子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017子連れ北海道(6)】星野リゾート トマムのレストラン「グリルキング」と、ロビーで優雅なひととき

2017年夏の北海道3世代旅行2日目。リゾナーレ トマムスイート6名タイプのお部屋でのチェックインを終えたあと、荷物を片付け、部屋で一息ついていたら、あっという間に夕方に。

さて、お昼が軽かったので、おなかが空きました。混雑する前に食事に行こうと、全員でレストラン一覧を凝視して会議。おいしそうなレストランがたくさんあって、迷ってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ここまでの旅行記

 

滞在中の役立ちサイト、トマムコンシェルジュ

星野リゾート トマムには20店舗以上のレストランがあります。

レストラン|星野リゾート トマム【公式】

ディナーは、30日前からWEB予約が可能なレストランが数軒あります(※朝食は予約できるレストランが3件ありますが、現地でチェックイン後の予約)。

行く前に、予約するかどうか迷ったんですよね~。予約して席を確保しておけば安心ですが、その半面、時間の制約ができて動きづらくなってしまうことも。それに、当日の気分やおなかの空き具合もわからないし、WEB予約ができるレストランは予算がお高め…(^-^;

結局、レストランはたくさんあるし、現地でみんなで相談して決めたほうがいいか~!と思い、事前予約はしませんでした。

 

でも、ですね。現地に行くとわかるのですが、とにかく敷地が広くてレストランの場所も離れているので、行き当たりばったりで行ってみて、満席だったら次!なんていうのは、かなりタイヘンです。難民になってしまいそうです。

 

そこで役立つのが、トマムコンシェルジュという滞在中ゲスト向けのスマホサイト。チェックインの際にQRコードがついたカード(ミナミナビーチのパスポート)をもらえます。

トマムコンシェルジュ星野リゾートトマム

 

レストランの空き状況のほか、雲海の発生状況、バスの時刻表、マップなど、現地のさまざまな情報が得られるようになっています。

レストランについては完全にリアルタイム更新ではないのですが、電話番号が表示されるので、電話で混み具合を問い合わせることができます。広い敷地内で、とっても役立ちました。

 

チューブウォークを抜けてグリルキングへ

魅力的なお店がたくさんあって迷いましたが、結局、息子の「お肉が食べたい!」のひと言に引きずられて全員がお肉気分になり、フォーレスタ・モール「グリルキング」に行くことに。

f:id:travel-lover:20171019222757j:plain

ザ タワーに近くリゾナーレ トマムからは距離がありますが、散策をしながら行くとちょうどオープン時間の17時くらいに到着できそう。

 

外を歩いて行くものと思っていたので1階のロビーから外に出たところ、スタッフの方に「どちらへ行かれますか?」と声をかけられました。「グリルキングへ…」と答えると、「歩いて行かれるなら通路(チューブウォーク)があるので」と案内してくれました。※シャトルバスで行くことも可能です。

案内通りにエレベーターを降りるとビックリ。こんな通路がありました。

f:id:travel-lover:20171019223220j:plain

これなら、雨でも雪でもラクラク移動ができますね。迷路みたいで、子どもたちは大喜び。途中、ビュッフェレストラン「ニニヌプリ」の店内を通ります。

f:id:travel-lover:20171019223555j:plain

f:id:travel-lover:20171019224716j:plain

全面ガラス張りで緑に囲まれているようなレストラン。オープン直前だったので、スタッフミーティングをしていました。入口にはすでに10~20人くらい並んでいましたが、席数が多いので、オープン時間に来れば待たずにすみそうです。よし、明日の夜はココに決まり♪

さらに通路を進みます。けっこう長い。途中でトイレもありますよ。

f:id:travel-lover:20171019224216j:plain

さらに続きます。あともう少し。

f:id:travel-lover:20171019224412j:plain

ようやく、フォーレスタ・モールに到着です。部屋を出てから、15~20分くらいかかったかな?

 

f:id:travel-lover:20171019224756j:plain

フォーレスタ・モールには複数のレストランが集まっています。迷ったら、とりあえずここへ来て考えるといいかもしれません。

 

私たちは「グリルキング」へ。お肉だけでなく、シーフードもありますよ(^o^)/

f:id:travel-lover:20171019224856j:plain

 

オープン直後で空いていたので、窓際の居心地よさそうな席に案内していただけました。

まずはドリンクを注文し、取り分け用のスモークサーモンのサラダ、バッファローウイング、チーズの盛り合わせ。

f:id:travel-lover:20171019225042j:plain

f:id:travel-lover:20171019225649j:plain

チーズは思わず手を付けたあとです、失礼しました(笑)

f:id:travel-lover:20171019225302j:plain

どれもおいしい(^o^)/

娘用のキッズプレート、なんとこの日はたまたま無料サービスでした。キッズプレートにありがちな冷凍ものではなく、きちんと焼かれたおいしそうなハンバーグ♪ 娘もパクパク食べていましたよ~。

f:id:travel-lover:20171019225443j:plain

こちらは私が食べたアボカドハンバーグ。チーズソースが付いていて、すっごく美味しかったです(´艸`*) 

f:id:travel-lover:20171019225814j:plain

そして、こちらが息子のステーキ(今回のオーダー中、最高値)。

f:id:travel-lover:20171019225923j:plain

肉と米をこよなく愛する9才児、最高の笑顔。もちろん、すべてきれいに平らげました!

f:id:travel-lover:20171019231438j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

スパークリングワインとフルート演奏

さて、食後は満腹、満足で腹ごなしの散歩を兼ねてチューブウォークを引き返します。飲み過ぎた夫だけはバスで(^-^;

リゾナーレ トマムに戻り、涼しくて気持ちがいいので、しばし中庭(ウェルカムコート)を散歩。ライトアップがきれいです。雲がかなり低いところにあります。これは、明日の雲海が期待できそう!

f:id:travel-lover:20171019231905j:plain

f:id:travel-lover:20171019231725j:plain

中庭から見上げたリゾナーレ トマム。

f:id:travel-lover:20171020000430j:plain

 

夏の間、19時からフルートの演奏が始まります。お天気がよければ中庭で行うようですが、この日は小雨の予報があったのでロビーで。

大きな薪ストーブに火がくべられ、ライティングも落としてとてもよい雰囲気。ソファに座ると、無料でスパークリングワインがふるまわれます。

f:id:travel-lover:20171019232136j:plain

f:id:travel-lover:20171019232550j:plain

f:id:travel-lover:20171019232618j:plain

う~~~ん、これは最高に贅沢で優雅な時間(*^^*) トマム最高!

 

キッズスペースがかなり楽しいらしい

この間、子どもたちが大人しく演奏を聞いていられるわけがありません。どうしていたかといいますと、ロビーの少し先にあるキッズスペースで遊んでいました。昼間に撮った写真がこちら。この先に、基地のようなスペースがあります。

f:id:travel-lover:20171019233238j:plain

こちらは公式サイトからお借りした写真。

f:id:travel-lover:20171019233523j:plain

 

必ず大人が付き添う必要があります。最初は父が見ててくれたので、私が交代しにいくと、案の定、その場にいる10人くらいの子どもたちが大興奮でいっしょに遊んでいました(笑)

f:id:travel-lover:20171020000311j:plain

これは、息子の得意ワザです。小さいころからどこへ行ってもそうなんですが、その場にいる初対面のお友達に声をかけ、すぐに仲良くなって、楽しく遊べちゃう才能の持ち主。このときは、2チームに分かれて、チームで協力して何かを築いているようでした(笑)

f:id:travel-lover:20171019234405j:plain

父によると、この大きなブロックで皆で動物を作ったりもしていたのだとか。息子も娘もこのスペースがとても楽しかったようで、滞在中、何度も行っていました。たくさんお友達ができたようですよ♪ 子どもはすごいな。

 

Books&Cafeで食後のコーヒーを

キッズスペースの真向かいに、Books&Cafeがあります。

f:id:travel-lover:20171019235346j:plain

自由に読める本がたくさんあり、フリーWifi完備。スペースもゆったりしていてくつろげます。このときは、子ども向けのクラフト製作教室もやっていました。

f:id:travel-lover:20171020000824j:plain

f:id:travel-lover:20171020000841j:plain

こちらは公式サイトの写真。明るい時間もいい雰囲気ですね。

f:id:travel-lover:20171020000650j:plain

無料のコーヒーとジュースの提供もあります。正確には覚えていないのですが、たしか15~22時くらいまでだったような。

f:id:travel-lover:20171020000939j:plain

f:id:travel-lover:20171020001002j:plain

 

さて、そろそろお部屋に戻り、ジェットバスに入ります。最後に、バスローブで読書中?の6才児をご査収ください(笑)

f:id:travel-lover:20171020001209j:plain

 

星野リゾートトマムを予約するには

公式サイトからの予約は、ベストレート保証となっています。

 

また、私たちが泊まったスイート6名タイプ は、公式サイトからしか予約できませんでした(ほかの宿泊予約サイトでは掲載なし)。ほかにも、デザイナールーム、コンセプトルームなどは、公式サイトからのみの予約受付となっている場合が多いようです。

スタンダードなルームカテゴリーなら、宿泊予約サイトのポイントが獲得できるほうがお得な場合もあるかもしれません。

【楽天トラベル】リゾナーレトマム

【楽天トラベル】ザ タワー

さらに、宿泊予約サイトなら、ポイントサイトのポイントも獲得できます。ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める方法はこちらの記事をどうぞ。私は1年で28万ANAマイル貯めました。

 

最安値の検索はトリバゴが便利!

スポンサーリンク

 

(つづく)

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

【この旅行記のつづきはこちら】

【2017子連れ北海道(7)】星野リゾート トマム・ゴンドラに乗って雲海テラス&クラウドウォークへ! そして「hal」で朝食