子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れ北海道(3)】十勝まきばの家の朝食と、シープドッグショー

すっかり 放置してしまった今年の夏の北海道旅行記。季節が移り変わり、完全に投稿時期を逸してしまいましたが、何が何でも最後まで書ききる所存!('ω')ノ そろそろ記憶が危ういけれど、頑張るぞ!

今回は、十勝まきばの家朝食と、シープドッグショーのことを書きたいと思います。

 

 

ここまでの旅行記

 

まきばの朝食サイコー!

北海道旅行2日目、清々しいまきばの朝。空と緑が美しいです(´▽`)

f:id:travel-lover:20170806002447j:plain

私たちは朝食付きの宿泊プラン。チェックイン時に、和食と洋食のどちらか希望のものをオーダーしておきます。そして時間(たしか8:00)になったらレストランへ。

f:id:travel-lover:20170806002510j:plain

テーブルの上には、1人分ずつ小分けされた手作りジャム。1つは北海道らしくハスカップ、もう1つはトマトでした。これ、ほんのりとした甘さでとーーってもおいしかったです(^o^)

f:id:travel-lover:20170806002533j:plain

こちらが私がオーダーした洋食セット。思っていたよりかなりボリュームがあってビックリ! 宿泊費がかからない未就学の娘の分は用意がない(追加注文もできない)ので取り分けることになるのですが、取り分けて食べても充分おなかいっぱいになりました。

パンもドレッシングもスープも、恐らく地元の食材を生かした手作りのものだと思います。高級ホテルの朝食とはまた違ったよさが感じられる、素敵な朝食でした。

f:id:travel-lover:20170806002546j:plain

飲み物は、牛乳か、ミニトマトのフレッシュジュースかどちらかを選べます。

f:id:travel-lover:20170806002615j:plain

こちらは、夫がオーダーした和食セット。メインはお魚。ごはんはお櫃で運ばれてきました。そのほかに、洋食と共通の小鉢とお味噌汁が付いていました。和食もとってもおいしかったそうですよ。

ここは宿泊費がとってもリーズナブルなので、食事はあまり期待していなかったのですが、予想を裏切られる大満足の朝食でした。

 

笑いあり、感動ありのシープドッグショー

f:id:travel-lover:20170806002737j:plain

少しお部屋でのんびりしてから10時にチェックアウトし、再び敷地内を散策。

f:id:travel-lover:20170806002801j:plain

ここ(上の写真)はドッグラン。犬連れで宿泊した方は無料で利用できるようです。

f:id:travel-lover:20170806002846j:plain

柵の向こうには、前日以上にヒツジがたくさんいます。一心不乱に草をモグモグ…。

f:id:travel-lover:20170806002635j:plain

しばらくすると、主役たちが登場! 長毛っぽい子や短毛っぽい子がいますが、みんなボーダーコリーですね。ボーダーコリーと言えば…。そう、ここでは牧羊犬(シープドッグ)のショーを開催しているんです。

毎週土日と祝日、11:00スタート。この日はちょうど土曜日だったので、観ることができました。観光バスで多くの方が見学に来ていました。

シープドッグショー | 【公式】十勝まきばの家 | 

 

牧羊犬のブリーダーさんで飼い主さん(もちろん本業は“羊飼い”)の安西さんが、「触っていいよ」と言ってくださったので、犬たちに挨拶させてもらいました。

犬たちは、おそらく安西さんに「ステイ」の指示を出されているので立ち上がれないし動いちゃいけない。でも、子どもが好きなのか近くに来たいようで、伏せたままつい、ちょっとずつズリズリ…と前に出てきちゃうのがかわいかったです(´艸`*)本人動いてないつもりなんだろうな、って。

安西さんが振り向くと「動いてないよ(・_・)」って顔してストップするので「だるまさんがころんだ」みたいでした。

f:id:travel-lover:20170806002710j:plain

さて、ショーの始まり。この日はわりと蒸し暑かったので、犬たちにはハードワークだったかもしれません…。

f:id:travel-lover:20170806002816j:plain

牧羊犬って、本当に羊を追って走るのが大好きなんですね~。犬たちの様子でわかります。もう、ウズウズしている感じが伝わってくるんです。だけど、指示があるまではじっと我慢。

f:id:travel-lover:20170806003419j:plain

安西さんに名前を呼ばれた犬から順番に柵の中に入り、指示通りに行動して羊の群れを移動させます。本当に本当に賢いですねぇ~。

面白かったのが、羊たちも学習能力があるので、ショーのことをだいぶ覚えているんですよね。で、

羊「今日はまずこっち行って、次にあっちね」

みたいに、犬たちに段取り確認しながら動いている感じでした(笑) あまりにも協力的なので多少ヤラセ感がにじみ出すんですが、その辺もまた安西さんがトークで上手く笑いにして盛り上げてくれました。

f:id:travel-lover:20170806003514j:plain

3匹の犬が指示通りの場所で伏せて待っているところ。しっかり日陰に入っているところも賢いですね(笑) 安西さんから犬たちへの指示は、「〇〇(名前)、△△(行動の指示)」の言葉で行いますが、つぶやくような小さな声で言っても、遠く離れた場所にいる犬たちが指示通りに動くのには驚きました。すごい集中力で、全身全霊で指示を待ち受けているのが伝わってきます。

それから、言葉の代わりにホイッスルでも実践してくれました。さまざまなホイッスルの吹き方1つ1つに、犬たちの名前や行動の指示が意味づけられているそうです。実際に広い牧場で羊を移動させるときには、ホイッスルを使うことが多いそうですよ。

f:id:travel-lover:20170806003446j:plain

牧羊犬にも、走って追いかけたくて仕方がないタイプと、頭脳戦でジリジリと詰め寄るのが好きなタイプがいるそうで、そういう犬の性格も考慮しながら配置を決めたり、指示を出しているそうです。

遠くの丘にいた群れを、麓まで移動させたところ。安西さんと阿吽の呼吸で、随所で笑いをとりながらも、見せ場ではキチンとキメてくれます。

じつは、4匹のうち2匹はもう引退するはずの年齢。そして、1匹は子犬の頃に足を失っていて、3本の足で走っているんです。でも、安西さんには「犬たちに好きな仕事をさせてやりたい」という思いがあるよう。その思いに応えるように、犬たちも仕事を全身で楽しんでいます。

f:id:travel-lover:20170806003643j:plain

最終的に、狭い囲いの中に羊を追い込んだところです。ここでも、

羊「ハイ、今日もオチはお決まりのココでOK~?」

という感じで、ホイホイ入っていきました(笑)

予防薬を飲ませるときなど、こうした囲いの中に羊を追い込むことで、確実に1匹ずつ与えられるのだそう。な~るほど。

 

…というわけで、感心したり、笑ったり、ジーンとしたり、ほっこりしたり…。あっという間の1時間。とっても見ごたえのあるショーでした。子どもたちも、いろんなことを感じ取ってくれたようで、よい体験となりました。犬たちと安西さんに感謝です。

 

 

スポンサーリンク

 

十勝まきばの家でかかったお金

ご参考までに、今回の宿泊でかかったお金について。楽天トラベルから予約しました。宿泊したのは、7月下旬の金曜1泊。大人4人+小学生1人+幼児1人の計6人で1部屋、夕食なし、朝食ありのプランです。

  • 大人・小学生  税込7,300円×5人=36,500円
  • 幼児(食事・布団不要) 0円×1人=0円

合計36,500円でした。子どもから高齢者まで大満足で、とってもお得でした~(^^)v

【楽天トラベル】十勝まきばの家

【公式】十勝まきばの家 | 北海道池田町/コテージ+ガゼボで過ごす休日

 

夕食は、前日のガセボでのバーベキュー&ジンギスカン。食材費が6人分でおよそ9,000~10,000円。

【2017子連れ北海道(2)】帯広からの絶景ドライブと「十勝まきばの家」のコテージ紹介 

 

シープドッグショーがうろ覚えなのですが(^-^; 大人600~800円、小学生300~400円、幼児無料だったと思います。すみません。

 

次回は、北海道ガーデン街道のガーデンの1つ、十勝ヒルズについて書く予定です!なる早でいきたいです!!(笑)

(続く) 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

【この旅行記の続きはこちら】

【2017子連れ北海道(4)】北海道ガーデン街道の「十勝ヒルズ」でランチ&ガーデン散策 - 子連れマイラー・こめっとが行く!

 

 

この1年で28万マイル 貯めました!その方法はこちら。