子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク

バリ島2日目、マラリバーサファリロッジのライオンが見えるレストランでの朝食を終えて、いよいよバリサファリ&マリーンパークに遊びに出かけます。

 

スポンサーリンク

 

【目次】 

 

【ここまでの旅行記】

 

広大な敷地にプールや遊園地もあります

ここで、チェックインのときにもらった園内地図(全体図)を載せますが、これ、めちゃくちゃわかりにくいのです(´-ω-`) 2日目くらいに、やっと見方がわかりました…。

バリサファリ&マリーンパークは、東京ドーム10個分もある広大なレジャー施設です。広い敷地内に、サファリエリア、ウォーターパーク、遊園地エリア、私たちが泊まったマラリバーサファリロッジがあります。

朝になると、外部(クタやヌサドゥアなどのおもな観光地)からシャトルバスやオプショナルツアーでビジターさんが大勢やってきます。ビジターさんは、地図の右下にある入口から入り、Main Terminalからトラムにのってオレンジ色の道を移動し、Tarminal Baliで下りて、右側から動物を見て回る感じになるようです。

f:id:travel-lover:20170416234431j:plain

私たちは、もともと敷地内(赤い丸の部分)に泊まっているので、ビジターさんとは逆方向から見て回る感じになりますね。

地図の中央部分の白い道は歩いて移動できる道、左側の黄色い部分はサファリジャーニーやナイトサファリのトラムだけが通れる道です。地図の中央の下のほうに、サファリジャーニーの乗り場があります。

 

宿泊特典とサファリの料金

私は、マラリバーサファリロッジの宿泊はエクスペディアで朝食付きプランを予約しました。その料金には、滞在中のバリサファリ&マリーンパークの入場料、朝食、朝食時のゾウの送迎(部屋タイプによる)がついていたことになります。

サファリジャーニーやナイトサファリについては、チェックイン時に利用するかどうかを聞かれました。案内された料金は、サファリジャーニーが大人150,000ルピア(約1,300円)、子ども135,000ルピア(約1,170円)。ナイトサファリが夕食BBQ付きで大人652,500ルピア(約5,670円)、子ども580,000ルピア(約5,040円)でした。

わが家は日中はサファリの徒歩部分とウォーターパークを優先したかったので、サファリジャーニーはあきらめてナイトサファリのみ予約しました。

 

ほかの観光地に宿泊する方向けのバリサファリ&マリーンパークへのオプショナルツアーの料金はこちらを参考にしてください。

【VELTRA】バリサファリ&マリーンパーク1日ツアー

ただ、わが家は2泊しましたが遊園地エリアまで行く余裕がなかったことをお知らせしておきます(^-^;。おそらく日帰りでは消化不良になってしまうんじゃないかな~。子連れの場合は、ぜひマラリバーサファリロッジに宿泊されることをおすすめします!

【Expedia】マラリバーサファリロッジについてくわしくはコチラ

 

まずはゾウのショーを鑑賞

マラリバーサファリロッジからサファリ方面へ歩いている途中で、幸いなことに雨がほぼやみました! やったあ(*'▽')

まず、最初に会えるのはゾウです。このときは親子がいました。そして目の前でニンジンを売っています(^-^; そしたら、「あげたい!(*'▽')」ってなりますね、子どもたちが。さっきあげたばかりですけどね~。

ニンジンのお値段は忘れましたが、それほど高くなかった気がします。買うと、1グループずつ柵の中に入れてくれます。

f:id:travel-lover:20170416234459j:plain

子ゾウちゃん、なんか笑ってるみたい! かわいい~♡

f:id:travel-lover:20170416234517j:plain

一緒に記念撮影もできますよ!

f:id:travel-lover:20170416234722j:plain

間もなくゾウのショーが始まるとのことで、ステージに移動。ゾウと人による劇が始まります。芸達者なゾウさんたち。下の写真は、川に落ちて溺れた人を助ける演技をしているゾウさま。この子も笑ってる~。

f:id:travel-lover:20170416235202j:plain

 

おそるおそるイグアナと触れ合う

日本の動物園によくある、小動物とのふれあいコーナーもあります。これは家の近くにもあるから、飛ばしてもいいのでは!?と大人は思ってしまうんですけど、子どもはそうもいきません。でも、ウサギも雨で濡れちゃっててモフモフ感が半減。

f:id:travel-lover:20170416235232j:plain

こちらはモルモットさんなんですが、いたって普通のモルモットさんなんですが…。見てください! 彼らが食べているものを! これって、マンゴスチンとかドラゴンフルーツじゃないですか!?(; ・`д・´) さすが南国。

f:id:travel-lover:20170416235248j:plain

こちらは日本の動物園ではあまり見かけない、イグアナとのふれあいコーナー。こんな間近にイグアナを見たのは初めてかも。彼らのほっぺってどうなってるんでしょう…。ぜんぜん動きませんでしたが、置物ではありません。

f:id:travel-lover:20170416235439j:plain

 

  

スポンサーリンク

 

コモドドラゴンにも会えました 

ここには、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)もいるんです! 変な動物好きの息子が妙に興奮! 

f:id:travel-lover:20170416235458j:plain

こちらがコモドドラゴンさん。コモドドラゴンの何がスゴイって、シカとか水牛とかの大型の哺乳類を食べちゃうんですね(;・∀・)コワイ! ここにいた子たちは1.5~2mくらいに見えたので、小ぶりなほうなんでしょうか。動きもゆっくりしていて、とても水牛を襲うところは想像できませんでした。

f:id:travel-lover:20170416235514j:plain

 

記念撮影も随所でできます

徒歩で移動できるエリアは動物園のような感じですが、随所に記念撮影ブースがあります。ブースには大抵数人の列ができているので、並んでいると動物といっしょに撮影させてもらえます。係の方に自分のカメラを渡して撮ってもらうこともできます。ビジターさんは、チケットの種類によって、カメラマンに撮影してもらえるようでした。

オウムはけっこう重くて足がちょっと痛くて、娘は怖かったみたいです。このあと、オランウータンとも記念撮影をしました。

f:id:travel-lover:20170416235644j:plain

ホワイトタイガーもいましたが、仲良くお昼寝中。夜行性の動物だから、仕方ないですね。ナイトサファリでアクティブなところが見られるか、楽しみです。

f:id:travel-lover:20170416235752j:plain

 

ランチはUMAレストランで

ちょうどおなかがすいてきたので、レストランへ。園内でランチが食べられるのはこのUMAレストランのみ。11~16時の営業です。

f:id:travel-lover:20170416235824j:plain

オープンエアで座席数の多いレストラン。中はフードコートのような感じでコーナーに分かれていて、カウンターでオーダーする形式になっています。

まず、入口でプリペイド式のカードを買うように言われます。残金は返金してもらえるようなので、500,000ルピア(約4,340円)をチャージ。

子どもたちがピザを食べたいというので、ピザとパスタのカウンターへ。オーダーすると、「10分くらいで来てね」と言われます。

f:id:travel-lover:20170417001148j:plain

その間にドリンクと、アジア飯好きな夫はインドネシア料理の定食的なものをオーダー。

f:id:travel-lover:20170417000011j:plain

ピザは窯で焼いた本格的なもので、かなりおいしかったです。夫の定食は写真撮るの忘れました…

f:id:travel-lover:20170417001202j:plain

食べ終わったあとでプリペイドカードを受付に持って行くと、132,000ルピア返金されました。レジャー施設のレストランなのでお高いかと思っていたのですが、ピザ2枚、インドネシア料理の定食、スイカジュース×2、マンゴージュース、アイスティの合計で368,000ルピア(約3,200円)でした! 

 

おなかがいっぱいになったところで、外に出るとすぐ隣にウォーターパークが! 多くの親子が楽しそうに遊んでいます。プールが大好きなわが家の子どもたちは、それを見るともうプールに入りたくて我慢できず…。まだ見ていない動物も少しいたのですが、子どもたちのリクエストで部屋に戻って着替えることに。

※ウォーターパーク内に更衣室もあります。

 

かなり遊べるウォーターパーク

さて、水着に着替えて、ウォーターパークにやってきました。こちらは別料金だったのですが、正確な料金を忘れてしまいました(;・∀・) 日本円で1人500~600円くらいだったと思います。入口で現金で支払います。

中に入ってみると…。あれ!? さっきはかなり賑わっていたのに、今はかなり閑散としています。

そういえば、先ほどからシャトルバスの運行についてのアナウンスが流れていました。クタ行きは何時に出発、ヌサドゥア行きは何時に出発、と。このとき、午後3時半頃だったのですが、恐らくビジターさんのほとんどがシャトルバスに乗るために帰途についたんじゃないでしょうか。

というわけで、ウォーターパーク、ほぼ貸し切り! 上の園内地図ではかなり小さい扱いですが、実際にはけっこう広いです。そして、入り口からは小さい子向けのゾーンしか見えなくて小学生の息子には物足りないかもと思っていたのですが…。

f:id:travel-lover:20170420013653j:plain

奥には長いスライダーや深めのゾーンもありました。子どもたち大喜び!! スライダーも並ぶことなく滑り放題!

f:id:travel-lover:20170420013811j:plain

f:id:travel-lover:20170420013951j:plain

プールサイドも、休憩し放題…(^-^;  私はこちらで、しばしまったり。ああ、雨がやんでくれて本当によかった。

f:id:travel-lover:20170420014032j:plain

プールで延々と遊び続ける子どもたちでしたが、6時からナイトサファリを予約しているので一旦お部屋に戻ります!(つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。1年で25万マイル 貯めた方法はこちら。

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

 

【旅行記の続きはこちら】

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ - 子連れマイラー・こめっとが行く!