読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

【バリ島】デンパサール→成田は深夜便。子連れの場合の最終日の過ごし方を考える

 

スポンサーリンク

 

子連れには、チェックアウト~搭乗時間までが長すぎる!

今年の春休みは、家族でバリ島へ行く予定です。特典航空券を発券したのは、約1年前。待ちに待った旅行の日が近付いてくると、ワクワクしますね~(*´▽`*)

特典航空券をゲットしてすぐに宿泊先の検討を開始し、泊まりたいところがあり過ぎて迷いに迷ったのち、一応2つのホテルに決定して半年前までに予約を済ませました。でもまだ迷っていることがあるんです。最終日の過ごし方です。

 

f:id:travel-lover:20170116013259p:plain

 

今回利用するのは、ガルーダインドネシア航空の成田~デンパサール直行便。このルートは1日1便しか就航していいなくて、復路が00:55デンパサール発なんですね。で、最終日を出発までどう過ごすか?というところで迷っています。

大人だけの旅行だったら、普通にホテルをチェックアウト(12:00)して、買い物したり観光したりスパ行ったりして、空港に移動して、食事して…で搭乗したら爆睡。これでぜんぜんOKだと思うんです。

でも、うちは子連れなので、それはちょっと厳しそう。最終日はけっこう疲れているだろうし、午後に絶対に眠くなってしまうはず。乳幼児ならベビーカーで寝かせて移動もありなんですけど、うちは5才と9才なんで、寝られたらもう身動きがとれません。だからと言って、無理に起こしておくのもかわいそうだし、起こしたところで機嫌悪くてワガママ言われてこちらも疲れるのがオチ。

だから、やっぱり休憩できる場所の確保が必須なんですよね。ということで、いろんな方法を検討してみました。でもどれがベストなのか、まだ迷っている段階です。どれがベストかは、子どもの年齢とか、好みの旅行スタイルにもよりますよね。今回は、私が検討したバリ島最終日の過ごし方プランをご紹介したいと思います。

 

プラン1:別のホテルのデイユースプランを利用する

成田行きの直行便が深夜発なので、あちこちの旅行会社がオプショナルツアーとして、いろんなデイユースプランを企画しています。まず最初にこれを検討しました。

デイユースプランは、ほとんどがラグジュアリーなホテルでプールも使えてスパ・食事付き、送迎付きで22:00頃まで滞在できるという内容。至れり尽くせりです。でも、普通にホテルに1泊するよりお高いのですよね…。しかも、あまり子連れ向きではない感じ。それなら、わざわざ移動するより、もともと宿泊しているホテルでもう1泊多く予約とってゆっくり過ごし、夜にチェックアウトするほうがいいかなぁ。

…というわけで、このプランは却下となりました。

 

 

スポンサーリンク

 

プラン2:朝ホテルをチェックアウトしてウォーターボムで過ごす

アジア最大と言われるウォーターパーク、ウォーターボム。訪れた方の満足度はとっても高いみたいです。子どもたちはプール大好きだし、せっかくバリ島に行くんだから、行ってみようかな?と考え始めました。ウォーターボムは空港から近いので、移動時間も無駄になりません。しかも、ガセボを1日単位で借りることができる(有料)ようなので、子どもが眠くなってもOKじゃない?と思ったわけです。

f:id:travel-lover:20170116000327p:plain

 

f:id:travel-lover:20170116000341p:plain

※写真は公式サイトから引用

しかし。大人気のウォーターボム。とくにガセボは人気が高く、どうやら9:00のオープン前に行く勢いでないと、確保するのが難しいよう。わが家が泊まる予定のホテルはヌサドゥア地区なので、空港付近までは車で30~40分ほどかかります。

リゾート旅行中はのんびり過ごしたい派のわが家としては、朝大急ぎで朝食をとって、チェックアウトして、移動して並ぶ…というのは、ちょっと違うかなと。さらに、9:00~18:00までずっとウォーターボムで過ごすのは正直キツイ。

…というわけで、このプランは却下となりました。

 

プラン3:ウォーターボム近くのホテルを1泊分予約してウォーターボムへ

朝バタバタ移動するのがイヤなら、普通に昼にチェックアウトして、ウォーターボム近くのホテルを1泊分とって、夜まで利用すればいいじゃん!と考えた私。調べてみたら、2015年に出来たばかりのアラヤリゾートクタがなかなか魅力的。ウォーターボムからめちゃくちゃ近くて、お値段もリーズナブル! 休憩&お昼寝のためと割り切って、部屋タイプを欲張らなければかなりお安く上がりそう。

アラヤリゾートクタ(Expedia )

ヌサドゥアでは老舗ホテルに泊まるので、新しいホテルにも行ってみたいなぁ(*^▽^*)♪ とムクムク欲が出てきた私。調べているうちに、ウォーターボムよりアラヤリゾートクタに惹かれはじめました。これ、かなりいいアイデアかも!

…と思ったのですが、今回の旅行ではすでに2つのホテルを予約しています。アラヤリゾートクタを予約したら、3つのホテルを移動することに。ああ、これは、ぜんぜんのんびりじゃない(-"-)。わが家の理想のスタイルではない。

結局、ウォーターボム&アラヤリゾートクタは今回はあきらめ、次回のバリ島旅行に持ち越すことにしました。陸マイラーをやっていれば、また何度でもバリ島に行けますからね(^O^)/

 

プラン4:泊まっているホテルを1泊分多く予約する

結局、現在はこのプランに落ち着いております。ヌサドゥアのホテルを1泊分多く予約しておき、日中は時間を気にせずゆっくりプールで遊んだり昼寝したりして過ごし、21:00~22:00頃チェックアウトし、空港へ移動するのです。チェックイン時にホテルにそのように申し出ておけば、問題はないようです。

超庶民派の私としては、「クラブルームだし朝食付きだし、実際には泊まらないのにもったいないな~」という気がしますが、いちばんのんびりできるプランであることは間違いないですね。わが家にとっては、航空券代がかかっていないからこそできる贅沢です。

チェックアウト時間を意識して、荷造りとか帰る準備を始めると、どうしても「旅行の終わり」と感じてしまうんですよね。家族旅行は、家族全員が「時間」や「やるべきこと」から解放されて、お互いにゆっくり向き合える貴重な時間なので、「旅行の終わり」を極力後ろに伸ばして、なるべく長く満喫することを優先させる作戦です(^-^;

 

プラン5:レイトチェックアウト&ラウンジ利用もありかも?

でもですね、これまで考えたことなかったんですけど。先日記事にしましたが、アメックスゴールドカードを入手した今、プライオリティパスでVIPラウンジが利用できるじゃないですか( ゚Д゚)!! 

デンパサール国際空港のラウンジは24時間オープンしていて、キッズルームもあるようなんです。子どもが眠くなったとしても、たぶんソファとかで寝かせて問題ないんじゃないかと。シャワーも夫と交代で利用できますし。そしたら、ホテルを18:00にレイトチェックアウトして、空港へ移動というのもありなんじゃない!?というプランが私の頭の中に急浮上してます。1泊分多く予約するより、断然こちらのほうがお安く上がりますよね。…っていうか、ラウンジでゆっくりしてみたい。

でも、ああ、迷う。小心者なので、行ってみてラウンジ使えないとかだったらイヤだなぁ…とか考えちゃうんですよね。だって、使ったことないですから(^-^;

 

…なんて、あれこれ迷ったりしてるのが楽しいんですけどねっ(*´▽`*)♪

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村