読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

【子連れディズニーシー2017】新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」をスタンバイで体験

月曜日、息子の学校の振休に合わせて、家族でディズニーシーに行ってきました。ディズニーシーでは、5月12日に新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がスタートしたばかり。わが家はランド派でシーには滅多に行かないので、今回、ぜひ体験したいところです。

でも、シーに行くからにはトイ・ストーリー・マニア!も外せない。さて、トイマニとニモ&フレンズの両方を体験できるんでしょうか!?

f:id:travel-lover:20170523113843j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  

ディズニーリゾートに家族で行くと、パパが並ぶ&待機係という家庭が圧倒的に多いですよね~。でも、わが家の場合、そうはいきません。

私は365日、いつでも、何度でも行きたいほうなんですけど(独身時代はかなりの頻度で行ってました)、夫は「1年に1度くらいなら行ってもいい」という感じ。楽しいけれど、それ以上に待つのと人混みが嫌いなんです。

子どもたちはもちろん、ディズニーリゾートが大好きですけれど、やっぱり待ち時間や歩く距離が長いと途中で疲れてしまいます。

だから、行くからには家族全員ができる限り快適に楽しく過ごせるよう、リサーチ&プランニングするのが私の役目(*^^*) いかに、「待ち時間を少なく」「人混みを避けて」「楽しく過ごせるか」がポイントとなります。

さらに、ツマラナイ役割は基本的に自ら買って出ます(^-^; 夫と子どもたちには別のアトラクションなどで楽しく過ごしてもらって、「また行きたい!」と思ってもらうことが大事なんです。

ちなみに、今回ディズニーシーで家族それぞれがいちばんやりたいことは以下の通り。

  • 5才娘:1日中ドレスで過ごしてたくさんのアトラクションに乗りたい
  • 9才息子:トイ・ストーリー・マニア!に乗りたい
  • 夫:タートルトークでクラッシュと話したい
  • 私:トイ・ストーリー・マニア!とニモ&フレンズ・シーライダーに乗りたい。夜の水上ショー、ファンタズミック!が観たい

ぜんぶクリアーできるかな!?(^-^; ちなみに、絶叫系全般は娘が身長制限に引っかかるので乗りません。

 

入園したらトイマニのFPを発券

トイ・ストーリー・マニア!は異常な人気で、平日でも開園後1~2時間でファストパス(FP)の発券が終了してしまうことも珍しくありません。ニモ&フレンズ(FP対応)が始まってからの傾向を見ても、この状況は変わっていないようです。

この日は8時開園だったので、7時着を目指したのですが、予定より遅れて7:50に到着。事前に打ち合わせをして、私がトイマニのFP発券をする間に、夫と子どもたちはエントランスから遠いアラビアンコーストに向かってもらうことに。開園直後は遠いところのほうが空いているし、長距離移動は子どもたちが元気なうちがいいですからね~。

私は1人でスタスタ速足でトイマニのFP発券に向かいますが、すでに大行列。発券までに30分はかかりそうなので、夫にlineで「3人でシンドバッドに乗って」と伝えます。そして9時前にようやく発券できたFPがこちら。

f:id:travel-lover:20170523113122j:plain

月曜なのにこの時間( ゚Д゚) これで、20時からの水上ショー「ファンタズミック!」をいい席で観ることは断念決定です…。

ちなみに、スタンバイは9時の段階でトイマニ140分待ち、ニモ&フレンズ160分待ちでした(トイマニのピークは10時台180分待ち)。だいたい朝9~10時にピークを迎える傾向があるので、スタンバイに挑むなら、パークにいられる範囲で可能な遅い時間を狙うのがよさそうです。

 

アラビアンコーストで合流~マーメイドラグーンへ

アラビアンコーストへ行くと、予想通りガラガラ。(1)シンドバッドを乗り終えた家族と合流します。シンドバッドは、ランドでいうイッツ・ア・スモール・ワールドのような小さい子向けのアトラクション。0分待ち貸切だったそうです。

f:id:travel-lover:20170523115935j:plain

そして全員で(2)マジックランプシアターへ。こちらは次の回の案内ということで、10分待ちくらいでした。半分リアル、半分3D映像のシアタータイプのアトラクションで、私はけっこう好きなんです(*^^*) 夫と子どもたちも楽しんでました。

出てくると、すぐのところにある(3)キャラバンカルーセル(メリーゴーランド)に娘が乗りたいというので乗ることに。こちらも次の回の案内で5分待ち。

そしてアラビアンコーストから近いマーメイドラグーンへ移動し、(4)マーメイドラグーンシアターへ。こちらも次の回の案内で15分待ち。円形のシアターでアリエルの空中ショーが見られます。前に見たときと内容が変わっていました。

出てきたところで、子どもたちが体を動かしたい様子だったので、(5)アリエルのプレイグラウンドでしばらく自由に遊ばせます。迷路のような洞窟などを探検できる遊び場です。

その間、スマホでビッグバンドビートの抽選をしましたが、残念ながら落選…。ほかのアトラクションの待ち時間をチェックすると、60分以上待つことが多いタートルトークが30分待ちになっているのを発見! そろそろ次のFPが発券できる時間ですが、タートルトークもぜひ行きたい。うーん、ここはタートルトーク!

 

 

スポンサーリンク

 

クラッシュに当てられてドギマギ

(6)タートルトークはコロンビア号の海底展望室。ちょうど火山を挟んで反対側のアメリカンウォーターフロントにあるので移動距離が長かったですが、なんとか待ち時間30分のうちに列に並べました。

タートルトークが初めてのわが家。息子は、もしクラッシュに当てられたらどんな質問をするかを一生懸命考えていました(*^^*) そして運よく子どもたちと娘は最前列のキッズ席に座ることができたので、私と夫も「息子が当てられるかも!?」とワクワク。

クラッシュが出てきて、軽快で楽しいトークがスタート。さすがクラッシュ、出だしから会場を爆笑に誘います。すると、挙手をしていない場面でクラッシュが「えーと、〇列目、中央から〇番目のお姉さん!」と言うと同時に、マイクの人が私のところへ。

「え、え、えええ!!? 私!? ( ゚Д゚)」まさか自分が当てられるとは思ってなかったので、ドギマギしてしまいました。隣で夫が悔しがってたのは言うまでもありません。笑 そして「お姉さん」って、クラッシュ、気が使えるカメだねぇ~(#^^#) 

 

マゼランズでゆったりコースランチ

タートルトークから出てきたのがちょうど12時。この日は暑くなりそうだったので、ランチは休憩を兼ねてゆっくりとりたいと思い、予めプライオリティ・シーティング(レストラン予約)でマゼランズを予約しておきました。

予約時間に少し遅れてしまったのでキャンセルになるかと心配しましたが、受付で聞くと少し待てば案内してくれるとのこと。

マゼランズは火山前にある要塞風の建物にある、中世のスペインをイメージした予約専用レストランで、コース料理を提供しています。ドーム状の建物が吹き抜けになっていて、大きな地球儀がそびえています。装飾やインテリアも落ち着いていて素敵です。

f:id:travel-lover:20170523124952j:plain

大人のコースメニューは2,000円台~8,000円台、キッズのコースメニューは1,000円台~2,000円台です。すべてのコースで、パンとドリンクがおかわり自由。お味はまあまあ、ディズニークオリティ(^-^; ですが、パーク内でゆったりと落ち着いてテーブルサービスのランチが食べられるのはうれしいです。

 

イースターのショー終了前にゴンドラへ

少しゆっくりめに休憩をして、全員復活。マゼランズを出ると日中の水上ショー、ファッショナブル・イースターの2回目公演の最中でした。マゼランズの近くからだと後ろからみる形になりますが、空いていたのでそのまま鑑賞。

そしてショーが終わる前に、ベネツィアン・ゴンドラへ。ゴンドラは水上ショーの間は運航停止になります。このときはショー終了まで20分ほどの待ち時間でした。

f:id:travel-lover:20170523130206j:plain

私にはない女子成分をなぜか多分に持っている娘は、今が旬のプリンセス、ベルの衣装でインパーク。暑くても歩きにくくても、ドレスがいいらしいです(^-^; 念のために着替えを用意していたのですが、結局、1日中ドレスで過ごしました。キャストからは「ごきげんよう、プリンセス!」の嵐をいただきました。

f:id:travel-lover:20170523130400j:plain

(7)ベネツィアン・ゴンドラに乗船。空が青くて、風が気持ちよかったです。お兄さんが、“願いごとの橋”で頑張ってサンタ・ルチアを唄ってくれましたよ。グラッツェ!

 

ニモ&フレンズのスタンバイを検討

新アトラクションの「ニモ&フレンズ」は、私たちがタートルトークに行っている間にFPの発券を終了してしまいました。なので、もし行くならスタンバイしかありません。しかし15時のこの段階では110~120分待ち。夫的には「ありえない」レベル(^-^; 100分切らないと話になりません。

トイマニのFPまでまだまだ時間があるので、(8)ザ・レオナルド・チャレンジに行くことに。15分待ちくらいでした。これは初めて体験したのですが、マゼランズの近くの要塞の中を、地図を手掛かりに謎を解いてミッションをクリアするというもの。

謎解き大好きな息子がものすごく張り切って楽しんでやっていました。男子は地図と冒険が大好きですね。息子とペアを組んだ私は、足の速い息子について階段を登り降りしてヘトヘトに…。

f:id:travel-lover:20170523213724j:plain

すべての謎を解き、正しい場所に地図を差し込むと火山の噴火を止められるというストーリーで、ダヴィンチが出てきて功績をたたえてくれます。

そして(9)海底2万マイルへ。50分待ちくらいでした。小型潜水艇に乗って、海底を探検するアトラクションですね。娘が、本当に海底にきたと思っていて、コントロール不能のトラブルに陥る場面で怖がっていたのがかわいかったです。もう戻れないと思ったらしい(´艸`*)

出てくると、17時前。ちょっと疲れたので飲み物と軽食で休憩。ニモ&フレンズの待ち時間をチェックすると、90分になっています!! 行くなら今しかない~!ってことで夫に相談。すると、「よし、行くか」とあっさりOK!

 

 

スポンサーリンク

 

ニモ&フレンズのスタンバイはかなり過酷

ニモ&フレンズは、アクアトピアの隣、ストームライダーの跡地にあるので、ポートディスカバリーに移動します。90分待ちに備え、トイレを済ませてGO! 並んでいる間は、予め携帯にダウンロードしておいたディズニー映画(二股のイヤホンも用意)を子どもたちに見せつつ、おやつを小出しに提供。

しかしですね、言っておきます。このスタンバイは、かなり過酷です(; ・`д・´) 待ち時間のほぼすべてを屋外で過ごすことになるんですが、ポートディスカバリーは、ものすごく海風が強いところなんです。

この日、昼間は暑かったのに、夕方ここでジッと待っていると、海風で体温が奪われてかなり寒い!! 上着は必須です。わが家は子どものぶんを持ってなかったので、バスタオルを肩にかけさせてました。

これ、冬はかなりキツイと思います。さらに、屋根があるのはほんの一部なので、夏もかなりキツイと思います。雨もキツイな(^-^; 小さいお子さん連れで体験したい方は、やはりFPを確保したほうがいいと思います。

f:id:travel-lover:20170523133247j:plain

とっぷりと日が暮れてきました。海沿いの吹きっさらしの屋外でのスタンバイ風景。90分並び、いよいよ入り口が近付いてきました。

(10)ニモ&フレンズ・シーライダーは、ドリーの映画に出てきた海洋生物研究所が舞台。魚型の超小型潜水艇に乗り、ドリーやニモたちと友達になって海の中で遊びます。

f:id:travel-lover:20170523173349j:plain

ストームライダーと同じ、座席が動くシアター形式のアトラクションです。ものすごく楽しいですよ~! 夫も子どもたちもはじける笑顔で体験していたので、過酷な状況で90分待った甲斐がありました(*´▽`*)

 

ラストはいよいよトイマニへ!

ニモ&フレンズが終わったら、ちょうど向かいから発車する(11)エレクトリックレールウェイに乗って、再びアメリカンウオーターフロントへ。到着すると、ちょうど時間です。待ちに待った(12)トイ・ストーリー・マニア。家族全員、大興奮!

f:id:travel-lover:20170523173405j:plain

トラムに乗って、スクリーンに表れる的をひたすら撃ちまくるシューティングゲーム。これ、大人も楽しいんですよねー! とくにお皿が的になっていて、パリンパリン割りまくるところは痛快です(^O^)/ストレス解消になりますね! ただ、スコアで息子に負けたのは悔しい…。もう一回やりたい!!

トイマニ付近のおもちゃの世界で少し遊んで、メディテレーニアンハーバーでファンタズミックを遠目に鑑賞。

f:id:travel-lover:20170523215822j:plain

最後まで見たかったけれど、夕食を食べそびれているし、明日は学校!! 途中で切り上げてニューヨークデリでサクッとサンドイッチを食べ、帰路につきました。もちろん、子どもたちは車に乗った途端に即、寝落ち。

 

…というわけで、合計12個のアトラクションを体験でき、大充実で大満足の1日となりました。夫も子どもたちも楽しかった話、また行きたい話で盛り上がっているのでよかったよかった(*´▽`*)

パークでのベストな回り方というのは同行者、季節、天気、混雑具合などによって全然変わってくると思いますが、同じような条件の方には少しでも参考になりましたら幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

日程的に混雑することがわかっている場合は、FP付きバケーションパッケージか、ディズニーホテルお泊り(15分前入園でFP確保)が確実ですね。個人的には、ディズニーホテルでルームサービスを楽しむプランがおすすめです。

www.travel-lover-comet.com

ディズニーホテルはなかなか手が出ない…という方は、ポイントサイトで楽天ポイントを貯めて、楽天トラベルでディズニーホテルのプランを予約する方法もありますよ!

www.travel-lover-comet.com

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

★私はポイントサイトでマイルを貯めて旅行に行っています。1年間で28万マイル貯めました! 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

 

 

 

 

【2017子連れバリ島(7)】グランドハイアットバリを選んだ理由とクラブルームのお部屋

2017年3月のバリ島旅行3日目。マラリバーサファリロッジをあとにして、タクシーでヌサドゥアのグランドハイアット バリに向かいました。所要時間は約1時間です。

f:id:travel-lover:20170517160924p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

【これまでの旅行記 】

【2017子連れバリ島(1)】特典航空券でバリ島へ! ガルーダインドネシア航空デンパサール直行便エコノミークラス搭乗記 

【2017子連れバリ島(2)】部屋の窓から動物が見えるホテル「マラリバーサファリロッジ」 

【2017子連れバリ島(3)】ゾウの背中に揺られて、ライオンのいるレストランへ

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ 

【2017子連れバリ島(6)】マラリバーサファリロッジ ホテルのプールと総評 

 

飛行機が見える海上高速道路

この移動ルート、2013年にできた海上高速道路(マンダラ高速道路)を通ります。上のマップだとわかりづらいので航空写真に切り替えてみましたが、これでもわかりづらいですね(^-^; 

f:id:travel-lover:20170517160932p:plain

この道路のおかげで、空港付近の渋滞がだいぶ解消したようです。空港のそばを通るということで、「海、高速道路、飛行機」という風景を見られるかと楽しみにしていたのですが…。

当日はあいにくの雨。たしかに離発着する飛行機は見えるのですが、空は暗いうえに窓には雨粒、そしてタクシーのワイパーがキューウ、キューウと動いているので、なんか想像していたのと違う(´-`*)

f:id:travel-lover:20170517153327j:plain

残念だったので、ストリートビューで思い描いていたのに近い風景を探したら、ありました!! 飛行機もうつっていますね(^^♪ こんなときに通りたかったです。

f:id:travel-lover:20170517160957p:plain

 

グランドハイアットバリを選んだ理由

今回の旅行計画にあたり、マラリバーサファリロッジのあとどこに泊まるか、かなり迷いました。バリ島には、素敵なプライベートヴィラがたくさんあります。プールやお庭を含めてかなり広くてラグジュアリーなのに、意外にお手頃な価格だったりするんですよね。すっごい魅力的です。

また、バリ島は今、ホテル建設ラッシュのようで、ニューオープンの大型ホテルもたくさんあります。新しいホテルは何もかもきれいだし、設備も使いやすくて快適なこと間違いなし。

でも、散々迷った挙句、かなり老舗の超大型ホテル、グランドハイアットバリを選びました。理由は、3つあります。

安全な立地

1つめは、ヌサドゥアにあること。ヌサドゥアはインドネシア政府が観光のために開発したエリアで、このエリアに入るためにはセキュリティチェックを受ける必要があります。いわば、観光客にとっては最も安全なエリア。今回の移動時に実感しましたが、このセキュリティゲートをくぐる前と後では、風景がガラリと変わります。ヌサドゥアに入ると、どこを見てもキレイ!リゾート!

もちろんその分、本当のバリ島の暮らしや文化、風土を感じることはできないし、何でもかんでも観光客プライスです。それでも、今のところ子連れ海外旅行では、家族全員で思いっきりリラックスして羽を伸ばして楽しみたいと思っているので、安全性を優先して、トラブルなどに巻き込まれるリスクが極力少ないエリアを選ぶことにしました。

プールやレストランが充実

2つめは、大型ホテルはやはりプールやレストラン、ラウンジが充実していること。改めてくわしく記事にしたいと思っていますが、私たちの滞在中に、ニュピというバリヒンドゥー教の新年にあたる日がありました。

この日、バリ島では一切の外出や明かりの点灯が禁止されます。観光客もホテルのチェックイン・チェックアウトはできないし、外出もできません。ただ、ホテル内は例外で、レストランなどもほぼ通常通り営業しています。ホテルから出られないなら、ホテル内で楽しく快適に過ごせるほうがいいですよね。

いつかまた来たいと思っていた

3つめ。私、今回、バリ島は20年以上ぶり2度目の旅行なんです。はじめて来たときに宿泊したのが、じつはこのグランドハイアットバリでした。当時の若い私は、このホテルに、とても感動してしまったんです。

広大な敷地に低層の建物がゆったりと並ぶ景色、絶妙に配置された水と緑の庭園。好奇心をそそる小路。爽やかな風が吹くオープンエアレストランの朝食。ジャングルの水路のようなリバープール。土と木と水の香りがする、鳥の声が聞こえる、ゆったりとしたバリ島時間。それらが、強烈に素晴らしく感じました。

その時は観光つきツアーだったんですけれど、バスの現地添乗員さんがカタコトの日本語で言っていました。「バリ島は、ヤシの木より高い建物、ダメなんです」と。え?そうなの? 何そのアバウトなルール( ゚Д゚) 何メートルとかじゃなくて、ヤシの木より? そんな日本人の感覚にはない感じのルールにも、また魅力を感じてしまいました。

その後、何か所か海外リゾートに行きましたけれど、なかなかないんですよね。こういう雰囲気のところ。個人的に、高層ビルのホテルよりも、こういうのが好みだというだけかもしれませんけれど。

そんなわけで、以前、「また来たいな」。そう思って忘れられなかった場所に、再び行くことにした。それがいちばん大きかったかもしれません。前置きが長くなってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

 

クラブラウンジでゆったりチェックイン 

ヌサドゥアのゲートでセキュリティチェックを受け、さらにグラドハイアットバリのゲートでも厳重なセキュリティチェックを受けます。タクシーを降りる頃には、すっかり雨が上がって晴れ間が見え始めました。

開放的なオープンエアーの白くて広いロビー。ああ、ここ、覚えてる!!(*'▽') このドラも、当時からありました! 

f:id:travel-lover:20170517153337j:plain

バウチャーを見せると、担当の女性がやってきて、「こちらへ」と先に歩いて案内してくれます。荷物は別ルートですでに運んでくれているようです。ロビーを出て、美しい庭園に囲まれた通路を奥へ奥へと進みます。

f:id:travel-lover:20170520223333j:plain

そうそう、この景色(*^^*)記憶がよみがえります。グランドハイアットバリは、『水の宮殿』とも呼ばれているとか。別の記事で紹介しますが、絶妙にデザインされた庭園のあちこちに、数々の命が息づいているんです。まったくの作りものではない感じ。そこが素晴らしいです。

さて、かなりの距離を移動します。到着したのはクラブラウンジ。今回、クラブルームを予約したので、クラブラウンジでのチェックインとなるようです。これまた開放的なバリの雰囲気たっぷりのクラブラウンジ。

f:id:travel-lover:20170517154232j:plain

下の地図で、中央の黄色い丸がロビー、青い丸の12番の建物がクラブラウンジです。ちなみに、右のほうにあるEAST VILLAGEがクラブルーム棟で、13番はクラブルーム宿泊者専用プールです。

f:id:travel-lover:20170520223849j:plain

人でいっぱいだったロビーと違い、落ち着いた雰囲気のラウンジ。座ると、ウエルカムドリンクとおしぼりのサービス。

おっと、ここでもちょっと待ったあ!!(;゚Д゚) 私は20数年前、(ラウンジではないですけれど)このウエルカムドリンクを飲んで、2時間ほど苦しんだ記憶があります! そう、私は悲しいかな、パイナポーアレルギー…(´Д⊂ヽ バリ島のホテルでは、ウエルカムドリンクにパイナポー入りのフレッシュジュースが高確率で出てきますので、私と同じ体質の方はご注意ください!

f:id:travel-lover:20170517154259j:plain

私の分だけオレンジジュースに変えてもらい、チェックイン手続きを完了。しばし風の抜けるラウンジで休憩。

f:id:travel-lover:20170517154331j:plain

子どもたちにカメラを託したら、こんな感じの写真がたくさん撮られていました。カエル? なんだか愛嬌のある子たちですね。

 

クラブツインルームをご紹介

さて、お部屋に向かいます。クラブツインルームのお部屋で、定員4名。子ども3人まで同伴OKです。49平米と昨日まで泊まっていたマラリバーサファリロッジの2ベッドルームに比べると狭さを感じますが、まあ充分です。

f:id:travel-lover:20170517154447j:plain

グランドハイアットバリは、ここ何年もかけて大規模な改装を行っており、このお部屋は改装済みなのでとてもきれいです。20数年前に泊まったときとは部屋のカテゴリが違うので単純に比較はできませんが、雰囲気がだいぶ変わった気がします。

f:id:travel-lover:20170517154506j:plain

このデイベッドは、子どもたちの居場所としてかなり活躍しました! 夜寝るときだけでなく、日中も部屋にいるときはここで本を読んだりゲームをしたりしていました。

下の写真で子どもたちが見ているのは、陸マイラーTocoTocoさんおすすめの絵本「どこ?」です。判型が大きいので、飛行機内用ではなく、スーツケースに入れて持っていって現地用にしました。

f:id:travel-lover:20170517154517j:plain

ナイショで買っておいて持っていったら、子どもたち夢中でやっていましたよ。こういう探す系の絵本、旅行中静かに待っていてほしいときに役立つんですよね。ラウンジやレストランでも大活躍でした!TocoTocoさんのブログはこちら。

oka-miler.info

お部屋全体はこんな感じ。

f:id:travel-lover:20170517154417j:plain

テーブルやテレビまわりはわりと簡素。

f:id:travel-lover:20170517154714j:plain

バスタブは広いのですが、この造りはファミリーには使いにくいんですよね~(^-^; バスタブはほぼ、水着干しスペースに使っていました。

f:id:travel-lover:20170517154600j:plain

シャワーブースは広くはないですが、大人1人と子ども2人がギリギリ入れます。

f:id:travel-lover:20170517154702j:plain

シャワーブースの向かいにトイレがあり、その隣がクローゼット。広いですが、個人的には引き出しがもっとたくさんあるほうが使い勝手がいいかなと思います。

f:id:travel-lover:20170517154607j:plain

ガーデンビューのラナイ。

f:id:travel-lover:20170517154637j:plain

一息ついたら、おなかが空いていることに気付きました。そういえば、お昼ごごはんをまだ食べていません。買い物もあるので、ホテルのすぐ前にあるショッピングモール「バリコレクション」に行ってみることにしました。

太陽が出てきて、ようやく南国らしい空が見られるように。下の写真はグランドハイアットバリのエントランスのゲートを出て振り返ったところです。

f:id:travel-lover:20170517154824j:plain

(つづく)

【Expedia】グランドハイアットバリについてくわしくはコチラ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

★1年間で28万マイル貯めました! 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

 

アメックスのキャンペーン(対象者・店舗限定)で、リワードポイント3倍ゲット! 案件にも使える!!

スポンサーリンク

 

【目次】

 

f:id:travel-lover:20170516005425p:plain

 マイル還元率が3%になるキャンペーン

アメックスさんから、こんなキャンペーンの案内メールが来ました。

f:id:travel-lover:20170516005704p:plain

キャンペーンに事前登録すると、対象オンラインショップでの決済ポイントが、100円あたり1(通常ポイント)+2(ボーナスポイント)=3ポイントもらえるそうです。

ただし、これは対象者限定のキャンペーンのようです。どういう条件の人が対象になるのかはわかりませんが、「新規ご入会いただいたあなた様へ」と書いてあるので、会員になってから間もないことが条件の1つであることは間違いなさそうです。ちなみに私がアメックスゴールドカードを発行したのは2017年1月なので、この半年以内くらいに入会した人が対象なのかもしれません。

アメックスの決済ポイント(メンバーシップ・リワードポイント)は、「リワードプラス」「リワードANAコース」の両方に登録した場合、1ポイント=1ANAマイルに交換することができます。

これが3倍もらえるということは、100円あたり3マイル、つまりマイル還元率3%となります。とってもお得なので、ここ数カ月の間にアメックスのカードを発行された方は、このキャンペーンの案内メールがきていないか、しっかりチェックしてくださいね!

アメックスの「リワードプラス」と「リワードANAコース」について、くわしくはこちらの記事に書いています。

www.travel-lover-comet.com

 

スポンサーリンク

 

対象となるオンラインショップは

このキャンペーンの対象となるオンラインショップがこちら。AmazonYahooショッピングなどの総合通販も対象なので、幅広い買い物に使えそうです。キャンペーンに登録した方は、これらのショップで買い物をするときは、アメックスで決済するのを忘れないようにしましょう。

f:id:travel-lover:20170515233856p:plain

そして、ふだんポイントサイトでせっせとマイルを貯めている方なら、このショップ一覧を見て、「使える!」と思われるのではないでしょうか?

たとえば、ポイントサイトのちょびリッチのモニター案件である「ちょびリッチ×テンタメ」のコーナーには、今日現在、こんな案件が掲載されています。

f:id:travel-lover:20170516001053p:plain

これらはすべて、モニター応募をしたうえでAmazonで該当の商品を購入すれば、記載されているポイントをもらえるというもの。

たとえば、左上の「プレミアムモルツ香るエール350ml×24本(税込5,000円)をAmazonで購入し、アンケートに回答して購入証明をアップロードすると、1,000ちょびポイント=500円相当がもらえます。モニターの還元率としては低いほうですが、「ビールは必需品!」というわが家のような家庭にはうれしい案件ですね。

この1000ちょびポイントは、ソラチカルートを経由すると450ANAマイルに交換できます。

ソラチカルートについて、くわしくはこちらの記事に書いています。

さらに、アメックスのキャンペーンに登録した方はアメックスのカードで支払うことで、5,000円×3%=150リワードポイント=150ANAマイルを獲得できることになります。

 

また、ポイントサイトのハピタスで現在開催中の「みんなdeポイント」に、Oisixお試しセットの案件があります。

f:id:travel-lover:20170516002908p:plain

こちらは、初めての方限定で、1,980円(4,000円相当、送料無料)のお試しセットを購入すると、購入金額の70%にあたる1,386ポイント=1,386円相当がもらえるというものです。ハピタスの1,386ポイントは、ソラチカルートを経由すると1,247ANAマイルに交換できます。

さらに、アメックスで支払うことで、1,980×3%=59ポイント=59ANAマイルを獲得できることになります。

 

このように、ポイントサイトの案件×アメックスキャンペーンの合わせ技で、より多くのマイルを獲得しちゃいましょう!

ポイントサイトのちょびリッチハピタスをまだ利用したことがない方は、まずはこちらのバナーから会員登録をして、案件広告を利用してください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

◆ポイントサイトを活用したマイルの貯め方については、こちらの記事に書いています。

www.travel-lover-comet.com

◆私が1年間にポイントサイトで貯めたマイルの話はこちら

www.travel-lover-comet.com

 

キャンペーンの期間と注意

このアメックスのキャンペーン期間は、2017年9月30日までです。

また、ボーナスポイントは最大100,000ポイントまでとなっています。500万円以上使うとボーナスポイントがつかなくなるので気を付けましょう……(゜-゜)

さらに、ポイント付与は通常ポイントの1週間後の加算となるそうです。

最後に、ボーナスポイントがつくのは基本カード会員(本会員)のみ! 家族カードの利用分は対象外となるようですので、こちらは本当に気を付けましょう!!

f:id:travel-lover:20170515234110p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサーリンク

 

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

【2017子連れバリ島(6)】マラリバーサファリロッジ ホテルのプールと総評

こんにちは。10日ぶりです。“ブログ更新してない記録”を更新してしまいました(;・∀・) 3月末のバリ島旅行から1カ月以上たってしまいましたが、記憶がこれ以上薄れないうちに旅行記を書きあげないと~!

今回は、マラリバーサファリロッジのホテル内にあるプールと、このホテルについての情報まとめ、かかったお金、総評などを書きたいと思います。 

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

 

【ここまでの旅行記】


なかなかないよね!?! 動物ビューのプール

マラリバーサファリロッジ3日目の朝も、シトシトと小雨が降っていました。なかなかスッキリ晴れなくて残念。ジャングルのような風景に降る雨も風情というか、癒し効果がある感じがして好きなんですけどね。

前日と同じく天蓋付きのベッドで目覚め、しばらく部屋から動物たちをのんびりと眺めてから、ゾウの背中に乗せてもらってライオンの見えるレストランへ行き、朝食を食べました。なんて動物三昧な毎日(^-^;

ゆっくり朝食を食べて部屋に戻る頃には、雨はほぼ止んでいました。子どもたちがまた「プールに入りたい!」というので、この日はウォーターパークではなく、ホテル内にあるプールに行くことにしました。

ホテル内のプールは、半分ほどホテルの建物に囲まれていて、残りの半分ほどはサファリの草食動物エリアに接しています。というわけで、なんとプールも動物ビューなんです! なかなかないですよね、そんなプール…。

さて、下の写真で、プールから出ている青い頭は息子なのですが、息子から見えるこの景色の中に、何匹の動物がいるでしょうか!?

f:id:travel-lover:20170510143058j:plain

答えはこちら。

f:id:travel-lover:20170510143114j:plain

赤丸で囲った部分、右から順にサイ、ダチョウ、ヌー、シマウマ、ヌーが見えています。もう子どもたちも、これらの動物たちがすぐそばにいることにすっかり慣れて、むしろ“当たり前”みたいな感覚になっています。

プール自体はこじんまりとしていて小さいのですが、プールサイドにはパラソルやテーブル&チェア、バーカウンターもあってのんびり過ごせるようになっています。でも、この日は何しろ雨上がりの曇り空なので、イマイチ雰囲気が出ません。

f:id:travel-lover:20170510143137j:plain

120㎝くらいの深さのプールと、幼児用の浅い小さいプールがあります。お天気がよくないせいか、貸し切りです。

f:id:travel-lover:20170510143150j:plain

部屋に戻ってシャワー、着替え、荷造りをして12時にチェックアウト。楽しかったマラリバーサファリロッジを後にして、大手ホテルが立ち並ぶリゾートエリア、ヌサドゥアへと移動します。

 

 

スポンサーリンク

 

マラリバーサファリロッジの情報まとめ

立地

デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際国際空港)から車で1時間ほどのギャニールというエリアにあります。かなりの田舎で周辺には何もありませんし、東京ドーム10個分という広大なバリサファリ&マリーンパークの中にあるので、徒歩で敷地外に出るのは難しいような気がします。

チェックインは14時~24時、チェックアウトは~12時です。

f:id:travel-lover:20170510143201j:plain

↑ホテルのエントランス

 

食事

朝食・夕食を食べられるのは、ホテルロビーに隣接したTsavo Lionというレストラン1件だけです。ブッフェスタイルで、高級ホテルのレストランに比べるともちろん見劣りしますが、そこそこおいしかったです。ただ、メニューはほとんど変わらないので、3泊以上だとあきてしまうかな、と思いました。

昼食は、バリサファリ&マリーンパークにあるUMAレストランのみ。こちらはフードコートのような感じで、いろんな種類の食事が楽しめます。

 

部屋

f:id:travel-lover:20170510162652j:plain

部屋にはいくつかのタイプがあり、私たちは2ベッドルームのkifaruに宿泊しました。とても広々としていて、シャワールームも洗面も2つあって使い勝手がよく、過ごしやすかったです。室内はとても清潔だったし、動物たちがすぐ近くにいるのに、不思議なくらいニオイも気になりませんでした。

バリ島なので虫が多いかも?と思っていましたが、蚊は1匹も見ませんでした。虫よけも用意していったのですが、一度も使いませんでした。ただ、1日目にホテルへ向かう途中で買った菓子パンの食べ残しの袋の中に、翌朝、小さなアリが入っていました。やっぱりアリは多いようですね。

部屋はリビングから寝室まで全体を覆うように茅葺のような高天井になっているのですが、おそらくそこに、バリ島名物のヤモリちゃんがへばりついていたと思います。姿は見なかったのですが、夜に室内でキキキキ…という鳴き声が何度か聞こえました。

私はヤモリちゃんは大嫌いということはないのですが、寝ているときに顔の上とかに落ちてきたら、さすがにイヤですよね(^-^; でも寝室の天井はちゃんと2重になっていて、普通の高さの白天井があるので、そこににもしヤモリちゃんがいたら、寝る前に気付くはずなので、とくに気になりませんでした。

私と娘のベッドには天蓋がついていたので、さらに安心でした。もしも室内に蚊が多かったら、天蓋のカーテンを閉めて眠るといいんでしょうね。わが家はそのようには使いませんでしたが、天蓋ベッドが実用品なのだということに、初めて気付きました。

f:id:travel-lover:20170510162637j:plain

部屋にはウエルカムフルーツと、無料のコーヒー・お茶、ミネラルウォーターが用意されています。冷蔵庫にはビンタン(40,000ルピア=約348円)とハイネケン(54,000ルピア=約470円)、ソフトドリンク(20,000ルピア~)が入っています。

テレビでは日本のアニメをたくさん放送していました。主音声がインドネシア語かバリ語?、副音声が英語という感じだったと思いますが、日本語の字幕がついているのもありました。

f:id:travel-lover:20170510162709j:plain

 

スタッフ

とても小規模な“サファリロッジ”ですので、高級ホテルのホテルマンとは違いますが、皆さん笑顔で親切に対応してくれました。フロントには女性スタッフが1~2人という感じで、日本語に対応できるスタッフはいません。

でも、こちらの英語力のレベルとわかると、ゆっくりとわかりやすく丁寧に説明してくれたので、きちんとコミュニケーションをとることができました(^-^;

 

f:id:travel-lover:20170510143213j:plain

↑ロビーと部屋の間は、電動カートで送迎してくれます。カートのドライバー兼ポーターさんもとても親切でした。

 

 

スポンサーリンク

 

滞在中にかかったお金

私はエクスペディアで宿泊予約しました。いつも旅行の予定が決まると、早めに「キャンセルOK」のプランで予約を取り、その後セールで安くなったり、ほかのサイトでより安いプランを見つけたタイミングで取り直すのですが、ここの宿泊料はほとんど変わりませんでした。

  • 客室料金 33,191円×2泊=66,382円
  • JCB8%OFFクーポン利用 -5,310円
  • 税・サービス料 13,940円
  • 合計 75,012円

この金額には、滞在中のバリサファリ&マリーンパークの入場料と、4人分の朝食(2日分)が含まれています。

客室料金のほかにチェックアウト時に払った金額は以下の通り。

  • ナイトサファリ(夕食付き)大人652,500ルピア×2人=1,305,000ルピア(約11,340円)
  • ナイトサファリ(夕食付き)子ども580,000ルピア×1人=580,000ルピア(約5,040円)
  • ミニバー、夕食時のビール代 269,000ルピア(約2,339円)
  • 合計 2,154,000ルピア(約18,730円)

後で気づきましたが、ナイトサファリの子ども代金は1人分しか請求されていませんでした。年齢を聞かれた覚えはありませんが、5才の娘は無料だったのかな…? もしくは間違い!?

さらに部屋付けできないものとして、ゾウに乗っている写真×2枚(2,000円くらい)、UMAレストランでの昼食代(約3,200円)、ウォーターパーク入場料3人分(2,000円くらい)を払いました。

なので、全部を合計すると、4人で2泊3日、食事込みでかかったお金は約10万円でした。

宿泊料金だけ見るとやや高めに感じるのですが、バリサファリの入場料が含まれていることを考えると、決して高くないと思います。動物たちのいる施設では、エサや衛生管理、お世話とかなりのコストがかかるはずですから、妥当な金額ではないかと思いました。

 

総評

想像していた以上に楽しく、大人も子どもも大満足な宿泊となりました。バリに行って、わざわざサファリをイメージしたレジャー施設に行くの!?と思う方もいるかもしれませんが、サファリの中にあるホテルというのはとても珍しいと思うので、動物好きなファミリーは、わざわざ行く価値があると思いますよ(*´▽`*) 

動物がいるところって、ニオイ、虫、衛生面が気になる…という方も、ほとんど心配はいらないと思います。ただ、ナイトサファリでポタポタ落ちてくるトラのヨダレには注意してくださいね~!!

 

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

次回は、ヌサドゥアへの移動と2軒目のホテル、グランドハイアット・バリについて書く予定です(つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

★1年間で28万マイル貯めました! 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記のつづきはコチラ】

【2017子連れバリ島(7)】グランドハイアットバリを選んだ理由とクラブルームのお部屋 - 子連れマイラー・こめっとが行く!

 

 

【ご報告】ソラチカ発行から丸1年。貯まったマイルと、これからのこと

2016年の4月にポイントサイトでANAマイルを貯める方法を知って衝撃を受け、ソラチカカードを発行してから丸1年が経ちました。今日は、この1年で貯めたマイルをご報告するとともに、今思っていることなどをつらつら書いてみたいと思います。 もっと早く書くつもりが、「バリ島の旅行記がひと段落してから…」なんて思っていたら、あやうく5月に入ってしまうところでした。大急ぎで書きます。汗汗

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

この1年間で貯めたマイルは…

今年の2月に、こんな妄想記事を書きました。ソラチカルートが軌道にのってきたことで、「この調子でいったらめっちゃマイル貯まるやん!!(;゚Д゚)」と皮算用して、家族旅行と修行どっちもできちゃうかも~みたいな心の声を漏らしてしまった記事です、はい。すみません。

この記事によりますと、2017年4月時点で201,000マイル貯まっているハズ、と試算しています。さて、実際にはいくら貯まったのでしょうか。2016年4月から、各月ごとに貯めたマイルと、ファミリーマイルの合計マイル(総保有マイル)がこちら。

※ちなみに、2016年4月に2017年3月のバリ島旅行の特典航空券を発券したため、2016年4月時点での保有マイルはほぼ0でした。端数は4月分の獲得マイルに合算しています。

f:id:travel-lover:20170429222607p:plain

f:id:travel-lover:20170429222649p:plain

ハイ! なんと、286,289マイル貯まりました!!(;・∀・) これスゴイ。ちょっと奥さん、1年間で28万マイルですよっ! ビックリです。こんなことが可能なんですね。可能なんですよ。ソラチカルート、恐るべし。

 

f:id:travel-lover:20170429232959p:plain

イラスト/わんパグ

 

28万マイルあると何ができるかといいますと、一例がこちらです。

  • 東京グアム、エコノミークラス往復(1人2万マイル)→14往復
  • 東京ホノルル、エコノミークラス往復(1人4万マイル)→7往復
  • 東京ホノルル、ビジネスクラス往復(1人6.5万マイル)→4往復

私ですね、陸マイラー歴はかれこれ10年ほどになるんですけれど、2016年4月以前は、カード決済メインでマイルを貯めていたんですね。そのときもマイルがほしくて一生懸命貯めていたんですけれど、2~3年貯めてやっと家族4人でグアムに行けるというペースでした。そのことを書いた記事がこちらです。

 

この1年間の陸マイル活動を振り返る

この1年の獲得マイル(上の表)をグラフにするとこのようになります。

f:id:travel-lover:20170429224035p:plain

これを見ると明らかなんですが、4月に夫婦のソラチカカードを発行したものの、最初の頃はあまり多くのマイルを獲得できていませんでした。2016年4月~11月までの8カ月間で、78,000マイル。1カ月に10,000マイル以下のペースですね。

こんなに低迷した大きな原因は、ソラチカルートによるマイル積算にかなり時間がかること。ハピタスちょびリッチなどのポイントサイトで案件をこなしても、まずポイントが付与されるのに時間がかかります。とくに、クレジットカード発行などの大量ポイントを獲得できる案件は、2~3カ月かかることが多いです。さらに、付与されたポイントをソラチカルートでマイルに交換するのにも丸2カ月かかります。

つまり、ポイントサイトの案件をこなしてから、実際にマイルになるまでには、5~6カ月ほどかかるんですね。なので、最初のうちはなかなかマイルが増えなくて、もどかしかったです。

さらに、まだ慣れていなかったので、どんなタイミングでどんな案件をやればいいかわからなかったということもあります。今にして思えば、もう少し早く貯められたはずです。これから陸マイル活動を始める方には、こちらの記事が、少しでも早くマイルを獲得するのに役立つと思います。

※上記の記事で紹介している案件はすでに終了しています。また、付与ポイントは当時のものです。あくまでもご参考としてご覧ください。

 

2016年12月~2017年4月は、ソラチカルートがうまく回りはじめ、毎月、順調にマイルが加算されています。2月からは、夢のソラチカ渋滞も起きています。夫婦ともに交換上限のメトロポイント20,000ポイント→18,000マイルに交換することができており、1カ月に36,000マイル以上を獲得しています。

ソラチカで獲得するマイルのほかに、楽天ポイントやTポイント、キャンペーンポイント、マイルプラス、クレジットカードのポイントなどによって各月の獲得マイルが上乗せされるんですが、3月は、とりわけ多くなっていますね。1カ月で、83,000マイルが加算されています。これは、アメックスの入会特典+利用で獲得した45,000リワードポイントを45,000マイルに交換したためです。

 

マイラーとして動きやすい環境作りも完了

10年前から、わが家のメインカードは夫が本会員のANA JCB一般カードでした(私はその家族会員)。よって、ファミリーマイルのプライム会員も夫。でも、マイルを貯めたり使ったりするのは私なので、これまで、夫がプライム会員になっていることで何かと動きづらい部分があったんです。

しかし! 今年の2月に私が本会員のANA VISAワイドゴールドカードを発行(夫はその家族会員)。これによって、ファミリーマイルのプライム会員も私に変更、夫・息子・娘のマイル利用者登録も完了しました。これで、ようやくマイラーとして動きやすい環境が整ったなと思っています。

これからはANA VISAワイドゴールドカードをメインカードとして使うので、長年愛用してきたANA JCB一般カードを先日解約しました。長い付き合いでしたけれど、自動音声のみであっさり解約となったのは一抹の寂しさを感じてしまいました(;・∀・)

 

 

スポンサーリンク

 

今後のマイルの貯め方を考える

今のところ、「私たち、怖いくらい順調じゃない?」と言いたくなるくらい、私とマイルの関係は良好です。ただ、この3~4月は仕事もプライベートも忙しくて、ポイントサイトの案件があまりこなせていないので、このままいくとソラチカ渋滞が解消されてしまいそうな気配も漂っています。

自然消滅なんてしたくないので、慢心することなく、付き合いはじめのように気を引き締めて、積極的にポイントサイトを活用していこうと思っています。

私の場合、ポイントサイトでやる案件はほぼ決まっています。クレジットカードの発行、モニター(外食、店舗購入、通販)、100%還元(ショッピング、登録)、通常のショッピング(楽天市場やロハコ)、宿泊予約(エクスペディアやじゃらん)、くらいです。

このうち、クレジットカード案件と100%還元の登録案件については、必要がないものでも獲得ポイントが多ければ、積極的にやるようにしています。でも、そのほかは基本的に自分で消費できるもの、必要なものの範囲でやっています。私がやっている陸マイル活動についてはこちらの記事に書いています。

でも今後は、FXとか保険相談とか、ちょっと面倒でも大型の案件には少しずつ挑戦して行こうかな、と思い始めています。食わず嫌いはソン、ですもんね!

 

今後のマイルの使い方を考える

2017年4月時点ということで保有マイルを28万マイルと紹介したのですが、じつは先日、来年の春休み海外旅行の特典航空券を発券しました(^O^)/。さらに、来月には今年の夏休みの国内旅行の特典航空券を発券する予定です。

悲しいことに、使うと減っちゃうんですよねぇ、マイル。当たり前なんですけれど。行き先と発券の経緯については、改めて記事にてご報告したいと思っています。

でも、その2回分の家族旅行の特典航空券を発券してなお、そこそこまとまったマイルが手元に残る予定です。そして、今のまま順調にいけば、今後もマイルは増えていくはず。それで思うことは、「やっぱりSFC修行必要やな(´-`*)」ということです。

来年の春休みの海外旅行は、マイルがたくさんあるからビジネスクラスで行きたいと思ったんですけれど、やはり春休みなどの繁忙期に平会員がビジネスクラスを確保するのは難しいです。SFCをゲットしたら必ずビジネスクラスが取れるというわけではないですが、エコノミーを利用する場合でも上級会員のさまざまな特典が受けられるメリットは大きいですよね。

なので、おそらく今年後半か、来年前半に、やることになると思います。あとは、仕事、家庭、体力との相談ですね(^-^; 楽しめたら楽しみたいですけれど、それ以上にマイル利用でコストゼロでこなすことと、スケジュール優先になるかなぁと思っています。

そんなこんなで、これらもマイルをガンガン貯めて、子連れマイラーとして一層の飛躍をしていきたいと思っている次第です。更新が滞りがちではありますけれど、細々と続けていきますのでこれからもよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

★今年の3月に特典航空券で行ったバリ島旅行記はこちらです(更新中)


 

 

 

 

 

 

ANAの「旅作」&ツアー予約するなら、ちょびリッチ! 沖縄離島はANAの20,000円クーポンも

スポンサーリンク

 

【目次】

 

f:id:travel-lover:20170426170116p:plain

イラスト/わんパグ

 

航空券と宿泊を自分で組み合わせる「旅作」

ANAのダイナミックパッケージ「旅作」、利用したことはありますか?

f:id:travel-lover:20170426163100p:plain

www.ana.co.jp

ANA航空券と宿泊を自分で選んで組み合わせる自作ツアーのような感じで、中にはかなり料金がお得になる組み合わせもあるようです。プレミアムポイントやフライトマイルも積算されるので、修行僧の方にも人気ですね。

夏休みの家族旅行を検討するのにも、なかなかよいと思います。私はまだ利用したことがないのですが、マイルがたくさん貯まってきたし、ANA VISAワイドゴールドカードを発行してマイルからスカイコインへの換算レートがアップしたので、今後は特典航空券だけでなく、旅作を利用した旅行も視野に入れていきたいと思っているところです。

 

「旅作」予約はポイントサイト経由で!

それで、私も最近よくANAのサイトで「旅作」やそのほかのANAのツアーで、お得なプランがないかな~と探したりしています。で、いいプランが見つかったら、そのままポチッとしそうになるのですが…。

 

ちょっとまったぁ~!!(=゚ω゚)ノ

 

いったん冷静になりましょう。ここでもポイントサイトの利用を忘れずに!

 

今ならちょびリッチ経由で1,350マイル

今(2016年4月26日現在)ですと、ちょびリッチが最もお得です。

f:id:travel-lover:20170426162155p:plain

f:id:travel-lover:20170426161957p:plain

国内・海外問わず、1予約につき3,000ちょびポイント(1,500円相当)獲得できます。ソラチカルートで交換すると、1,350ANAマイルになります。

旅作だけでなく、スカイホリデーやハローツアーなどの通常のパッケージツアーも対象のようです。

f:id:travel-lover:20170426164751p:plain

以下は、ちょびリッチからの引用です。

ANA SKY WEB TOUR(旅作) のご紹介

国内ツアー、国内旅作(国内航空券+宿泊)1予約につき:3,000ポイント

海外ツアー、海外旅作(海外航空券+宿泊)1予約につき:3,000ポイントGET!
※ポイント対象外:国内ホテル予約、航空券購入、スマートフォンサイトでの予約

 

ソラチカルートについてはこちらの記事をどうぞ


この案件を利用するには

まだちょびリッチを利用したことがない方は、まずはこちらのバナーからご登録ください。登録後、ログインして検索窓に「旅作」と入力すると、案件が表示されますので、「サイトに行く」ボタンから旅作予約に進みましょう。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

※登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、500ちょびポイント(=250円相当=225マイル相当)が付与されます。

 

スポンサーリンク

 

沖縄離島路線はANA20,000円クーポン配布中!

現在、ANAのWEBサイトにて、石垣・宮古への「旅作」で使える20,000円、5,000円クーポンが配布されています。

f:id:travel-lover:20170426165234p:plain

20,000円クーポンは旅行代金の総額20万円以上、5,000円クーポンは旅行代金の総額40,000円以上で利用できます。クーポンコードと詳細はANAのWEBサイトでご確認ください。

沖縄離島満喫クーポン| 旅作(国内航空券+宿泊) | ANA

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサーリンク

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ

バリ島2日目、18時スタートのナイトサファリを予約していたので、集合場所のホテルエントランスへ。そこにすでにスタンバイしていたのがこちらのジープ。

f:id:travel-lover:20170425171622j:plain

おおおおおお~!! (;゚Д゚) これは楽しそう! 人がこのケージの中に入って、夜のサファリへとくりだすわけですな!! 一目見て思ったことは、このジープ、アメリカのテレビドラマ『ウォーキングデッド』に出てきそう…(^-^;

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

 

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】 

 

【ここまでの旅行記】


とりあえず乗るだけでテンション上がる!

ホテルエントランスには、きれいな錦鯉がたくさんいます。参加者が集合するのを待っている間、子どもたちはいつの間にかスタッフさんに鯉のエサをもらったようで、喜んであげていました。 

f:id:travel-lover:20170425171642j:plain

f:id:travel-lover:20170425171655j:plain

さて、参加者がそろったようで、搭乗?開始。ケージの囲いから50cmほど内側にパイプ製の柵があり、その内側に乗るように言われます。もちろん立ち乗りです。

この中に入るだけで子どもも大人もテンションが上がり、各国語で歓声が上がっていました。今回の旅行で思いましたが、バリ島の観光客は層が厚いというか、さまざまな地域から来られているようでスタイルも言葉もさまざまなんですが、この中に入った瞬間に妙な一体感が生まれた気がしました。

f:id:travel-lover:20170425171747j:plain

 

肉食動物にも大接近!

いよいよ出発です。エントランスの横にはライオンが見えるレストランがあるので、ナイトサファリでスタート直後に会えるのもライオンです。レストランから見ていたときはピクリとも動かないで寝ていたライオンたち、ジープが停まるとすぐに数匹が集まってきました。食事タイムだとわかってるんですねー。

スタッフの方が生肉を差し出しすと、ガブガブと食べ始めます。おー!近い!! 猫科の野生動物好きの私としてはたまりません! 私の前にいたのは、わりと小柄なメスライオンちゃん。美人さんです。それにしても、スタッフの方、素手ですね…。

f:id:travel-lover:20170425171913j:plain

しばらくするとまたジープが動き出し、私たちが泊まっているマラリバーサファリロッジに近い草食動物エリアへ。

ここではサイやシマウマ、ウシカモシカなどが見られます。でも、この子たちはホテルの部屋からも見えるし、朝ゾウに乗ったときにも近くを通ったので、さすがに子どもたちの反応は薄かったです(^-^;

f:id:travel-lover:20170425171950j:plain

ホテルからは見えないエリアへと進んでいきます。こちらはワトゥシという大きな角をもつ牛。

f:id:travel-lover:20170425172008j:plain

このあと、バーバリーシープ(野性の羊)やエランド、キリン、カバ、ゾウなどいろんな動物に会えました。数種類の草食動物には、スタッフさんがニンジンをあげます。でも、何しろ暗いし動物が動いているので、いい写真はほぼ撮れませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

トラのおなかや肉球を触れちゃう!!

最大の盛り上がりは、トラゾーン。ここからは動画のキャプチャ画面なので、画質が悪いのですがご容赦ください。ジープが大きな岩の横に停まると、大きな2頭のトラがやってきました。そして岩の上に乗り…

f:id:travel-lover:20170425172228p:plain

ジロリとこちらを見たかと思うと…

f:id:travel-lover:20170425172308p:plain

なんと、ケージの上に飛び乗ってきました!! しなやかで美しい身のこなしながらも、ドサッという重量感がケージに伝わります。そして、トラの息遣いがわかる距離感に(^-^; ケージ内の人々、各国語で大興奮。うわー、肉球デカッ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172433p:plain

そしてスタッフさんが生肉を差し出すと、ガジガジし始めるのですが…。ウ、ウオウ! トラのヨダレがポタポタ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172705p:plain

食べている間、スタッフさんがジェスチャーで「トラのおなか触っていいよ」と合図してくれたので、金網の隙間から指でナデナデさせてもらいました。娘も抱っこしてあげると、恐る恐るナデナデ。猫に比べたらかなりの剛毛、そして密毛です。

昔はバリ島にもバリトラという固有種がいたはずですが、絶滅してしまったんですよね。ここにいるのはスマトラトラでしょうか。スマトラトラも絶滅危惧種です。

バリトラ - Wikipedia

スマトラトラ - Wikipedia

あ、話がそれてしまいました。息子は夫と一緒にもう1匹のほうにいたのですが、「肉球を触った!」と大興奮してました。猫の何倍もあるデッカイ顏。

f:id:travel-lover:20170425172727j:plain

さて、トラゾーンを後にして、ナイトサファリ終了です。ホテルのエントランスへと戻ってきました。あー、面白かった!!

 

BBQはこの日はレストランで

朝食のときにお話しした方は前日にナイトサファリに参加したそうで、「夕食はレストラン横の屋外スペースでバーベキューだったよ」と言っていましたが、この日は朝食と同じライオンレストランに案内され、ビュッフェ形式のディナーとなっていました。お天気が微妙だったからか、参加人数によって違うのか、理由はわかりません。

ナシゴレンとミーゴレン。これはどこに行っても必ずありますね。

f:id:travel-lover:20170425172924j:plain

野菜やデザートも各種あります。

f:id:travel-lover:20170425172934j:plain

f:id:travel-lover:20170425172942j:plain

f:id:travel-lover:20170425173007j:plain

メインはバーベキュー風の各種お肉料理なのですが、人が多くて撮影できませんでした。チキン、スペアリブ、ビーフとあり、どれもとってもおいしかったです。あまり辛くないので、子どもも大喜びでたくさん食べていました。

お皿に盛ってきたものがこちら。ビールと一緒に、いただきます! 焼き野菜もおいしかったです。

f:id:travel-lover:20170425173040j:plain

ふと、外のライオンたちを見ると、やっぱりダラリンと過ごしています。

f:id:travel-lover:20170425173102j:plain

…そこへ、次の回のナイトサファリのジープが!! 

f:id:travel-lover:20170425173138j:plain

私たちも、傍から見るとこんな感じだったんですね。…完全に、捕らえられたウォーカーやん!! 

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

ああ、おなかいっぱい。朝ゾウに乗ってから、いろんな動物と触れ合って、プールに入って、ナイトサファリ行って…。この日だけで、3日分くらい遊んだ気分です。

 

そうそう、書き忘れていましたが、このレストランはなんと、トイレからもライオンが見られるんです!っていうか、トイレをライオンに見られてる!?

f:id:travel-lover:20170426142623j:plain

3日目の朝食時のライオンさんが、とってもサービス精神旺盛でした(*'▽') (つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記のつづきはコチラ】

【2017子連れバリ島(6)】マラリバーサファリロッジ ホテルのプールと総評 - 子連れマイラー・こめっとが行く!