子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

子連れ海外旅行、格安ツアーよりマイル利用が圧倒的にお得な理由

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

子連れ海外旅行なら、マイル利用がお得です

マイルを利用して旅行をしたことがない方の中には、「マイルって本当にお得なの? 格安ツアーのほうがお得なのでは?」という疑問を持たれる方もいるのではないでしょうか。最近の格安ツアーの中には、めちゃくちゃ安くて驚くものもありますよね。旅行代理店は飛行機の座席やホテルを格安で確保できるから、そういう格安ツアーを設定できるわけですね。だから、例えマイルを使って航空券代を浮かせても、ホテルや送迎を個人手配したらほとんどメリットはないのではないか?と思われるかもれません。

たしかに、単純に「格安ツアーとマイルを利用した旅行はどちらが安いか」とだけ聞かれると、行き先・人数・日程・ホテルランク・予約をする時期などの条件によって異なる可能性が高いので、簡単には比較できないと思います。条件しだいでは、格安ツアーがマイル利用より安い場合があるかもしれません。

でも、「子連れで海外旅行」と条件を限定すれば、断言できます。「格安ツアーよりも、マイル利用のほうが圧倒的にお得!(^O^)/」 これにはちゃんと理由があります。具体的にシミュレーションをしたうえで、どれくらいお得か、そしてその理由をお話ししたいと思います。

 

比較するシミュレーション家族旅行の条件

比較するために、以下の条件でシミュレーション家族旅行を企画してみます。

  • 人数:夫婦と子ども2人(2~12才)の計4人
  • 行き先:グアム
  • フライト:直行便、出発時間指定なし、エコノミークラス
  • 旅行期間:3泊4日
  • 宿泊ホテル:オンワードビーチリゾート(ウォーターパークが併設されていて、日本人スタッフが常駐しているので子連れに人気のホテルです)

 

f:id:travel-lover:20170202233655p:plain

イラスト/わんパグ

 

格安ツアーの場合、4人分の旅行代金は?

まず、格安ツアーの最安値を調べます。いろいろな方法があると思いますが、多数のツア-の料金が比較できる「トラベルコちゃん」で検索しました。

旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー【トラベルコちゃん】

結果はこちら(2017年2月2日現在)。

f:id:travel-lover:20170202201035p:plain

子どもは、「ベッドなし2人」に設定しています。今回の検索条件に用いたオンワード・ビーチ・リゾートは、ツインルームで、11才までの子ども2人まで添い寝OKです。しかも、ツインといってもキングサイズベッドが2台ですので、子どもが11才だとしても2台のベッドで問題なくゆっくり眠れます。

少し話がそれますが、海外の大型ホテルで中高生の子どもと4人で一部屋に宿泊できるところは少ないですね。オンワードビーチリゾートでも、子どものうち1人が12才以上になったら、ツインルームに追加料金でエキストラベッドを1台入れることで対応してもらえるはずですが、2人とも12才以上になったら、ツインルームを2部屋とってコネクティングルームのリクエストを入れる形になると思います(トリプルルームに追加料金でエキストラベッドを入れるか?)

もしくは、ヴィラタイプやコンドミニアムタイプなど、2ベッドルームで4人以上の宿泊が可能な施設を探す必要がありますね。

さて、上のスクリーンショットは、春休みの土日を含む日程で調べようと思い3月25日で検索しましたが、3月の最安料金として3月21日に74,000円(大人1人あたり)という格安ツアーがありましたので、これをくわしく見てみました。

f:id:travel-lover:20170202203137p:plain

1部屋あたり大人:2名、子供:ベッドなし2名で利用時の大人1名料金(旅行代金+燃油)を表示しています。
海外諸税・空港使用料等は含まれておりません。

燃油サーチャージは旅行代金に含みます。

子供割引 : 1000円割引
空港税等 : 別途、成田空港使用料・出入国諸税がかかります。
空港~ホテル間の楽々往復ダイレクト送迎付き!らくらくホテルへ!空港へ!
嬉しい毎朝食付き!お子様にも朝食、昼食ビュッフェカード発行(滞在期間中有効、有料大人同伴必須)

 

燃油込み、空港使用料・税は含まず。子供は1,000円引き。空港~ホテルの送迎と、4人分の朝食(または昼食)が付いています。この内容で旅行代金を計算してみましょう。

  • 大人2名:74,000円×2=148,000円
  • 子ども2名(大人料金の1,000円引):73,000円×2=146,000円
  • 合計:294,000円

かなりお得なツアーではあると思いますが、4人分合計は30万円近くになりました。これは3月21日出発の最安値ですから、春休みに入る3月25日以降の日程だと、一番安い3月30日出発でも30万円を超えるでしょう。

※ツアーにより条件は異なります。あくまでも一例として、参考程度にご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

マイルを使う場合、4人分の旅行代金は?

ANAマイルを利用する場合、東京~グアム(エコノミークラス)に必要なマイルは1人20,000マイル、4人で合計80,000マイルです(ユナイテッド航空またはデルタ航空利用)。これだけのマイルをすでにもっていると仮定します。マイルを利用して特典航空券を発券するには、手数料や税の支払いが生じますので、まずはその金額を調べましょう。

ANAのWEBサイトで特典航空券を検索します。なんと4月初めに4人分の空席を確保できる日がありました( ゚Д゚)あるもんなんですね~!! 下のスクリーンショットの日程は3泊4日ではありませんが、近い日程であれば支払総額は同じとして見てください。支払い総額は24,200円です。各種税金と、燃油を含んでいます。

f:id:travel-lover:20170202213641p:plain

次に、ホテルを見てみましょう。さまざまなサイトがありますが、今回はエクスペディアで検索します。春休み中の土日を含む日程で検索したところ、スタンダードルームである「ウイング」カテゴリのお部屋は満室でしたので、3月27日(月)~3泊の料金を掲載します。

※上で比較したツアーも、お部屋のグレードについての記載がないので、おそらく「ウイング」カテゴリがベースの料金と思われます。グレードアップには別途料金がかかるでしょう。

さて、エクスペディアで検索した料金がこちら。

f:id:travel-lover:20170202220600p:plain

f:id:travel-lover:20170202220613p:plain

★検索はコチラから→【Expedia】オンワード・ビーチ・リゾート

 

今日はたまたまセール価格になっていて、「ウイング シティビュー」カテゴリーなら3泊4日で税込84,183円でした。ツアーと同じく、4人分の朝食(または昼食)が含まれています。

でもやっぱり、土日を含んだ日程の料金が気になるところ。グレードの高いカテゴリーである「タワー」のお部屋には空きがありましたので、そちらを見てみましょう。「タワー」は、眺望もよくてラウンジ利用も可能なお部屋です。

f:id:travel-lover:20170202221014p:plain

f:id:travel-lover:20170202221022p:plain

3泊4日で税込125,664円でした。もちろんこちらも朝食(または昼食)がついています。また、ここではくわしく触れませんが、JCBやアメックスのクーポンを利用すれば、さらに8%引きで予約することができます。

あとは、上の格安ツアーと異なるところは、空港~ホテルの送迎ですね。これは、不安ならホテルに予約しておくと送迎してもらえます(往復大人30ドル、子ども15ドルと割高ですが…)。オンワードは日本語が話せるスタッフが常駐していますので、日本語で対応してもらえます。また、空港からタクシーを利用すれば15~20分、約20ドルほどです。

では、フライト、ホテル、送迎にかかる料金を合計してみましょう。

  • フライト4人分:24,200円
  • ホテル3泊:ウイング平日の場合、84,183円(タワー土日含む場合、125,664円)
  • 空港~ホテル移動:大人30ドル×2+子ども15ドル×2=90ドル(約10,080円)
  • 合計:118,463円

なんと、格安ツアーの半分以下になることがわかります。土日を含む日程で「タワー」カテゴリーのお部屋に宿泊したとしても、合計159,944円と、ウイング利用のツアーの半分くらいの値段です。

 

ツアーとマイルで大きな差が出る理由

このシミュレーション結果から、子連れで海外旅行に行くならば、格安ツアーよりもマイルを利用したほうが断然お得なことがお分かりいただけたと思います。「格安ツアーにもいろいろある」とはいえ、これだけ(倍近く)の差がひっくり返ることは、恐らくないでしょう。家族旅行でマイルを利用すると、なぜここまでお得なのでしょうか。理由は、2つあります。

1.海外リゾートは10才前後まで添い寝無料のホテルが多い

海外のホテルは、一部屋あたりの料金設定になっています。さらに、リゾートホテルでは10才前後の子どもまで添い寝対象になっていて、無料で泊まれることが多いです。なので、添い寝扱いの子ども2人を含む宿泊は、とてもコスパがよいのです。

国内のホテルだと、夕食がついていなくても幼児50%、小学生80%などの料金が加算されることが多いですね。そういう意味では、家族連れにとっては海外のほうが宿泊代が安くつくと言っていいと思います。

もちろん、そもそも子どもは宿泊できないホテルや、ツインルームの添い寝は1名までとなっているホテルなどもあるので、子連れ向きのホテルをうまく探さなくてはいけません(探せばたくさんありますよ!)

2.海外ホテル宿泊予約には、日本の長期休みがほとんど影響しない

国内で旅行代理店が販売しているツアーは、日本の祝祭日や学校の長期休みなど、旅行需要の高い時期には値段が高くなります。しかし、エクスペディアなど海外ホテルの予約サイトからの予約は、ほとんどその影響を受けません。日本のGWや春休みや夏休みでも、学校のある日とほぼ変わらない料金で予約することができます。ただし、土日と年末年始、エリアによってはイースター、クリスマス、春節その他もろもろの影響を受ける場合はあります。

 

 

スポンサーリンク

 

ビジネスクラス利用も夢じゃない、マイルを貯める方法とは?

東京~グアム往復4人分に必要なマイル数は80,000マイルと書きました。これはエコノミークラスの場合です。もっとマイルがあれば、ビジネスクラスを利用することもできます。東京~グアム往復ビジネスクラスに必要なマイル数は、1人40,000マイル、4人で合計160,000マイルです。

「8万マイルや16万マイルも貯められない」と思いますか? クレジットカードの決済や、フライトだけで貯めるのは難しいでしょう。でも、その発想を捨てて、まったく違う方法でマイルを貯めると、誰でも簡単に年間20万マイル以上を貯めることができるんです。

それは、ポイントサイトを上手に活用する方法です。私もこの方法で、この半年ほどで12万マイルを獲得しました。マイルを貯めてお得に家族旅行に行きたいな、と考える方は、ぜひポイントサイトの利用を試してみてくださいね。

 

★マイルを貯める方法については、こちらで紹介しています。


 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村