子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【ANAマイルで行く子連れ旅行のおすすめ】 冬の北海道で雪遊び!1~2月のローシーズンは狙い目

 

スポンサーリンク

 

子どもは雪が大好き!絶対笑顔になります

ああー、寒くなりましたね~。「寒くなったら雪遊びができるもの」と思い込んでいるわが家の5才児は、「雪が降るの、楽しみだな~(*^-^*)♪」とすでにワクワクしております。でも、関東在住ですからね、そうそう自宅周辺では降りません。2年前くらい?にドカ雪が2回くらいありましたけれど。

雪ってめっちゃ子どものテンション上がりますよね。だから、雪遊びさせたくて、わが家は冬の間に1回は、雪遊びができるところに2泊くらいで小旅行に行きます。今年も予約済みです。飛行機で行くところではないんですけれど。

大人でも、ちょっとテンション上がりますよね、雪。私、寒いのは嫌いだけど、雪は好きです。雪景色もきれいですしね~。パパ・ママがスキーやスノボをやる方なら、交代で子どもを見ながら滑走もできますね♪

私は上の子が小さかったときに両親が札幌に住んでいたので、冬の札幌にもよく行きました。近所の小さな公園でも雪遊びやソリ滑りができるし、大き目の公園に行けばかなり本格的に楽しめるようになっています。もちろん、スノーパークが付いたホテルもたくさんあります。

 

f:id:travel-lover:20161113005636j:plain

 

www.welcome.city.sapporo.jp

 

冬の北海道は子連れ旅行にもってこい!

陸マイルが貯まり始めて、実際に一度旅行に行ってみたいナと感じている方。子連れでの旅行先をどこにしようか迷っているという方。冬の北海道に行ってみるのもいいと思います。検討するなら、今、タイミングがいいです。なぜかというと、ANAの国内線の特典航空券は2カ月前の同日から予約が可能になるのです。たとえば、今日11月12日に、来年の1月12日の予約ができるようになるんです。

つまり、年末年始を含む冬休み~1月の3連休の予約も始まったばかりです。「でも年末年始や3連休なんていっぱいでしょ?」と思うところですが、そうでもないのです。たとえば、羽田~札幌で見てみますと、学校の冬休みが始まる12月の3連休を含む年末の日程、年明けの3連休を含む日程の空き状況が、現在(11/11の23:30)でこんな感じ。

 

f:id:travel-lover:20161111233405p:plain

 

f:id:travel-lover:20161111233415p:plain

 

もちろん、条件のよいところは、最初から予約開始日を狙って予約した方で埋まっています。例えば3連休最終日である9日(月)の復路はすでに埋まってますね。でも、たとえば子どもが未就学児だけで、ママやパパの仕事も1日だけ休みが取れれば、10日に復路をずらせば取ることができます。もしくは、6日(金)の夕方~夜に出発し、2泊して、8日に帰宅し、9日は家でゆっくりするのもいいかもしれません。

いずれにせよ、今はこれだけ空いている特典カレンダー。おそらく今週末に、条件のいいところからどんどん埋まっていくと思われます。だって、たとえばツアーで行くとしたら、年末年始や3連休を含む日程となると、ほかの日程の何倍もの代金になりますよね。こんなときこそ、マイルを使う価値があると思いませんか?

上記の特典カレンダーで、Hと書いてあるのはハイシーズンで、1人往復(羽田~札幌)18,000マイル必要です。年末年始を含む2016/12/23~2017/1/4はハイシーズンです。

Lと書いてあるのはローシーズンで1人往復(羽田~札幌)12,000マイルです。1月の3連休のローシーズンの札幌はねらい目ですね。ちなみに、2017年は1/5~2/28がローシーズンです。

 

ところで乳幼児の代金はどうなる?

f:id:travel-lover:20161112001028p:plain

ANA SKY WEBには上のように明記されています。つまり、0~2才で座席が必要なければ、大人1人につき1名まで無料。3才以上は、小児運賃その他のチケットを買うか、大人と同じマイル数で特典利用する必要があります。

 

たとえば夫婦、2才児、4才児の4人でローシーズンに羽田~札幌を往復するとします。2才児は大人の膝の上に座るとすると、12,000×3人分=36,000マイルでの往復ができることになります。これって、ポイントサイト×ソラチカルート技を使えば、夫婦2人で1カ月で貯められるマイルですね!!

 

※「ポイントサイト×ソラチカルートって何!?」と言う方は、下の記事をお読みください。

travel-lover.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

ただし、現地での移動は最小限に…

北海道在住者でもないのに偉そうなことを言うとちょっとアレですけれど、北海道に旅行に行く友達に「それは絶対やめとき!」と止めることがあります。それは、「せっかく北海道に行くなら、旭山動物園にも行きたいナ♪」とかいう発想です。けっこういます。絶対やめておきましょう。

旭山動物園はステキなところです。子ども喜びます。でも、北海道の移動距離をナメてはいけません。本州の尺で考えてはいけません。2泊3日の行程で、「千歳から旭川行って、札幌にも寄って」ってやっていたら、移動だけで終わってしまいます。旭山動物園は、次の北海道旅行で、旭川発着便で行きましょう。だって、1カ月で往復分貯められるんですから。

ただでさえ、空港までの移動+空港での待ち時間+1時間半のフライトのあとの移動になりますから、お子さんの年齢に合わせたスケジュールにしたいですね。疲れをためずに楽しめるのがいちばんです。お子さんの機嫌が悪い状態での移動すると、大人もヘトヘトになってしまいますよね。

だから、小さい年齢のお子さん連れなら、千歳から遠くても1時間半くらいまでの距離で、そこからほとんど移動しないで雪遊びや屋内プール、温泉、北海道グルメが楽しめるところを選ぶに限ります。移動は最小限にとどめましょう。

 

千歳から割と近くて、子連れ向けでいいな~と思っているのは、こちらのホテル。

シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパリゾート

(じゃらんnetのページにジャンプします) 

千歳空港から、通常で車で1時間程度(雪の状態によりますね)。札幌駅からの送迎バスもあります。中庭に雪遊び広場があり、遊べる屋内プールもあるし、温泉もあるし、ブッフェで北海道のおいしいものを堪能できて、シャトレーゼですからもちろんデザートも。雪遊び広場で物足りなければ、スノーパークのあるモエレ沼公園滝野すずらん公園なども近いです。さらに、このお部屋。『ファミリールームone』という家族向けのお部屋には、横幅340㎝のベッドがあるそうです。インパクトありますね。家族でゴロゴロ、いいですね~♪ 

f:id:travel-lover:20161112003922j:plain

 

ほかにスノーパークがついているホテルで子連れ向きなところとして、

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 

ルスツリゾートホテル&コンベンション

なども、千歳空港からだと通常で車で1時間半くらいの移動距離なので、候補としてよいのではないでしょうか。

 

そんなところで、北海道にまた行きたくなってしまいました(*^-^*)どないしよ。マイル使っちゃうかも~。おやすみなさい。

 

 

 

 


 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク