子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れバリ島(11)】最終日~グランドハイアット バリの総評、かかったお金、獲得したポイント&マイルなど

2017年3月の子連れバリ島旅行。ようやく、旅行記が最終日にたどり着きました!ああ、長かった。笑 今回(最終回)は、最終日のこととグランドハイアット バリの総評、かかったお金、獲得したポイント・マイルなどについて書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

これまでの旅行記

【2017子連れバリ島(1)】特典航空券でバリ島へ! ガルーダインドネシア航空デンパサール直行便エコノミークラス搭乗記 

【2017子連れバリ島(2)】部屋の窓から動物が見えるホテル「マラリバーサファリロッジ」 

【2017子連れバリ島(3)】ゾウの背中に揺られて、ライオンのいるレストランへ

【2017子連れバリ島(4)】1日では遊びつくせない! バリサファリ&マリーンパーク

【2017子連れバリ島(5)】大迫力!ケージのついたジープに乗ってナイトサファリへ 

【2017子連れバリ島(6)】マラリバーサファリロッジ ホテルのプールと総評 

【2017子連れバリ島(7)】グランドハイアットバリを選んだ理由とクラブルームのお部屋 

【2017子連れバリ島(8)】ヌサドゥアの巨大ショッピングモール、バリコレクション 

【2017子連れバリ島(9)】「グランドハイアット バリ」のクラブラウンジの朝食とサービス、ガーデン散策

【2017子連れバリ島(10)】「グランドハイアット バリ」のプールとレストラン、そして最高のカクテルタイム

 

最終日の夜までホテルに滞在

復路のガルーダインドネシア航空 デンパサール→成田便は、深夜0:55発。わが家の健全な子どもたちは21時には眠くなってしまうので、最終日をどう過ごすかについて企画段階で結構悩みました。

www.travel-lover-comet.com

 

結局、グランドハイアット バリを1 泊多く予約して、ホテルでのんびり過ごすプランを選択。結果的に、最終日も思いっきりプールで遊べて子どもたちも大満足していたし、シャワーを浴び、最後のカクテルタイムを満喫し、部屋で2時間ほど子どもたちに仮眠をとらせてから出発できたので、この選択にして正解だったと思います。

f:id:travel-lover:20170619163352j:plain

 

そうそう、復路も24時間前にWEBチェックインをして座席指定しなきゃと思っていたんですが、前日の0:55はすでに爆睡中(^-^; なので、朝起きてからのWEBチェックインとなりましたが、希望通り3席並び+通路挟んで1席を確保することができました。

夜になり、道路の渋滞と空港の混雑を見越して、早めの21:30頃にタクシーでホテルを出発。ところが、渋滞はなくスムーズにデンパサール国際空港に到着。さらに、保安検査もスイスイ。

f:id:travel-lover:20170619164745j:plain

↑仮眠をとってきたおかげで、深夜の空港でも元気。

 

お土産を物色したあと、時間に余裕があったので、プライオリティパスで利用できるPremierラウンジに入りました。ラウンジについては別記事にしたいと思いますが、食事やデザートが豊富で、そこそこ食べてしまいました。ホントは食べちゃいけない時間帯なんですけどね~(^-^;

搭乗口の変更があったりしてちょっとバタバタしたものの、無事に搭乗。離陸後はすぐに消灯となり、子どもたちはあっという間に夢の中へ。朝方、朝食が提供されましたが、2人とも起きる気配はなく、ぐっすりでした。

私も眠かったんですが、往路で途中までしか見られなかった(めっちゃいいとこで中断した)『君の名は』が気になって、根性で起きて何とか最後まで見ました。せっかく起きたので、朝食もいただきましたよ~。写真はピンボケです。

f:id:travel-lover:20170619164901j:plain

そんなこんなで無事に帰国。楽しく思い出深い家族旅行となりました!

 

スポンサーリンク

 

グランドハイアットバリの情報まとめ

立地

デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際国際空港)から車で15~20分ほどのヌサドゥアエリアにあります。ヌサドゥアはインドネシア政府が観光客のために整備・開発した地区で、景観も美しく、治安もよく、子連れでも安心して滞在できます。

また、ホテルを出てすぐのところにショッピングモールのバリコレクションがあり、買い物や食事をするのに便利です。

チェックインは14時~24時、チェックアウトは~12時です。

f:id:travel-lover:20170619163434j:plain

食事

ホテル内には、イタリア料理、インターナショナルアジア料理、和食の3つのレストランがあります。また、バリコレクション内にもたくさんのレストランがあるので、食事に不自由することはありません。

朝食は、ラウンジアクセス権のある部屋はクラブラウンジで、それ以外の部屋は上記3つのレストランのいずれかでとる形になります。

部屋

わが家が泊まったのはクラブツインルームというカテゴリーでした。クラブアクセス権があること以外、お部屋の広さや設備はグランドツインルームとほとんど変わらないんじゃないかと思います。

f:id:travel-lover:20170619164952j:plain

↑わが家がとまったクラブツインルーム

 

クラブツインルームと変わらない値段で、少し広いクラブツインルーム(Deluxe)というお部屋もあるんですが、こちらは添い寝の子どもが1名までとなっており、大人2名+子ども2名では利用できません。

f:id:travel-lover:20170619161957p:plain

↑クラブツインルーム(Deluxe) ※画像はエクスペディアより

 

部屋にはウエルカムフルーツと、無料のコーヒー・お茶、ミネラルウォーターが用意されています。冷蔵庫にはビール、ソフトドリンクが入っていました。

スタッフ

クラブルーム宿泊者は、チェックイン・チェックアウトのほか、レストランやスパの予約などもすべてクラブラウンジで手配してもらえます。ラウンジスタッフはとても親切で、何も不自由はありませんでした。カクテルタイムのサービスもよかったです。

ただ、ラウンジには日本語が話せるスタッフはいませんでした。日本語での対応を希望する場合は、エントランスロビーに毎日午後2時から日本語デスクが開設されるので、そこで対応してもらうと安心です。

総評

20数年前に来たときと変わらず、ホテルというより一つの「街」と思えるほどの広い敷地に、バリ島らしいゆっくりとした時間が流れる素敵なホテルでした。

老舗でありながら、数年越しのリノベーションがほぼ終わっているのか、部屋や設備に古さを感じることはありませんでした。レストランやラウンジ、プールもどこもきれいでしたし、混雑しすぎることもなく、とてもゆったりと快適に過ごせた3日間でした。とてもコスパのよい滞在ができたと思います。

f:id:travel-lover:20170619165108j:plain

 

子連れバリ島旅行5泊6日でかかったお金

航空券:ガルーダインドネシア航空 成田~デンパサール往復 
  • 特典航空券4人分 140,000 ANAマイル+37,040円(税金・料金等)
マラリバーサファリロッジ宿泊
  • 客室料金 33,191円×2泊=66,382円
  • JCB8%OFFクーポン利用 -5,310円
  • 税・サービス料 13,940円
  • 合計 75,012円
グランドハイアットバリ宿泊
  • 客室料金 26,363円×3泊=79,089円
  • AMEX8%OFFクーポン利用 -6,327円
  • 税・サービス料 16,611円
  • 合計 89,373円

 

往復航空券と宿泊(5泊6日)4人分で合計201,425円、1人あたり50,356円となりました。※このほか、タクシー代(3回乗車、約12,000円)、ナイトサファリ3人分(16,380円)、昼食4回分、ラウンジ利用料、ミニバー、お土産代などを払っています。

それにしても、約20万円で家族4人、5泊6日の海外旅行ができちゃうなんて、改めてビックリです。やっぱり特典航空券、最高ですね(*^^*) これからも、もっともっとマイルを貯めて、家族でいろんなところに行ってみたいです。

 

今回の旅行で獲得したポイント・マイル

今回、宿泊はエクスペディアで予約したので、 Expedia+ポイントが加算されました。5泊で3,660ポイントです。

また、前もってワールド オブ ハイアット(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会し、現地で会員番号を提示したところ、リワード600ポイントを加算してもらえました。まぁ、これは今後生かせるかどうか微妙なところですが(^-^;

さらに、7,740ANAマイルも獲得しました。ん?(´・ω・`)特典航空券を利用したのに、マイルが貯まるの?と思った方もいるかもしれません。そうです、特典航空券ではフライトマイルは貯まりませんね。では、このマイルはなぜ貯まったのでしょうか。

 

宿泊予約でANAマイルを貯める方法

これは、フライトではなく、宿泊予約で獲得したマイルです。エクスペディアの宿泊予約をするときに、ポイントサイトハピタスを経由したのです。ハピタスを経由して予約すると、4.2%のハピタスポイントが貯まります(付与率は変動することがあります)。今回の宿泊予約では、合計8,601ハピタスポイントを獲得しました。

f:id:travel-lover:20170619222118p:plain

これをソラチカルートという魔法のような方法を使うことで、ポイント数×90%の7,740ANAマイルに交換することができるのです。

ソラチカルートって何?という方は、こちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

ポイントサイトのハピタスを利用するには、こちらのバナーから会員登録をしてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録後、検索窓に「エクスペディア」と入力して検索すると、エクスペディアの広告が表示されます。「ポイントを貯める」というボタンから宿泊予約に進むと、ハピタスを経由したことになり、ハピタスポイントを獲得できます。

獲得したポイントは、ソラチカルートで90%のANAマイルに交換できるほか、等価で現金や電子マネーに交換することもできます。

 

私は、宿泊予約だけではなく、お得なクレジットカードの発行などさまざまな方法でポイントサイトを活用し、1年間で28万マイル貯めました。そして、貯めたマイルで、次の旅行の特典航空券をゲットしました(*^^*) くわしくはこちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

ポイントサイトのお得な活用方法は、こちらの記事をどうぞ。

www.travel-lover-comet.com

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com

www.travel-lover-comet.com