日用品と「成城石井」「ナチュラルローソン」「大地を守る会」「らでぃっしゅぼ~や」の商品も一緒に購入できる、ローソンが提供するネットスーパーです。
【ここが嬉しい3つのポイント】
1.生鮮食品から日用品、医薬品も何でもそろう品揃え!
2.パソコンやスマホでいつでも便利にお買いもの!
3.Pontaポイントがたまる・つかえる! ぜひお試しください。
成城石井、ナチュラルローソンなどの商品も購入できるのはなかなかいいですね!
 

おためしセットの内容

今回モニター対象となっているおためしセットの内容は、以下の通りです。合計で2,128円相当の商品が入っているそうです。

  • 成城石井ポークウインナー徳用180g
  • ナチュラルローソングリーンスムージー800g
  • ローソンセレクト国産サラダチキン(レモン)
  • こだわりのたまご10個
  • まいにち野菜じゃがたまニンジンセット
  • 田辺農園バナナパック

 

f:id:travel-lover:20170414133627p:plain

さらに、プレミアムロールケーキのプレゼント付いています! 

f:id:travel-lover:20170414134216p:plain

 以下は、ローソンフレッシュのサイトからの引用です。

ローソンフレッシュ初めての方限定の成城石井や人気のグリーンスムージーをセットにしたおためしセットです。
2,128円(税込)相当が30%OFFの1,480円(税込)!しかも送料無料です♪
しかも、購入者限定特典でもれなく「UchiCafeSweetsプレミアムロールケーキ」をプレゼント
数量限定でなくなり次第セット内容変更もしくは販売終了となりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく

※食品の表示に関しては、各商品ページの一括表示画像をご確認ください。
なお一括表示画像に記載の賞味期限または消費期限の日付については、実物と異なることがあります。
お手元に届きましたら実物の一括表示にて、賞味期限や原材料などをご確認ください。

注意事項

※レシピ等は入ってないのでご注意ください。
※価格は予告なしに変更する場合があることをご了承ください。ご注文確定時にはご注意願います。
※商品内容は予告なく変更する場合があります。
※各商品のアレルゲン・賞味期限等は、詳細説明より各商品のページをご参照下さい。

お手元に届きましたら冷蔵庫にて保管してください。消費期限内でもなるべくお早めにお召し上がりください。
消費期限が短いため、地域によってはお届け日当日が消費期限となります。
*消費期限は地域で異なるので、こちらからご確認ください

 

スポンサーリンク

 

モニターに応募するには?

ポイントサイトのちょびリッチを利用したことがない方は、まずはこちらのバナーから会員登録をしてください。あっという間に登録できますよ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

スマホの場合

ログインしたら、

  1. 一番下のオレンジ色のメニューの右端のもっと見るをタップ
  2. 左上に表示されるモニターをタップ
  3. 左側のちょびリッチモニター 外食や店舗購入で貯まるをタップ
  4. 「モニターを探す」の下、左側の通販モニターから探すをタップして検索

の順に進み、スクロールすると表示されます。

PCの場合

ログインしたら、

  1. 茶色いメニュータグのモニターで貯めるをクリック
  2. 画面中ほどのピンクのメニューからちょびリッチモニター リアル・通販モニターをクリック
  3. その下のオレンジのメニュータグ、通販モニターから検索するをクリックして検索

の順に進むと表示されます。

「モニターに応募する」のボタンを押すと、簡単な事前アンケートがあり、当選・落選が通知されます。

 

モニターに当選したら

当選すると、このような画面が表示されます。内容をよく確認して、購入へ進むのボタンを押しましょう。

f:id:travel-lover:20170414145523p:plain

f:id:travel-lover:20170414145447p:plain

f:id:travel-lover:20170414145542p:plain

注意したいのは、「プレミアムロールケーキがもらえるおためしセット」を1個だけ購入することです。複数購入したり、ほかの商品を同時に購入すると謝礼のポイントがもらないので注意しましょう。また、この案件は1世帯1回限りです。

購入証明は、リアルモニターではレシートを提出しますが、今回の場合は注文番号の入力が必要になります。注文番号がわかるページを保存したりメールを残しておきましょう。

商品が届いたら、モニターで貯めるメニューのモニター状況というところからアンケートに回答して終了です。

 

ほかにおすすめの通販モニター案件

同じちょびリッチ通販モニター案件で現在出ているものの中で、こちらの案件もおすすめです。還元率が100%ですので、実質無料でゲットできるということですね!

私も以前利用しました。洗い流さないジェルタイプのヘアートリートで、とっても使いやすいです。私と夫の両方で応募して、2本ゲットしました。

6,048ちょびポイントは3,024円の現金や電子マネーに交換することもできますし、ソラチカルートでANA2,721マイルに交換することもできますよ!

f:id:travel-lover:20170414150556p:plain

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【2017子連れバリ島(3)】ゾウの背中に揺られて、ライオンのいるレストランへ

マラリバーサファリロッジに到着して2日目の朝。私たちが、窓から見える動物たちを眺めつつのんびり過ごしていると、突然、部屋の電話が鳴りました。

応対すると、電話の主から「雨が降っているが、例の件は決行するか?」と確認が。「もちろん、決行だ」と返答。決心に揺るぎがないことを伝えます。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

【ここまでの旅行記】

 

宿泊特典で、ゾウに乗って朝食のレストランへ

そして窓の外に、その姿が見えました。お迎えが来たようです。このお方(ゾウ)が、朝食のレストランまで私たちを連れて行ってくれるんです。ゾウ使いのお兄さんは、「もう、雨なんだから勘弁してくれよ…」と思っているかもしれませんね(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170411150906j:plain

 

ホテルの部屋は下の地図のように配置されています。ロビーに近いほうから川に沿って、一番小さいタイプの部屋(swala)が並んでいます。そして、奥のボールペンで丸を付けてある四角いのは宿泊者用のプールなんですが、その周りに2ベッドルーム(kifaru)と3ベッドルーム(tembo)が並んでいます。

f:id:travel-lover:20170411152246j:plain

kifaruとtemboは、プールがあるためにswalaよりも部屋から動物たちまでの距離が遠くなるんです。そのためか、kifaruとtemboの宿泊者には、ゾウによる朝食レストランへの送迎特典がついているんです~♪

私たちが泊まった部屋は赤い★のあたりだったので、動物たちからもわりと近く、ゾウの送迎特典もあって、とってもオイシイお部屋だった気がします(*^^*)

ゾウとの集合場所は、プールの近くです。ここから、青い★のレストランまで送ってもらいます!

 

こちらが集合場所。私たちは自前のレインコートを着ていきましたが、もし持っていない場合は借りられるようです。いち早くかけつけたのはダチョウたち。長い首を伸ばして、プレッシャーをかけてきます。

f:id:travel-lover:20170411154324j:plain

部屋から持ってきたニンジンを息子が差し出すと、くわえてそのままゴクンッ! ダチョウってニンジン丸飲みできるの…?(; ・`д・´)

f:id:travel-lover:20170411154600j:plain

ゾウが間近にやってくると、ダチョウたちはそそくさと退散。

f:id:travel-lover:20170411154801j:plain

娘は、ダチョウに猛烈なプレッシャーをかけられながらも、「これはゾウさんにあげるの!!」と守りきったニンジンをゾウにあげることができて満足。

f:id:travel-lover:20170411154912j:plain

2人ずつに分かれて2頭のゾウに乗ります。

f:id:travel-lover:20170411155529j:plain

まず息子と夫のペアが出発。5才の娘も怖がることなく、ニコニコしながら乗りました。最後に私。座るところが濡れているので、服はびしょ濡れになります。でもいいんです、そんなことは。

f:id:travel-lover:20170411155701j:plain

柵があるので落ちることはないですが、けっこう揺れるので、雨の中、写真を撮るのは至難の業です(^-^; つい身を乗り出してしまうのですが、バランスが悪いとよくないようで、ゾウ使いの方に注意を受けます。

ルートはあるていどゾウにゆだねられているのか、抜いたり抜かれたりします。シマウマの横を、ゆっくりと、ノッシノッシ進みます。

f:id:travel-lover:20170411170054j:plain

そしてなんと、川の中に入っていきます!(;゚Д゚)

f:id:travel-lover:20170411160640j:plain

カメラやケータイ落としたらシャレにならないので、ストラップは必須です! 足元もクロックスだったので、うっかり落としそう…。

この川沿いにはswalaが並んでいるので、皆さんベランダに出て、見学したりニンジンを投げたりしていました。

ゾウは途中、休憩して川岸の草を食したりも。草に長い鼻を巻き付けて、ブチブチブチッとちぎって口に運びます。不思議ですよね、ゾウの鼻。

f:id:travel-lover:20170411160359j:plain

そして10分ほどでレストラン前に到着。あー、面白かった!!

 

 

スポンサーリンク

 

到着したのは、ライオンが見えるレストラン

朝食は「Tsavo Lion」というレストランでのブッフェです。そう。その名の通り、ライオンのいるレストランです! というか、サファリのライオンエリアの中にレストランが建っていて、全面ガラス張りになってるんです。エクスペディアには、こんな写真が!! これは大迫力じゃないですかっ!!

f:id:travel-lover:20170411161422p:plain

レストランの中に入り、「ライオンどこかな~」と探してみると、あ、いました!

f:id:travel-lover:20170411161611j:plain

見えますか? 岩のところ。

f:id:travel-lover:20170411161720j:plain

(;・∀・)

んー、ちょっとイメージと違うけど。ま、こんなもんですね。平和な朝です。レストランの入り口寄りのほうにはミーアキャットエリアがあります。

f:id:travel-lover:20170411163149j:plain

f:id:travel-lover:20170411161823j:plain

この子たちの動きや表情がめちゃくちゃかわいいです。キリッとした顏で二本足で立ったりして。不思議と数匹で動きがシンクロするんですよね。ずーっと見てても飽きませんでした(*´▽`*) 子どもたちも大喜びで見てましたよ~。

 

動物を眺めながらのんびりブッフェ

レストランは円形で、天井が高くておしゃれな建物。遅めの時間に行ったため空いていたので、ゆっくり食べることができました。

f:id:travel-lover:20170411162041j:plain

私が気になったのは…。この卓上のグリーン。

f:id:travel-lover:20170411162153j:plain

どう見ても猫草じゃないですか(゜-゜)?(参考:猫草Amazon CAPTCHA) 観賞用と思えないので、何か意味があるんですかね…。

今気づきましたが、なんと肝心のブッフェの写真を撮るのを忘れてしまいました(猫草撮ってる場合じゃない)。ミーゴレン、ナシゴレンのほか、アジア料理系のものからパンやポテト、ソーセージなどの洋食系、点心、中華がゆなどがありました。かろうじて、夫がとってきたお料理を撮影してましたのでご紹介します。

f:id:travel-lover:20170411163040j:plain

 

f:id:travel-lover:20170411163054j:plain

娘は、カリカリの長細いパンのようなクラッカーのようなものを気に入って、いくつも食べてました。

f:id:travel-lover:20170411163251j:plain

このホテルで日本人に会うことは珍しいと思うのですが、私たちはたまたまジャカルタ在住の日本人にお会いし、コーヒーを飲みながら楽しくお話しさせていただきました(*´▽`*) 

彼女はインドネシア語も堪能で、バリ島の事情にも詳しくて、いろんなことを教えていただきました。そして彼女のお子さんとうちの子どもたちの年も近く、一緒にミーアキャットを見たりして楽しく遊んでいました。旅での出会いって、いいですね~!

さて、幸いなことに雨が小降りになってきました。そろそろサファリパークに繰り出したいと思います!(つづく)

 

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク - 子連れマイラー・こめっとが行く!

 

 

【2017子連れバリ島(2)】部屋の窓から動物が見えるホテル「マラリバーサファリロッジ」

ようやく、バリ島のデンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)からタクシーに乗って、最初の宿泊先であるマラリバーサファリロッジに向かいました。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

【ここまでの旅行記】

 

空港からタクシーでマラリバーサファリロッジへ

f:id:travel-lover:20170409175633p:plain

空港タクシーカウンターで行き先を聞かれ、「マラリバーサファリロッジ」と言うと、「(´・ω・`)?」な顔をされました。このホテルは、バリサファリ&マリンパークというレジャー施設内にあり、ホテルとしての規模はかなり小さいです。なので、タクシーに乗るときは「バリサファリ」と伝えたほうが早いかもしれません。

この時点で20時頃(日本時間の21時頃)。空港からホテルまでの所要時間は通常なら1時間程度ですが、この日は空港周辺がかなり混雑していて、ぜんぜん前に進みません。ホテルのチェックインは24時までOKなので心配ないですが、ホテルに1件しかないレストランが22時で閉まってしまいます。

おそらくラストオーダーに間に合わないし、ホテル周辺には何もないし、子どもたちもさすがに眠そうな様子だったので、途中でコンビニに寄ってもらってパンやカップ麵を買いました。娘はタクシー内でパンを3口食べたところで眠ってしまいました(^-^;

そして21時時半ごろにサファリの入り口でタクシーを降り、そこからホテルの車でエントランスへ移動、フロントでチェックインをします。

ここで最初のトラップ。じつは私、パイナップルアレルギーなんです(´-ω-`)味は好きなんですけどね~。パイナップル果汁で胃腸がやられてしまうんです。約20年前にバリ島に来たとき、うっかりウエルカムドリンクを飲んで、2時間ほど苦しんだことを鮮明に覚えています(*_*) このかわいい器に入ったウエルカムドリンクにも騙されませんよ~!

f:id:travel-lover:20170409195759j:plain

やはりパイナップルが入っているというので、じつはアレルギーだと伝えたら、快くオレンジジュースに取り換えてくれました。ありがたい! あ、どうでもいい情報を盛り込みすぎて長くなりそうなので、先を急ぎます(^-^;

フロントの建物からは、電動カートで部屋へと送ってもらいました。

f:id:travel-lover:20170409200027j:plain

 

2ベッドルームのkifaruをご紹介

ここからは、翌日以降の明るい時間に撮った写真でホテルの紹介をします。マラリバーサファリロッジは、全部で38室のこじんまりしたホテルです。

f:id:travel-lover:20170409202408j:plain

一番小さいタイプの部屋(swala)は、子どもを含めて定員3名なので、わが家のように4人家族の場合は、swalaをコネクティングで2部屋とるか、2ベッドルーム(kifaru)をとる必要があります。わが家はkifaruを予約しました。

独立した2階建ての建物が、木の回廊?でつながっています。私たちの部屋は2階でした。

f:id:travel-lover:20170409201642j:plain

ここが私たちのお部屋。禁煙ルームですね。扉や壁のデザインがかわいいです♪

f:id:travel-lover:20170409201813j:plain

部屋に入ると、広々としたリビングルーム。インテリアもかわいい。天井が高いです!

f:id:travel-lover:20170409202014j:plain

リビングを挟む形で、寝室が2つあります。1つはツインベッドルーム。ポーターさんが気をきかせて、「ベッドをくっつけますか?」と聞いてくれたので、お願いしました。こちらは男子部屋にしたのですが、息子は激しく寝相が悪いので、落っこちると危ないですからね(^-^;

f:id:travel-lover:20170409202151j:plain

もう一つの寝室は天蓋つきのダブルベッド。こちらを女子部屋にして、私と娘が寝ることに。はじめて天蓋付きベッドで寝ました(*^-^*)

f:id:travel-lover:20170409202800j:plain

それぞれの寝室にバスルームがついていて、天蓋付きベッドのほうには洗面台が2つついていました。ただ、浴槽はなくシャワーブースのみ。バリのホテルではシャワーの湯量が少なかったり水圧が弱いことが多いと聞きますが、ここはまったく問題なかったです。

f:id:travel-lover:20170409202315j:plain

f:id:travel-lover:20170409203819j:plain

テーブルの上にはウエルカムフルーツ。

f:id:travel-lover:20170409203853j:plain

そして玄関の上にあるこちらは、ウエルカムベジタブル…!?

f:id:travel-lover:20170409204021j:plain

…ではないんです。

先ほども書いたのですが、このホテルはバリサファリ&マリンパークというレジャー施設の中にあります。そして、このホテルが建っているのは、なんとサファリの草食動物エリア内。つまり、部屋のすぐ外には草食動物がいて、窓から姿を見ることができるんです! そしてこれは、窓の外へやってくる動物たちにあげるためのニンジンなんです。楽しみですね~(*´▽`*)

 

動物を身近に感じられることが魅力で予約したホテルなので、お部屋や設備にはあまり期待していなかったのですが、予想に反してきれいで広くてかなり満足♪

到着した夜は、買ってきたカップ麵を食べて、シャワーを浴びてそのまま就寝。翌日、どんな動物に会えるか楽しみにしながら…。

 

 

スポンサーリンク

 

雨の中、シマウマやサイの親子を発見!

翌朝。さっそく窓の外を見てみると…。残念ながら雨が降っています。

がっ!! いました!窓から見えます!! 中央の大きな岩の近くに、ヌー?のような草食動物がいるのがわかるでしょうか? 左側の屋根の下にも、シマウマが雨宿りしています。

f:id:travel-lover:20170409204505j:plain

シマウマが移動しています。子どもも大人も大興奮(≧▽≦) 

f:id:travel-lover:20170409204650j:plain

サイの親子もいます!!

f:id:travel-lover:20170409204908j:plain

リビングにはベランダがあるのでそこからニンジンを投げることができるのですが、この日はかなり雨が激しくて断念。

f:id:travel-lover:20170409210125j:plain

しばらくの間、あちこちに動物を発見しては家族で大騒ぎしていました。

 

南国の雨を眺めながら、朝食のお迎えを待ちます

朝食のレストランへはお迎えが来てくれることになっているので、その時間まで部屋でのんびり過ごします。ベッドに寝転がり、大きな窓から南国の風景に降る雨と、動物たちの姿を眺めているとなんだかものすごく癒されました(*^-^*)

f:id:travel-lover:20170409210331j:plain

この日は1日サファリパークで遊ぶ予定なので、雨が止んでくれないと困るんですけどね(^-^; (つづく)

 

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

この1年で25万マイル 貯めました!その方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

 

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(3)】ゾウの背中に揺られて、ライオンのいるレストランへ - 子連れマイラー・こめっとが行く!

【2017子連れバリ島(1)】特典航空券でバリ島へ! ガルーダインドネシア航空デンパサール直行便エコノミークラス搭乗記

春休みに入ってすぐに、家族4人(夫・私・息子9才・娘5才)でバリ島に行ってきました。家族旅行って、やっぱりいいですね~!(*´▽`*) 子どもたちは、ず~っと楽しそうにキャアキャアはしゃぎっぱなし。それを見ながら夫が、「これ以上、幸せなことはないね」と。なんだか涙が出そうになりました( ;∀;) 親も子も慌ただしい日常から開放されて、一緒にのんびりと楽しく過ごす時間って大事だな~と、改めて感じました。

 

f:id:travel-lover:20170404120846j:plain

 

家庭内ツアコンを自称している私としては、この旅行プランが家族から大好評を得ることができた点も大満足です。旅行って、あれこれ迷いながら企画を立ているときも楽しいですよね! そしてその内容を家族に喜んでもらえるのがまたうれしいのです♪

わが家がこうして海外旅行に行けるのは、ANAマイルを貯めているおかげです。今回の旅行も、ANAマイルでとった特典航空券を利用したので、全体として費用をとても安く抑えることができました。マイルって本当にありがたいです。貯めててよかった! これからもガンガン貯めていきますよ~(^^♪

 

さて、旅行記としてどこまでまとめられるかわかりませんが、まずは搭乗記をまとめようと思います。ANAマイルで提携航空会社の特典航空券を発券した場合の手続きなんかもくわしくご紹介したいと思います。

ところで、ビジネスクラスの搭乗記はたくさんあるのですが、エコノミークラスの搭乗記ってあまりないですよね(^-^; たしかにあまり感動とかはないのですが、私と同じように事前に情報あったらいいな~っていう方もいると思うので、覚えているうちに書いておこうと思います!(*^-^*)

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

ANAマイルでガルーダインドネシア航空の特典航空券を発券

私たちが搭乗したのは、こちらの便です。

  • 往路:ガルーダインドネシア航空881便 成田11:00→デンパサール16:55 エコノミークラス
  • 復路:ガルーダインドネシア航空880便  デンパサール00:55→成田8:50 エコノミークラス

ガルーダインドネシア航空はスカイチーム加盟の航空会社ですが、ANAとマイレージ提携しているのでANAマイルで特典航空券を予約・発券することができます。

提携航空会社の多くはWEBでの特典航空券予約に対応していないのですが(電話のみ)、ガルーダ・インドネシア航空はWEBで空席確認や予約・発券が可能です。特典航空券をとるには、ANAのWEBサイトにログインし、「ANAマイレージクラブ」→「提携航空会社」→「特典航空券」をクリックし、検索画面→予約・発券に進みます。

f:id:travel-lover:20170403013830p:plain

私が予約・発券したのは約1年前の2016年4月。特典航空券の予約受付開始はANA便の場合355日前ですが、提携航空会社便の場合、航空会社ごとに異なります。でも、ガルーダに関しては355日前に受付開始されるようです。

必要マイル数は1人あたり35,000マイル、4人合計で140,000マイル。発券時に支払った税金・料金等は4人合計で37,040円でした。ただし、これは2016年4月当時の金額なので、燃油サーチャージ等に合わせて変動します。1人当たりの詳細は以下の通りです。

  • 旅客保安サービス料 520円
  • 成田空港旅客サービス施設使用料 2,090円
  • デンパサール空港使用料 1,650円
  • 空港保険料及び燃油特別付加運賃 5,000円(※2016年4月当時)

 

座席と食事の指定とWEBチェックイン

ANA便だと、おそらく発券後すぐにANAのWEBサイト上でそのまま座席や食事の指定ができると思うのですが、ガルーダ便はできません。それで、ガルーダのWEBサイトにアクセスし、予約番号とラストネームを入力してみると、予約内容の確認はできるのですが、やっぱり座席や食事の指定はできません。

子連れでの搭乗なので並び席を確保したいと思い、発券後すぐにガルーダインドネシア航空の予約発券課・東京支店に電話をしてみました(03-3240-6161)。すると、事前座席指定はできないとのこと。「当日の朝8:00からのチェックイン順に座席が決定するので、早めに来てもらえれば並び席をお取りできます」とのことでした。食事はその電話で受け付けてもらえたので、チャイルドミールを2つお願いしておきました。

しかしその後、ネットで調べていたら、24時間前にWEBチェックインをすれば座席を指定できるとの情報が。実際、出発前日の11時過ぎにガルーダのWEBサイトからチェックインする際、change seatというところをクリックすると、座席を選ぶことができました。とはいえ、最初から並び席に設定されていたので、早めにWEBチェックインすれば、ほぼ並び席が確定されるものと思われます。

WEBチェックインの最後に航空券っぽいものをプリント(またはメール送信)する画面になりますが、「これ航空券じゃないから、カウンターに来てね」と表示されます。念のためこれをプリントアウトして持って行きましたが、とくに必要なさそうでした。ANAからメールで送られてくるeチケットをプリントアウトしておけば大丈夫です。

 

搭乗まではラウンジでゆっくり

さて、出発当日の朝。成田空港第一ターミナル北ウイングいちばん端のFカウンター。結局、7時半ごろには到着していました。すでに数人の列。8時になる頃には、長蛇の列ができていました。わくわく。1年間楽しみにしてきた旅の始まりです!

f:id:travel-lover:20170403215856j:plain

カウンターで手続きをして手荷物を預け、Wifiを受取りに行き、時間に余裕があったので出国手続き前のエリアにあるカードラウンジのIASSラウンジへ行ってみました。

 

アメックス・ゴールドカードで付き添い1名まで無料で利用できるので、私と夫のカード提示で家族全員が利用できます。室内はこじんまりとしていて、入ったときは空いていました。コーヒーを飲みながら少し雑誌を見たりしましたが、やはり出国審査がすんでいないと落ち着かないので20分ほどで退出。

f:id:travel-lover:20170403230324j:plain

f:id:travel-lover:20170403230339j:plain

 

その後、出国審査を済ませ、いちばん行きたかった成田トラベラウンジへ。トラベラウンジはとても居心地がよく、ゆっくり過ごせました。

www.travel-lover-comet.com

 

 

スポンサーリンク

 

機内設備とサービス

搭乗時間になったので搭乗口へ。こちらが今回お世話になるボーイング777-300ERです。

f:id:travel-lover:20170403220500j:plain

ビジネスクラス座席の通路を通ります。この機材のビジネスクラス座席はとってもゆったりとしていて魅力的です。1-2-1の配列ですがスタッガードではなく、中央に2席くっついているところがあるので、子連れにも使いやすそうです。次回はビジネスクラスで行きたいな~。…とか思いながら、後方のエコノミークラスへ。※写真は公式サイトから

f:id:travel-lover:20170403231811j:plain

 

エコノミークラスは3-3-3の配列。わが家は4人なので、窓側から子ども2人、私、通路を挟んで夫の並びで座りました。ボーイング777-300ERは新しい機材らしく、設備はきれいで、エコノミーとしてはなかなかよい感じです。最近LCCに続けて乗っていたわが家としては、広めに感じます。

シートには最初から、毛布とクッション、ミネラルウオーターが置かれていました。通路は混んでいたので座席の前に立って撮ったら、寄り過ぎでまったくよくわからない写真に…(^-^;

f:id:travel-lover:20170403215941j:plain

離陸後、しばらくするとおしぼりとアメニティが配られます。アメニティの中身はなんでしょうか。

f:id:travel-lover:20170403215956j:plain

アイマスクと耳栓とソックスでした! 私は使いませんでしたが、リゾート路線の日中便はザワザワしているので、眠りたい方にはうれしいですね。ソックスも、履いていない方にはうれしい配慮だと思います。目的地は暑いところですが、機内はわりと寒いですからね~。

f:id:travel-lover:20170403220009j:plain

 

続いて、 ドリンクとスナック、機内食メニューが配られます。国際線ではアルコールが楽しみですね! 私は白ワインをいただきました。食事は和食とインドネシア料理からチョイスできます。

f:id:travel-lover:20170403220557j:plain

 

ご紹介が遅くなりましたが、全席にモニターが付いています。子ども用のプログラムもあって、子どもたちがずっと大人しく見ていてくれたので本当に助かりました。娘は「モアナ」、息子は「チャーリーとチョコレート工場」を観ていました。

大人の食事の前に、お願いしておいたチャイルドミールが配られました。ハンバーグとスパゲティが入ったボックスランチ風です。大人の分より先に持ってきてもらえたので、かなり助かりました。「これ開けて~!」「これ切って~!」など言われても、自分のテーブルが埋まっている状態だと難しかったりしますが、自分のテーブルが空いている状態だったのでお世話もしやすかったです。 

 

f:id:travel-lover:20170403220128j:plain

 

子どもたちが食べ終える頃に、大人の食事タイムスタート。私はインドネシア料理を選びました。パンとごはんがあって、炭水化物多すぎ。メインはインドネシア風鶏肉の煮込み。ビンタンビールとともにいただきました。お味は、可もなく不可もなくってところでしょうか(^-^; エコノミーの機内食ですからね。

f:id:travel-lover:20170403220140j:plain

 

子どもたちが映画に夢中になってくれたので、私もちょうど観たかった「モアナ」と「君の名は」を鑑賞。ああ、機内でこんなにゆっくり過ごせるようになったなんて、子どもたちの成長を感じます。

…と思っていたら、途中から娘が「(モニターでできる)ゲームをやりたい!」と言い出して、いちいちやり方を聞いてくるもんだから、結局時間が足りなくなって「君の名は」のラスト30分を観そびれるという…( ;∀;) 気になって仕方ないから、深夜便の復路で根性だして観ましたけどね!!

着陸間際に、ドリンクとアイスクリームのサービス。コーヒーをいただきました。

f:id:travel-lover:20170403220630j:plain

滑走路が混んでいたようで着陸に時間がかかり、定刻より30分ほど遅れての到着となりました。

 

デンパサール国際空港に到着

約7時間のフライトを終え、デンパサール国際空港(正式名称はングラ・ライ国際空港)に到着。2013年に改装されたばかりなので、とてもきれいです。天井が高くて広々としています。

f:id:travel-lover:20170403220646j:plain

 

さて、入国審査ですが…。ギャー!! (´゚д゚`)激混みです! 長蛇の列!

f:id:travel-lover:20170403220659j:plain

 

この列に並んでいるときに、息子が「気持ち悪い…(=_=)」と。小さい頃から三半規管が弱かったので、グアム、台湾、セブと徐々にフライト時間を延ばし、今回7時間に挑戦したのですが、やはり彼には少々長かったようです。とりあえずエチケット袋を持たせて、頑張ってもらいました。結局使わずに済んだので、よかったですが。幸い、20~30分ほどで回復しました。

入国審査を終え、手荷物受取に進みます。がっ!! これがまったく出てこない。ここでものすご~く待たされてしまいました。

これ、ビジネスクラスだったら入国審査も手荷物受取もスムーズなんでしょうね~。そういうメリットも大きいですよね(´-`*)

で、いつもこんなに混んでいるのかな?と思ったのですが、そうではなく、この日は特別だったようです。その訳が翌日にわかりましたので、改めて記事にしたいと思います。

 

空港からタクシーでホテルへ移動

16:55の到着予定だったので、19時くらいにはホテルへ向かえると思っていたのですが、すでに20時をまわってしまいました。

空港内の両替はかなり割高と知っていたのですが、この日に宿泊するホテルはかなり田舎で、周りに何もないところ。さらに、時間もかなり押していたので、空港内の銀行のブースで両替しました。この日のレートは1円=115ルピア。2万円が230万ルピアになりました。札束が厚い! インドネシアルピアはゼロが多すぎて頭の中でさっと計算できません…。

 

f:id:travel-lover:20170403220821j:plain

 

そして、空港タクシーカウンターへ。これまた、ぼったくりと悪評が高いらしいのですが、子連れなのでとにかく早くホテルに移動したいし、定額制で前払いなので、メータータクシーより安心だと思いました。私たちが訪れるギャニールというエリアへは、所要1時間で600,000ルピア(約5,200円)。相場よりはだいぶ高いんでしょうね。カウンターでクレジットカードで支払えました。

ドライバーさんといっしょに外に出ると、ムワッとする空気。ああ、南国に来たんだなぁ~!!と実感する瞬間です。私にとっては約20年ぶりのバリ島。さてさて、時間がすっかり遅くなってしまったので、ホテルへと急ぎます!(続く)

f:id:travel-lover:20170403220829j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

この1年で25万マイル 貯めました!その方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(2)】部屋の窓から動物が見えるホテル「マラリバーサファリロッジ」 - 子連れマイラー・こめっとが行く!