子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

赤ちゃん、子どものパスポート写真が意外に難しい。どうやって撮るのが正解? 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

忘れてた、娘のパスポート更新!

先日、家族4人分のビジネスクラス特典航空券が取れるかな~、取りたいな~という記事を書きながら、家族旅行のこれまでを振り返り、これからを想像して、1人夢を膨らませておりました(*´ω`*)。

それにしても、息子は9才、娘は5才。大きくなったもんだな~。

ん?んんんん? 娘は5才。5才ということは。0才の時に作ったアレ…。

パスポートが切れる~!!( ゚Д゚)

 

やばい。やばいです。春にバリ旅行が控えてます。慌てて確認しましたら、有効期限が“01 FEB 2017”と記載されておりました。つまり今日ですね。気が付いたのは一昨日の1月29日だったんですけけれど、もはや期限までに提出しに行ける日がなくアウト。この地域では、受け付けは平日のみなんです。むあああああああ(/ω\)

有効期限内であれば「切替新規申請」、有効期限を過ぎていたら「前回取得旅券期限切れ」という扱いになり、後者の場合、提出書類として戸籍謄本又は戸籍抄本1通が余分に必要になるのです。役所に取りにいかねばなりません。ひと手間増えてしまいます。むああああああああ(/ω\)

息子の更新のときもギリギリ期限切れだったんですよね。なんでもう少し早く気付かないのか。ああガックリ。でもまあ、出発前に気付いたのでよしとします。よしとするのか? これ、個人旅行のいちばん怖いところかもしれませんね…。

f:id:travel-lover:20170201011001p:plain

子どものパスポート写真撮影は、今回で通算4回目

とりあえず、日曜のうちに写真だけ撮っておくことにしました。わが家は、息子1回目→娘1回目→息子2回目→娘2回目ときてますので、子どものパスポート写真を撮るのは今回で通算4回目。4回も撮っていたら、そりゃあもう、慣れたもの。コツの1つや2つ、伝授できて当たり前!…と思われるかもしれませんが、これ難しいんですよホント(^-^;

毎回、提出時や受取り時に、いろいろと難癖ご指摘いただきつつ、何とかギリギリすれすれお情けで?通過させていただいている状況です。ちなみに娘1回目は、生後半年くらいでしたので、自宅でバンボチェアに座らせて撮影しました。こんな感じです。

f:id:travel-lover:20170131234021j:plain

これ撮るのも、けっこう大変でした。カメラを構えている夫の後ろで、私が娘の名前呼んでおもちゃを動かして、何とか目線をカメラに向けさせてます。お口がぽか~んと開いておりますが、あまり多くを望むことはムリなんですホント。

その画像データを、夫がPCで適当なソフトを使ってパスポート写真サイズに加工し、プリントしました。出来上がったのがこちらです。

f:id:travel-lover:20170131234414j:plain

だけど、息子の1回目のときも同じ方法で撮って同じ結果だったんですけれど、この時も、申請時・受取り時ともに「暗い」「不鮮明」などの理由で難色を示されました。結局は2回とも作れたのでよかったですけれど、担当の方がルーペを覗きながら「う~ん…」と言っている間、ハラハラします。何回も平日に申請に行くのは避けたいですからね。

ちなみに、この写真で作ったパスポートを持って娘が初めて訪れた海外旅行先はグアムだったんですが、行く先々でベビー好きの気さくなグアムの方々ににニコニコとした表情で“Boy?”と聞かれまくりまして。決して悪意はないのでしょうけれど、こちらもニコニコと否定しつつ「こんなに愛くるしい娘のどこがBoyなんじゃ~!!(=゚ω゚)ノ」と、内心夫婦で怒っていたものです。でも、今見たら完全にBoyですね(・∀・) いやぁ、親の欲目。恐ろしいです。

 

スポンサーリンク

 

新たな手法を実践してみるも、玉砕…

さて、今回娘の2回目。「暗い」「不鮮明」と言われる理由は、恐らく自宅のプリンタの発色が悪いせいだろうと思われます。だから、お店プリントにしようかなと探していたら、いいものが見つかりました。ピクチャンといって、スマホ上の画像をコンビニのプリンタで証明写真としてプリントアウトできるサービスです。

とりあえず、素材となる写真を撮影します。もう5才ですから、バンボチェアもおもちゃも必要ありません。ちょっと緊張した面持ちですが、すぐに可愛く撮れました(←親の欲目)。よし、セブンにGO!

f:id:travel-lover:20170201002058j:plain

スマホでピクチャンを開いて証明写真の種類を選びます。しかし、あれ? 「パスポートサイズ」という選択肢がありません。もうセブンに来ちゃったし、用があって急いでいたのでとりあえずパスポートと同じサイズ(35×45㎜)の証明写真が作れる機能を選びました。そして画像を選んでアップロードし、画面に表示された赤い円に顏の大きさを合わせて決定。登録したメールアドレスに届いた番号をコンビニプリンタに入力してプリントアウトします。

 

f:id:travel-lover:20170201002607j:plain

 

出てきた♪ はっきりくっきり、きれいにプリントできています。これできっとバッチリです!

…と思ったら。家に帰って気が付きました。出来上がった写真が、パスポートの申請書に書いてある顔のサイズ「頭頂から顎までが34±2㎜」という基準を満たしていません。そういえば、パスポートサイズっていう選択肢じゃなかったことを思い出し、調べてみたら、ピクチャンのQ&Aに「パスポート申請では受理されないケースもございますのでご利用はお控えください」と書かれていました(=_=)。そうですか。

★履歴書や免許証には使えます。ご興味ある方はどうぞ。パスポートにはご利用をお控えください。

コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷

 

スポンサーリンク

 

やっぱり最後はコレに頼りました

そういうわけで、結局「証明写真」のこの機械に頼ることになります。息子2回目のときも、これで撮りました。でも、これはこれで結構大変なんです。

f:id:travel-lover:20170201010213j:plain

まず、イスを回して目の高さを調節する仕組みになっていますけど、いちばん高いところまで回しても、5~6才の子どもの目の高さには合いません。しかも、この時点でイスはもう抜けるんじゃないかと思うくらい、グッラグラになります。それでもまだ高さが足りないので、上着や荷物などを椅子の上に積んで、その上に子どもを座らせます。

これ、かなり不安定で怖いです。子どもが手を壁につくと、体が斜めになったり肩のあたりが不自然な姿勢になるので、大人が1人しゃがんでボックス内に一緒に入って、子どもが落ちないように足を抱えます。でも、こうしていると音声に合わせてお金を入れたり、ボタンを操作したりするのも一苦労、さらに目の高さはあくまで本人の目線からしかわからないので、もうだいたいでやっちゃうしかないんですよね。

それにやっぱり体勢が不安定なので、息子の2回目のときは「顎が上がっている」ということで却下ギリギリでした。でも結局は発行してもらえました。もしかして、一旦どこかに難色を示すシステム? (そんなことないですね、大切な書類ですから、不備なく発行するためにきっちりお仕事をされているのですね。すみません…)

そして今回仕上がった娘の写真。やっぱり顔がちょっと傾いているのと、グラグラしていたせいか不安そうな表情をしているところが気になります"(-""-)" はたして受け付けてもらえるかどうか。改めてご報告させていただきます。

 

結論

可愛らしくて明るくて鮮明で傾いてなくて顎が上がっていない子どもの証明写真はなかなか撮れません(笑)。ご近所にお安くサクッと証明写真を撮ってくれる写真館があるなら、そういうところにお願いするのがいちばんいいと思います! 

ウチの場合、次回更新時には2人とも10才過ぎているので、もう苦労することもないのかな!? ありませんように!

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村