読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

コストコで使えて、ANAマイルが貯まって、年会費無料の「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」

 

スポンサーリンク

 

コストコで使えるカードは少ない

皆さん、コストコで買い物するとき、支払い方法はどうしていますか? 私、コストコは大好きなんですけど、使えるカードが限定的なところだけは、何とかしてほしいなーとずっと思っています。陸マイラーの皆さんがメインで使われているカードは、だいたい使えないんじゃないでしょうか。

使えるのは、コストコ オリコマスターカード(年会費無料)と、アメックスブランドのカードだけです。コストコの店舗には、コストコ オリコマスターカードとアメックスのプロパーカードの入会ブースがあり、どちらも入会・利用・更新などでコストコのクーポンやポイントがもらえる特典が付いていると案内されています。

ただ、オリコのほうはそれほど還元率がいいと思えないので魅力を感じず。アメックスのプロパーカードは年会費が12,000円+税~なので、コストコでの買い物のためだけに発行することは考えられず。どちらも発行は見送って、しばらく現金で支払っていました(アメックスに関しては、今年大騒ぎになったようなポイントサイト経由の案件が出た場合は、話は別ですね。今はちょっとおいときます…)

でも、現金で支払うのって、すごくイヤじゃないですか? まず、「お金を払っているのに1マイルにもならない」こと自体、イヤです。そして、陸マイラーたるもの、財布に現金が入っていないんです!!(笑) だって、基本、何でもカードで買いますもの。もう、コストコ行くたびに、「あ、現金がない~」を何回繰り返したことか。面倒くさい。

 

少しでもマイルをためるなら、コレ!

だけど、しばらくして気が付きました。店舗で押してくるのはアメックスのプロパーカードだけど、アメックスブランドが付いていれば、何でも使えるんだよね!?ということに。そして、今使っているのはこのカードです。

f:id:travel-lover:20161025235104j:plain

 

 

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード。ヤマダ電機とANAとセゾンとアメックス。もうなんだかよくわからないカード。公式サイトで見ると、いろんなことが書かれていますが、コストコとANAマイルに関係することをまとめると以下の通りです。

 

  1. コストコでの支払いに使える(ただしコストコの会員証と同じ名義のもののみ)。
  2. 年会費(口座維持手数料)は初年度は無料。2年目以降は500円ですが、年1回でもカードを利用すれば無料になる。
  3. 利用1,000円ごとに、永久不滅ポイントが1ポイント貯まる。
  4. 永久不滅ポイントは、200ポイント=625 ANAマイルに交換できる(1ポイント=3.125 ANAマイル)

 

※ちょっと話がそれますが。私は利用したことないのですが、このカードをヤマダ電機やヤマダウェブコムで利用すると、セゾンの永久不滅ポイントのほかに、10%のヤマダポイントがつくようです。ヤマダポイントは、4,000ポイント=1,000ANAマイルに交換が可能です。40,000円の電化製品を買うと、1,000マイルということになりますね。このポイントはヤマダ電機で次回4,000円分の買い物に使ったほうが得なんでしょうかね…?

f:id:travel-lover:20161025235134j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

裏ワザで交換レートのアップが可能

上記4.のANAへの交換レートはイマイチですよね。わかります。でも、もう少しだけレートをアップさせることができます。ドットマネーを経由するルートです。

永久不滅ポイント(100ポイント)

→ドットマネー(500マネー)

→メトロポイント(500ポイント)

→ANAマイル(450マイル)

このルートなら、永久不滅ポイント1ポイント=4.5 ANAマイルとなります。これでも、決して高レートではないですね。でも、ほかのカードが使えないコストコにおいて、まったくマイルにならないよりはいいかな、と思って使ってます。

私の場合、私だけがコストコの会員になっていて、母と2人でタイミングを合わせて2軒分の買い物にいくんです。コストコではけっこうまとまった買い物をするので、月に4万円くらい使っています。1年で50万円使うとして、2,250 ANAマイルです。ふだんはほぼ忘れているので、年に1回くらい思い出して交換すると、ちょっとうれしいです。

それに、メインカードのほかに、このようにクレジットカードで毎月の支払いを確実にこなすことは、自分のクレジット・ヒストリーにとってプラスにもなるはずです。つまり、今後も新規でクレジットカードを発行するうえで、クレジットカード会社に「信頼できる」と判断される材料になるというメリットもあるんじゃないでしょうか。

 

 

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カードを発行しようかな?という方は、ポイントサイトを経由して発行し、獲得ポイントをソラチカルートでANAのマイルに交換しましょう!

ポイントサイト、ソラチカルートって何?という方は、下の記事をどうぞ。

 

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 


  スポンサーリンク