読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります


スポンサーリンク

【2017子連れバリ島(3)】ゾウの背中に揺られて、ライオンのいるレストランへ

マラリバーサファリロッジに到着して2日目の朝。私たちが、窓から見える動物たちを眺めつつのんびり過ごしていると、突然、部屋の電話が鳴りました。

応対すると、電話の主から「雨が降っているが、例の件は決行するか?」と確認が。「もちろん、決行だ」と返答。決心に揺るぎがないことを伝えます。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

【ここまでの旅行記】

 

宿泊特典で、ゾウに乗って朝食のレストランへ

そして窓の外に、その姿が見えました。お迎えが来たようです。このお方(ゾウ)が、朝食のレストランまで私たちを連れて行ってくれるんです。ゾウ使いのお兄さんは、「もう、雨なんだから勘弁してくれよ…」と思っているかもしれませんね(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170411150906j:plain

 

ホテルの部屋は下の地図のように配置されています。ロビーに近いほうから川に沿って、一番小さいタイプの部屋(swala)が並んでいます。そして、奥のボールペンで丸を付けてある四角いのは宿泊者用のプールなんですが、その周りに2ベッドルーム(kifaru)と3ベッドルーム(tembo)が並んでいます。

f:id:travel-lover:20170411152246j:plain

kifaruとtemboは、プールがあるためにswalaよりも部屋から動物たちまでの距離が遠くなるんです。そのためか、kifaruとtemboの宿泊者には、ゾウによる朝食レストランへの送迎特典がついているんです~♪

私たちが泊まった部屋は赤い★のあたりだったので、動物たちからもわりと近く、ゾウの送迎特典もあって、とってもオイシイお部屋だった気がします(*^^*)

ゾウとの集合場所は、プールの近くです。ここから、青い★のレストランまで送ってもらいます!

 

こちらが集合場所。私たちは自前のレインコートを着ていきましたが、もし持っていない場合は借りられるようです。いち早くかけつけたのはダチョウたち。長い首を伸ばして、プレッシャーをかけてきます。

f:id:travel-lover:20170411154324j:plain

部屋から持ってきたニンジンを息子が差し出すと、くわえてそのままゴクンッ! ダチョウってニンジン丸飲みできるの…?(; ・`д・´)

f:id:travel-lover:20170411154600j:plain

ゾウが間近にやってくると、ダチョウたちはそそくさと退散。

f:id:travel-lover:20170411154801j:plain

娘は、ダチョウに猛烈なプレッシャーをかけられながらも、「これはゾウさんにあげるの!!」と守りきったニンジンをゾウにあげることができて満足。

f:id:travel-lover:20170411154912j:plain

2人ずつに分かれて2頭のゾウに乗ります。

f:id:travel-lover:20170411155529j:plain

まず息子と夫のペアが出発。5才の娘も怖がることなく、ニコニコしながら乗りました。最後に私。座るところが濡れているので、服はびしょ濡れになります。でもいいんです、そんなことは。

f:id:travel-lover:20170411155701j:plain

柵があるので落ちることはないですが、けっこう揺れるので、雨の中、写真を撮るのは至難の業です(^-^; つい身を乗り出してしまうのですが、バランスが悪いとよくないようで、ゾウ使いの方に注意を受けます。

ルートはあるていどゾウにゆだねられているのか、抜いたり抜かれたりします。シマウマの横を、ゆっくりと、ノッシノッシ進みます。

f:id:travel-lover:20170411170054j:plain

そしてなんと、川の中に入っていきます!(;゚Д゚)

f:id:travel-lover:20170411160640j:plain

カメラやケータイ落としたらシャレにならないので、ストラップは必須です! 足元もクロックスだったので、うっかり落としそう…。

この川沿いにはswalaが並んでいるので、皆さんベランダに出て、見学したりニンジンを投げたりしていました。

ゾウは途中、休憩して川岸の草を食したりも。草に長い鼻を巻き付けて、ブチブチブチッとちぎって口に運びます。不思議ですよね、ゾウの鼻。

f:id:travel-lover:20170411160359j:plain

そして10分ほどでレストラン前に到着。あー、面白かった!!

 

 

スポンサーリンク

 

到着したのは、ライオンが見えるレストラン

朝食は「Tsavo Lion」というレストランでのブッフェです。そう。その名の通り、ライオンのいるレストランです! というか、サファリのライオンエリアの中にレストランが建っていて、全面ガラス張りになってるんです。エクスペディアには、こんな写真が!! これは大迫力じゃないですかっ!!

f:id:travel-lover:20170411161422p:plain

レストランの中に入り、「ライオンどこかな~」と探してみると、あ、いました!

f:id:travel-lover:20170411161611j:plain

見えますか? 岩のところ。

f:id:travel-lover:20170411161720j:plain

(;・∀・)

んー、ちょっとイメージと違うけど。ま、こんなもんですね。平和な朝です。レストランの入り口寄りのほうにはミーアキャットエリアがあります。

f:id:travel-lover:20170411163149j:plain

f:id:travel-lover:20170411161823j:plain

この子たちの動きや表情がめちゃくちゃかわいいです。キリッとした顏で二本足で立ったりして。不思議と数匹で動きがシンクロするんですよね。ずーっと見てても飽きませんでした(*´▽`*) 子どもたちも大喜びで見てましたよ~。

 

動物を眺めながらのんびりブッフェ

レストランは円形で、天井が高くておしゃれな建物。遅めの時間に行ったため空いていたので、ゆっくり食べることができました。

f:id:travel-lover:20170411162041j:plain

私が気になったのは…。この卓上のグリーン。

f:id:travel-lover:20170411162153j:plain

どう見ても猫草じゃないですか(゜-゜)?(参考:猫草Amazon CAPTCHA) 観賞用と思えないので、何か意味があるんですかね…。

今気づきましたが、なんと肝心のブッフェの写真を撮るのを忘れてしまいました(猫草撮ってる場合じゃない)。ミーゴレン、ナシゴレンのほか、アジア料理系のものからパンやポテト、ソーセージなどの洋食系、点心、中華がゆなどがありました。かろうじて、夫がとってきたお料理を撮影してましたのでご紹介します。

f:id:travel-lover:20170411163040j:plain

 

f:id:travel-lover:20170411163054j:plain

娘は、カリカリの長細いパンのようなクラッカーのようなものを気に入って、いくつも食べてました。

f:id:travel-lover:20170411163251j:plain

このホテルで日本人に会うことは珍しいと思うのですが、私たちはたまたまジャカルタ在住の日本人にお会いし、コーヒーを飲みながら楽しくお話しさせていただきました(*´▽`*) 

彼女はインドネシア語も堪能で、バリ島の事情にも詳しくて、いろんなことを教えていただきました。そして彼女のお子さんとうちの子どもたちの年も近く、一緒にミーアキャットを見たりして楽しく遊んでいました。旅での出会いって、いいですね~!

さて、幸いなことに雨が小降りになってきました。そろそろサファリパークに繰り出したいと思います!(つづく)

 

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク - 子連れマイラー・こめっとが行く!