読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

“マイルはクレジットカード決済で貯める”という思い込みを捨てる前と後を比べてみた

マイルを貯める方法

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

f:id:travel-lover:20170313014820p:plain

イラスト/わんパグ

 

陸マイラーとしての10年を振り返る

私が意識して陸マイルを貯め始めたのは、たぶん上の子を妊娠していた頃、今から10年ほど前だと思います。産休中で時間に余裕があったので、未来の家族旅行に思いを馳せ、マイルを貯めようと思い立った記憶があります。

それで、100円決済ごとに1マイルが貯まるANA JCB一般カードを発行し、それをメインカードとして可能な限りの支払いを集中させることで、ANAマイルを貯めてきました。

そう。9年近くも、“マイルはクレジットカード決済で貯めるもの”と思い込んでいました。2016年の4月に、まったく別の、とても効率的な方法を知るまでは。

今回は、私の陸マイラーとしての10年を振り返り、“マイルはクレジットカード決済で貯める”という思い込みを捨てる前と後とで、マイルの貯まり方の違いをグラフ化して比べてみましたので、紹介したいと思います。

 

クレジットカード決済で貯めていたころ

クレジットカード決済で貯めたマイルで、4回の家族旅行の特典航空券を発券しました。旅行時期、行き先、合計必要マイル数、発券時期は以下の通り。

  1. 2010年2月、グアム、60,000マイル(発券時期2009年末)
  2. 2012年2月、グアム、60,000マイル(発券時期2011年末)
  3. 2014年3月、グアム、80,000マイル(発券時期2013年末)
  4. 2017年春、バリ、140,000マイル(発券時期2016年4月)

3回のグアム旅行の発券時期は正確には覚えていないのですが、だいたい年末に翌年2~3月の旅行分の発券をしていたと思います。まだ上の子が未就学だったため時期を選ぶ必要がなく、数カ月前でも特典航空券はとりやすかったです。

この頃の各月のマイル残高は書き残したりしていなくて正確にはわからないのですが、発券時期と合計必要マイル数から、だいたいですが、どれくらいのペースでマイルが貯まっていたかわかります。グラフにすると、こんな感じになりました。

f:id:travel-lover:20170313004047p:plain

最初の頃は、グアム往復(エコノミークラス)私、夫、上の子の3人分、合計60,000マイルを2年かけて貯めるペース。でも、3回目のグアムは下の子も2才を超えたので4人分、合計80,000マイルを2年ちょっとかけて貯めています。

2014年頃から、いろいろと効率化を図った成果で貯まるペースが速くなっています。マイル預金を始めたこと、ANAマイルに交換できる楽天ポイントやTポイントを積極的に貯め始めたこと。そういえば、当時たまに楽天スーパーポイントを等価でANAマイルに交換できるキャンペーンがありまして、その時期を狙って交換していたことも大きかったと思います(あと、この時期は夫のフライトマイルがいくらか加算されています)。

なぜこの頃から効率化を図ったかというと、1つは、子どもが成長するとともに「ハワイやバリにも行きたいな」と考えるようになり、それにはより多くのマイル数が必要なこと。もう1つは、上の子が小学校に入学し、春休みや夏休みにしか旅行に行けなくなったため、355日前の開放日に特典を予約しないといけないこと。ノロノロ貯めていては、旅行に行けるのはいつになることやら…と、かなり頑張ったんでしょうね、当時の私。

 

2016年4月から、真の陸マイラーに変身

しかし、バリ旅行の特典航空券を発券した直後、私は衝撃の事実を知ることに。世の中には、もっともっと簡単に、短期間でたくさんのANAマイルを貯める方法があったんです! そして“マイルはクレジットカード決済で貯めるもの”という思い込みを捨て、2016年4月から、真の陸マイラーとして歩み始めることになりました。

その後のマイル残高は正確にわかりますので、先ほどのグラフに追加してみました。

f:id:travel-lover:20170313004234p:plain

2016年4月にバリ往復4人分140,000マイルを使い、マイル残高は一旦ほぼ0になりました。しかし、それからの1年間で、2017年3月現在、マイル残高は200,000マイルを超えています(※グラフは、2017年4月に加算予定のマイルを含めて表示しています)。これまでの倍以上の速度でマイルが貯まっていることが、一目瞭然です。

 

 

スポンサーリンク

1年間に20万マイル以上貯める方法とは

去年の4月からは、ソラチカカードというカードを使う方法で、マイルを貯めています。ソラチカカードは、JCBが発行するANAカード(クレジットカード)の1つなので(正式名称はANA To Me CARD PASMO)、これで決済をすると考える方が多いのですが、違います。

さまざまなポイントサイトで貯めたポイントを、ソラチカカードのメトロポイントを経由して、ANAマイルに交換するのです。そのルートは通称、ソラチカルートと呼ばれています。ポイントサイトでポイントを貯める方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

マイルはクレジットカード決済で貯めるという思い込みは根強い!?

たまに、リアルの友達から「マイルってどうやって貯めるの?」と聞かれることがあります。せっかく興味をもってくれたなら……と、ポイントサイトとソラチカカードの説明をするのですが、「へ~!!」と聞いてくれたあとで、「でも今、決済ポイント貯めてるカードあるからなぁ~」と言われてガクッ!!( ;∀;) 

こちらはわりと丁寧に話したつもりでも、ソラチカカードというクレジットカードの話が出た時点で、「そのカードで払って貯めるんだな」と思い込みに支配されてしまうんだと思います。なかなか、ちょっと飲んだついでなどに理解してもらうのは難しいです。あまり熱弁するのもアレなんで、ほどほどでこちらもあきらめてしまいます(´-ω-`)

でも、ここでは熱弁しておきますね。陸マイルを貯めるのに欠かせないソラチカカードはクレジットカードですが、決済で貯めるのではありません!! くわしくはこちらの記事をどうぞ。

 

【ソラチカカードの新規発行キャンペーンは4月30日まで】

 

【ポイントサイトのハピタスキャンペーンは3月31日まで】

 

【ソラチカルートを効率よく活用するために】


 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

【関連記事】