子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ

バリ島2日目、18時スタートのナイトサファリを予約していたので、集合場所のホテルエントランスへ。そこにすでにスタンバイしていたのがこちらのジープ。

f:id:travel-lover:20170425171622j:plain

おおおおおお~!! (;゚Д゚) これは楽しそう! 人がこのケージの中に入って、夜のサファリへとくりだすわけですな!! 一目見て思ったことは、このジープ、アメリカのテレビドラマ『ウォーキングデッド』に出てきそう…(^-^;

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

 

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】 

 

【ここまでの旅行記】


とりあえず乗るだけでテンション上がる!

ホテルエントランスには、きれいな錦鯉がたくさんいます。参加者が集合するのを待っている間、子どもたちはいつの間にかスタッフさんに鯉のエサをもらったようで、喜んであげていました。 

f:id:travel-lover:20170425171642j:plain

f:id:travel-lover:20170425171655j:plain

さて、参加者がそろったようで、搭乗?開始。ケージの囲いから50cmほど内側にパイプ製の柵があり、その内側に乗るように言われます。もちろん立ち乗りです。

この中に入るだけで子どもも大人もテンションが上がり、各国語で歓声が上がっていました。今回の旅行で思いましたが、バリ島の観光客は層が厚いというか、さまざまな地域から来られているようでスタイルも言葉もさまざまなんですが、この中に入った瞬間に妙な一体感が生まれた気がしました。

f:id:travel-lover:20170425171747j:plain

 

肉食動物にも大接近!

いよいよ出発です。エントランスの横にはライオンが見えるレストランがあるので、ナイトサファリでスタート直後に会えるのもライオンです。レストランから見ていたときはピクリとも動かないで寝ていたライオンたち、ジープが停まるとすぐに数匹が集まってきました。食事タイムだとわかってるんですねー。

スタッフの方が生肉を差し出しすと、ガブガブと食べ始めます。おー!近い!! 猫科の野生動物好きの私としてはたまりません! 私の前にいたのは、わりと小柄なメスライオンちゃん。美人さんです。それにしても、スタッフの方、素手ですね…。

f:id:travel-lover:20170425171913j:plain

しばらくするとまたジープが動き出し、私たちが泊まっているマラリバーサファリロッジに近い草食動物エリアへ。

ここではサイやシマウマ、ウシカモシカなどが見られます。でも、この子たちはホテルの部屋からも見えるし、朝ゾウに乗ったときにも近くを通ったので、さすがに子どもたちの反応は薄かったです(^-^;

f:id:travel-lover:20170425171950j:plain

ホテルからは見えないエリアへと進んでいきます。こちらはワトゥシという大きな角をもつ牛。

f:id:travel-lover:20170425172008j:plain

このあと、バーバリーシープ(野性の羊)やエランド、キリン、カバ、ゾウなどいろんな動物に会えました。数種類の草食動物には、スタッフさんがニンジンをあげます。でも、何しろ暗いし動物が動いているので、いい写真はほぼ撮れませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

トラのおなかや肉球を触れちゃう!!

最大の盛り上がりは、トラゾーン。ここからは動画のキャプチャ画面なので、画質が悪いのですがご容赦ください。ジープが大きな岩の横に停まると、大きな2頭のトラがやってきました。そして岩の上に乗り…

f:id:travel-lover:20170425172228p:plain

ジロリとこちらを見たかと思うと…

f:id:travel-lover:20170425172308p:plain

なんと、ケージの上に飛び乗ってきました!! しなやかで美しい身のこなしながらも、ドサッという重量感がケージに伝わります。そして、トラの息遣いがわかる距離感に(^-^; ケージ内の人々、各国語で大興奮。うわー、肉球デカッ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172433p:plain

そしてスタッフさんが生肉を差し出すと、ガジガジし始めるのですが…。ウ、ウオウ! トラのヨダレがポタポタ!!(;・∀・)

f:id:travel-lover:20170425172705p:plain

食べている間、スタッフさんがジェスチャーで「トラのおなか触っていいよ」と合図してくれたので、金網の隙間から指でナデナデさせてもらいました。娘も抱っこしてあげると、恐る恐るナデナデ。猫に比べたらかなりの剛毛、そして密毛です。

昔はバリ島にもバリトラという固有種がいたはずですが、絶滅してしまったんですよね。ここにいるのはスマトラトラでしょうか。スマトラトラも絶滅危惧種です。

バリトラ - Wikipedia

スマトラトラ - Wikipedia

あ、話がそれてしまいました。息子は夫と一緒にもう1匹のほうにいたのですが、「肉球を触った!」と大興奮してました。猫の何倍もあるデッカイ顏。

f:id:travel-lover:20170425172727j:plain

さて、トラゾーンを後にして、ナイトサファリ終了です。ホテルのエントランスへと戻ってきました。あー、面白かった!!

 

BBQはこの日はレストランで

朝食のときにお話しした方は前日にナイトサファリに参加したそうで、「夕食はレストラン横の屋外スペースでバーベキューだったよ」と言っていましたが、この日は朝食と同じライオンレストランに案内され、ビュッフェ形式のディナーとなっていました。お天気が微妙だったからか、参加人数によって違うのか、理由はわかりません。

ナシゴレンとミーゴレン。これはどこに行っても必ずありますね。

f:id:travel-lover:20170425172924j:plain

野菜やデザートも各種あります。

f:id:travel-lover:20170425172934j:plain

f:id:travel-lover:20170425172942j:plain

f:id:travel-lover:20170425173007j:plain

メインはバーベキュー風の各種お肉料理なのですが、人が多くて撮影できませんでした。チキン、スペアリブ、ビーフとあり、どれもとってもおいしかったです。あまり辛くないので、子どもも大喜びでたくさん食べていました。

お皿に盛ってきたものがこちら。ビールと一緒に、いただきます! 焼き野菜もおいしかったです。

f:id:travel-lover:20170425173040j:plain

ふと、外のライオンたちを見ると、やっぱりダラリンと過ごしています。

f:id:travel-lover:20170425173102j:plain

…そこへ、次の回のナイトサファリのジープが!! 

f:id:travel-lover:20170425173138j:plain

私たちも、傍から見るとこんな感じだったんですね。…完全に、捕らえられたウォーカーやん!! 

ウォーキング・デッド 全シーズンまとめ|FOXネットワークス

ああ、おなかいっぱい。朝ゾウに乗ってから、いろんな動物と触れ合って、プールに入って、ナイトサファリ行って…。この日だけで、3日分くらい遊んだ気分です。

 

そうそう、書き忘れていましたが、このレストランはなんと、トイレからもライオンが見られるんです!っていうか、トイレをライオンに見られてる!?

f:id:travel-lover:20170426142623j:plain

3日目の朝食時のライオンさんが、とってもサービス精神旺盛でした(*'▽') (つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

貯めたマイルで家族旅行に行っています。

1年で28万マイルためました。くわしくはこちら。

私が実践しているマイルを貯める方法はこちら。


 

【旅行記のつづきはコチラ】

【2017子連れバリ島(6)】マラリバーサファリロッジ ホテルのプールと総評 - 子連れマイラー・こめっとが行く!