子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れ北海道(2)】帯広からの絶景ドライブと「十勝まきばの家」のコテージ紹介

帯広空港に到着してじいじ・ばあばと合流し、送迎車で日産レンタカーさんへ。6人での移動なので、8人乗りのセレナを予約していました。

ちなみに、楽天トラベルから楽天スーパーセールのときに50%OFF、さらに先着順の3,000円OFFクーポンを利用して予約したので、3泊4日で25,620円と、とってもお得にレンタルできました(^^)v

今回の旅行記では、帯広空港からの絶景ドライブと、リーズナブルで子連れ旅行におすすめのコテージ十勝まきばの家のことを書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

 

 

これまでの旅行記

 

帯広空港からの景色は「これぞ北海道!」

北海道ドライブが大好きな私。千歳空港・旭川空港からは何度も車で移動したことがありますが、帯広空港からは初めてなので、どんな景色かな~? と楽しみにしていました。

ちなみに、2年前に千歳→支笏湖→ルスツとドライブしたときは、景色がずっと「森」だったんですよね。それはそれで新鮮だったんですけど、あまり北海道~!!って感じではなかったんです。

そして今回、空港を出てすぐの車窓から。

f:id:travel-lover:20170803221722j:plain

おおお~!!これこれ(≧▽≦)

道を挟んで左右にじゃがいも畑、豆畑、麦畑が続き、「これぞ北海道~!!」な景色が広がっています。上の写真で少し先に交差点の看板が見えますが、この交差点を過ぎるとず~っと一本道が続くんです。

f:id:travel-lover:20170803221808j:plain

外気温27℃。窓を開けていると清々しい風が入ってきて快適です。

f:id:travel-lover:20170803221736j:plain

いいですねぇ~。美瑛や富良野に似ていますが、丘陵ではなく平野だからか、規模の大きい畑が多いように思いました。

f:id:travel-lover:20170803221752j:plain

ずっと続く畑と空。雄大。見てて飽きないです。

 

池田町のコテージ「十勝まきばの家」へ

この日の宿泊先は、ワインで有名な池田町にある十勝まきばの家です。帯広空港から車で1時間弱。

f:id:travel-lover:20170803230647p:plain

f:id:travel-lover:20170803221830j:plain

15時過ぎに到着。宿泊施設としての規模は小さいのに、とても敷地が広くて驚きます。現地で知ったのですが、ここは1975年に池田町営の観光施設として開業したそう。

そして2000年から民間委託され、2013年に「北海道らしい雄大な自然を感じながら、北海道・十勝ならではの美味しい食を堪能できる施設」という新たなコンセプトのもと、リニューアルされたそうです。

f:id:travel-lover:20170803221855j:plain

まずはビジターセンター(管理棟)でチェックイン。コテージは全部で7棟。わが家は6番のコテージです。

f:id:travel-lover:20170803222016j:plain

さっそく移動します。

f:id:travel-lover:20170803222113j:plain

森の中に佇むコテージ、素敵です。木陰は空気がひんやりしています。手前にある離れの小部屋はガセボ。ここでジンギスカンやバーベキューができるんです。新しいようなので、リニューアル時に増設されたのかな? 

f:id:travel-lover:20170803232129j:plain

コテージの入り口。

f:id:travel-lover:20170803233320j:plain

玄関のほうから部屋を見たところ。コテージ本体の建物は古さを感じますが、内装もインテリアもきれいです。

撮影するのを忘れてしまいましたが、この右側にキッチン・洗面スペースとトイレがあります。キッチンには電子レンジがありましたが、コンロや調理器具はありませんでした。

キッチンの奥に、家庭用の小ぶりなユニットバスがあります。室内に大きなボイラーがあるのですが、湯量は細め。シャンプー・リンス・ボディソープ、タオル、歯ブラシが1人分ずつ小袋に入って用意されていました。バスタオルも置いてあります。

車で5分ほどのところに温泉施設があり割引価格で利用できるのですが、夕食時に飲みたかったのとゆっくりしたかったので、わが家は外出しないでお部屋のお風呂に入ることにしました。

f:id:travel-lover:20170803233338j:plain

宿泊定員は5名。未就学児(娘)は人数に含まれないため、わが家は6人で1棟に泊まることができました。小上がり部分に布団を3組敷けます。6人だとさすがに若干の手狭さを感じましたが、まあ家族ですから問題なし。

コテージのうちの何棟かは、犬と一緒に泊まれるそうです。

f:id:travel-lover:20170803234317j:plain

このロッキングチェア、すごいよかったです! 子どもも年寄りも気に入って、ちょっとした奪い合いに(笑)。このコテージは冷房設備がついていないのですが、窓を開けているとすごく涼しくて気持ちのいい風が入ってくるんです。窓際でユラユラ揺れながら、風に吹かれるのは最高でした(*^^*)

これ、折りたためそうだな~と思っていたら、やっぱり折りたためるみたい。アウトドアにもって行くとよさそう!

リングロッキングチェア

 

 

スポンサーリンク

 

カフェで休憩と軽食を

小腹が空いていたので、何か食べることに。ランチ~カフェタイムは、上の地図でビッグルーフと書かれている本館で食事・お茶ができます。テラス席でバーベキューをしている家族もいました。営業が16時までなので、ギリギリセーフでした。

f:id:travel-lover:20170804000124j:plain

f:id:travel-lover:20170804000216j:plain

まきばに来たら、やっぱりソフトクリーム! とっても濃厚でおいしかったです。

f:id:travel-lover:20170804000324j:plain

じいじとばあばはかなり空腹だったらしく、かぼちゃのシュークリーム、ポテトコロッケ、ソフトクリームをペロリ…|д゚) 恐るべし70代夫婦。ポテトコロッケがすごくおいしかったそう。

f:id:travel-lover:20170804000547j:plain

ここでは、お土産用の十勝ワインも多数販売しています。今回は池田ワイン城には行かなかったので、帰りがけにここで十勝ワイン「清見」を買いました。

★十勝ワインについてはコチラ:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所

 

広い敷地内を散策、羊に出会う

食べたあとは、広い敷地内を散策することに。子どもたちが、地図を片手に大張り切りで歩きます。

f:id:travel-lover:20170804001206j:plain

f:id:travel-lover:20170804001249j:plain

いきなり、羊がいました。行動範囲は柵で囲われているようですが、かなり広いエリアを自由に行き来している感じです。

f:id:travel-lover:20170804005456j:plain

広い場所まで出ると、たくさんいました。まさに“まきば”。

f:id:travel-lover:20170804001608j:plain

正面に見える建物はサイクル・トレインの乗り場ですが、今年は運転を見合わせているそう。

f:id:travel-lover:20170804001759j:plain

こちらはツリーゴーラウンド。木の回廊です。

f:id:travel-lover:20170804003724j:plain

子どもたちは、反対周りに走って出会ったところでジャンケンをする遊びをしていました。

f:id:travel-lover:20170804003746j:plain

ちょっと山道のようなところを進んだ先に、展望台があります。

f:id:travel-lover:20170804003807j:plain

展望台からは、市街地と遠くの山々が一望できます。それにしてもここの敷地、ほんと広い。

 

 

スポンサーリンク

 

夕食は好きな素材をガセボで焼き焼き♪

わが家は楽天トラベルからまきばマルシェプランというプランを予約していました。朝食は宿泊料金に含まれていますが、夕食はレストランのまきばマルシェに用意されている中から好きな食材を選んで、コテージに併設されたガセボで焼いて食べるというスタイルです。選んだ食材の料金をレストランで支払います。

そのまきばマルシェが17時オープンでしたので、さっそく食材を選びにいくことに。

f:id:travel-lover:20170804153716j:plain

肉類は十勝牛やジンギスカンはもちろん、豚、鶏、ソーセージなどもあります。1パックずつ並べられていますが、スタッフの方に希望の数を言うとすぐに持ってきてくれます。

f:id:travel-lover:20170804153602j:plain

魚介やサラダ、チーズ、メロン、白米などもあります。もちろん、ビールやワインも。

分量の検討がつきづらいのですが、牛肉〇パック、ジンギスカン〇パック…と欲しいだけ大きなトレーに乗せていきます。選び終わったらお会計をして、コテージに併設されたガセボへ。

f:id:travel-lover:20170804154819j:plain

ガセボの入り口。中に入ると左右に棚があり、食材を並べられます。食器類も置いてあります。

f:id:travel-lover:20170804155124j:plain

ガセボの中はこんな感じ。

f:id:travel-lover:20170804155233j:plain

さっそく焼き焼き~(^O^)/ まずは鶏肉、ソーセージ、野菜から。

f:id:travel-lover:20170804155259j:plain

そして豚肉、ジンギスカン、牛肉へ。どれも、とても柔らかくておいしかったです。写真を取り忘れましたが、十勝ワインのトカップをいただきました。

f:id:travel-lover:20170804155743j:plain

最後はピザ。小ぶりでしたがシメにはちょうどいいサイズでした。

大きな窓からはまきばの夕景が見え、心地よい風が入り、おいしい食事をいただきながら家族でゆっくりと楽しい時間を過ごせて、とてもよかったです。

食材を選ぶ段階では分量の検討がつかなかったのですが、思ったより食べごたえがあり、お酒とチーズを追加した程度で全員おなかいっぱいに。料金は、飲み物も含めて9,000円ちょっとでした! 6人でおなかいっぱい食べて9,000円って…。安っ!!

(つづく)

 

十勝まきばの家の詳細・空き室検索はコチラ

【楽天トラベル】十勝まきばの家

【公式】十勝まきばの家 | 北海道池田町/コテージ+ガゼボで過ごす休日

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

この1年で25万マイル 貯めました!その方法はこちら。