子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【SPGアメックス】子連れ旅行がメインの場合のメリットは? 年会費と特典のバランスを検証

大人気のSPGアメックス。私自身、実際にこのカードを発行するまで、そのシステムや仕組みがイマイチわかりづらかったです。そして、「お得なんだろうな~」と思いつつも、31,000円+税(33,480円)という年会費に二の足を踏んでいました。

でも、思い切って発行したあとは、そのお得さをめちゃくちゃ実感しています。それで、ついに夫の分のSPGアメックスも発行。今では、「こんなにお得なカード、発行しないとソン!!」と思っているほどです(笑)


さらに思うのは、このカードはわが家のように子連れ旅行がメインの場合に、とくに大きな力を発揮してくれるということ。今回は、子連れ旅行をするファミリーの視点から、SPGアメックスの魅力について書きたいと思います。33,480円の年会費と特典・メリットのバランスも検証してみようと思います!(・ω・)ノ

f:id:travel-lover:20171104173806p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

SPGアメックス発行で得られるゴールド会員ステータス

月並みですが、まずは会員ステータスの話から。

現在、SPGアメックス(スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)を発行すると、2つのホテルグループの「ゴールド会員」になることができます。2つのホテルグループとは、スターウッドホテル&リゾートマリオット。発行する前は、ここがちょっとわかりにくく感じますよね。

 

そもそもSPGアメックスの特典は、SPGゴールド会員

スターウッドホテル&リゾートは、シェラトン、ウエスティン、セントレジスなど11種類のブランドを展開するホテルグループ。

f:id:travel-lover:20171104194012p:plain

そのスターウッドホテル&リゾートの会員プログラムが、SPG(スターウッド・プリファードゲスト)です。SPGには、プリファード、ゴールド、プラチナの3つのランクのステータスがあります。

SPGアメックスは、アメックスとSPGの提携カードであり、もともと「保有することでSPGゴールド会員になれる」という特典をもつカードでした。

本来なら、SPGゴールド会員になるにはスターウッドのホテルに年間10滞在または25泊する必要がありますから、カードを発行するだけでそのステータスが得られるなんて、とても大きなメリットであることがわかります。

 f:id:travel-lover:20171104194232p:plain

ゴールド会員になると、空き室状況に応じて、部屋のアップグレードレイトチェックアウトなどの特典を受けることができます(朝食やラウンジ利用はなし)。

公式サイトはこちら→Starwood Hotels & Resorts

 

スターウッドがマリオットに買収されて特典が倍以上に

ところが、2015年にスターウッドホテル&リゾートがマリオット・インターナショナルに買収されました。これによりマリオットは、マリオットやザ・リッツ・カールトンといったこれまでのブランドに加え、SPGのブランドを含む30ブランドを展開する最大のホテルグループになりました。

f:id:travel-lover:20171104195929p:plain

 

マリオットには、マリオットリワードという会員プログラムがあります。

SPGマリオットリワードの2つの会員プログラムは、現段階ではそれぞれそのまま存続しています。そして、両方の会員になってプログラムをリンクさせることにより、ステータスマッチができるようになっています。

 

マリオットリワードには、会員、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのランクのステータスがあります。

f:id:travel-lover:20171104202002p:plain

SPGゴールド会員とのステータスマッチで得られる会員資格は、マリオットゴールド会員です。通常、マリオットゴールド会員になるには、マリオットのホテルに年間50泊以上する必要があります。

つまり、SPGゴールド会員以上にハードルが高いステータスなんです。特典も、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトに加え、無料の朝食ラウンジ利用など、SPGゴールド会員を上回る内容となています。

公式サイトはこちら→マリオット リワード会員特典一覧

 

SPGアメックスを発行することによりSPGゴールド会員になり、ステータスマッチによりマリオットゴールド会員にもなれる。しかも、マリオットゴールド会員の特典はSPGゴールド会員以上にオイシイ!ということですね。

 

ザ・リッツ・カールトンは独自の会員プログラム

もう一つ。マリオットの中で、最高級ブランドのザ・リッツ・カールトンだけは、独自の会員プログラム(ザ・リッツ・カールトン・リワード)を持っています。

SPGゴールド会員は、マリオットリワードか、ザ・リッツ・カールトンリワードか、どちらかのプログラムとリンクすることにより、自動的に3つの会員プログラムのゴールド会員になることができます。

f:id:travel-lover:20171104213117p:plain

 

マリオットとザ・リッツ・カールトンについては、どちらか一方の会員であれば、特典を受けたり宿泊によるポイントを獲得したりできます。

 

つまり、めちゃくちゃお得なんです!

ここまでの話をまとめますと、下の図のような感じ。( )内は、本来そのステータスを得るのに必要な滞在数・宿泊数です。本来ならスターウッドに25泊、マリオットに50泊してはじめて得られるステータスを、SPGアメックスを発行するだけで、1泊もすることなく得られるのですから、本当にめちゃくちゃお得です。

f:id:travel-lover:20171104213131p:plain

ただし、おそらくこれは暫定的な状態。来年(2018年)には、SPGとマリオットの2つの会員プログラムが本格的に統合される可能性が囁かれています。その先どうなるか、さまざまな憶測が飛び交っていますが、まだ誰にもわりません。

今わかるのは、おそらく暫定的な状態だからこそ、SPGアメックスで受けられる特典が爆発的にお得になっている!ということです。

※ちなみに、プログラムの統合について、公式サイトには以下のQAが掲載されています。色を付けた部分が、いろんな可能性を感じさせていますね(^-^;

今回の合併によって、私のリワード アカウントとSPGアカウントは影響を受けますか?

当面の間これらのロイヤルティプログラムは引き続き別個に運営されます。2018年まではプログラムの統合は行われません。お客様のリワード アカウントには、独自のログイン、ポイント残高、関連ホテルが存在することになります。SPGアカウントも同様です。しかし両社の合併によって、リワード アカウントとSPGアカウントをリンクしていただくことが可能となります。ポートフォリオ全体を通じて最も有効に特典をご利用いただくためにも、リンクなさることをお勧めします。マリオット リワードまたはザ・リッツ・カールトン・リワードのどちらかの会員にしかなれないというポリシーは変わりませんのでご了承ください。

 
伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊した際には、ゴールド会員特典に感動しました!くわしくはこちらの記事をどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

それぞれのプログラムのポイントの話

マリオットリワードとSPGは、それぞれ別のポイントプログラムで運営されています。マリオットはマリオットリワードポイント、SPGは、スターポイントです。

両ポイントは交換することができます。その際のレートは、マリオット:SPG=3:1となります。

f:id:travel-lover:20171104220831p:plain

 

子連れ旅行の悩み。旅行に行ける時期は宿泊代が高い!

ここからは、SPGアメックスを持っていると、実際に宿泊をする際にどれくらいお得になるのかを見ていきます。わが家と同じ、大人2人+子ども2人のファミリーで宿泊するケースについて考えてみましょう。

わが家は現在、上の子が9才小学生、下の子が6才未就学児です。小学生がいる&夫も私も仕事をしているので、いつも家族旅行の予定は、以下のような感じで立てています。

  • 海外旅行は、基本的に春休み・夏休み・冬休みなどの長期休暇中に土日を絡めて行く(夫と私が休みを確保)
  • 国内旅行は、上記に加え、基本的にカレンダー通りの連休や、学校行事による振り替え休日に行く

しかし、こういう時期は宿泊代が高騰しますよね。とくに国内旅行は、ほかの時期の倍以上になることも多いです。さらに通常、国内宿泊はルームチャージではなく、「大人1人あたりの料金×2+子どもは大人の70%の料金×2」という設定だったりするので、合計でかなり高額になってしまいます。

社会人の休みも重なるGWやお盆の時期なんて、もはや払えないレベルになってしまうので、これまでそういう時期は避けて予定を組むようにしていました。でも、そうすると日程の選択肢が本当少なくなるんですよね~。どうしても都合がつかなくて、旅行自体をあきらめたこともありました。

 

無料宿泊&ポイント宿泊には除外日がない!

SPGアメックスを2年目以降継続すると、1泊無料宿泊特典(カテゴリー6まで)が得られます。また、SPGのスターポイントを使って無料宿泊することもできます。同じように、マリオットリワードポイントを使って無料宿泊することもできます。

こうした無料宿泊やポイント利用宿泊の素晴らしいところは、ブラックアウト日(設定除外日)がなく、空きさえあればいつでも使えること。さらに、日程を問わず一律のポイント数で特典を利用できることです。※ただし、ピークシーズンに必要ポイント数が多くなる場合があります。

 

たとえば、先日、北海道の3つのSPGホテルへの宿泊を検討した記事を書きましたが、ハイシーズンには1泊7万円以上するウエスティン・ルスツ(カテゴリー6)にも、SPGアメックスを2年目以降継続した場合に得られる無料宿泊特典が使えます。しかも、ウエスティンルスツは12才以下は添い寝無料です。このような使い方をすれば、とってもお得ですね。


マリオットリワードポイントでの宿泊も超お得!

先に書いたように、SPGホテルに宿泊した際はSPGゴールド特典が適用され、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトの特典は受けられますが、朝食やラウンジアクセス権はつきません。

しかし、マリオットに宿泊した際は、マリオットゴールド会員特典が適用され、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトに加え、無料朝食を含むラウンジアクセス権が付きます。この差は大きいですね!

 

実際にシミュレーションしてみました

そこで、SPGアメックスで獲得したスターポイントをマリオットリワードポイントに交換して、マリオットにポイント宿泊するケースを考えてみます。国内外を問わず、夏休みの家族旅行に適したマリオットのホテルはいくつかあります。

ここでは、軽井沢マリオットホテルに、8月11日(土)~13日(月)に2泊すると仮定します。軽井沢のベストシーズン、かつ繁忙期という条件ですね。最もポイントを有効に使えるタイミングだと思います。

 

ポイントを利用する前提で、検索した結果がこちら。

f:id:travel-lover:20171105005730p:plain

まず、右ので囲ったところをご覧ください。このホテルは、4人1部屋利用が可能です。ポイント宿泊は基本的に大人2名分相当なので、4人で利用する場合は、差額の支払いが必要になります(後述します)。

 

キャッシュで支払う場合

ポイントを利用せずに全額キャッシュで支払う場合は、で囲ったところにあるように、1泊あたり78,400円から。つまり、2泊(一滞在)で156,800円!! 「選択」をクリックすると、確認画面になり、合計金額が表示されます。それがこちら。

f:id:travel-lover:20171105014218p:plain

 

なんと、総額215,990円です(@_@)。わが家の場合、この金額だと「やっぱり日付を変えるか、ホテルのランクを落とそう…」ってことになります。ちなみに、税金と手数料59,190円の内訳がこちら。追加の大人料金13,200円(2名分・1泊あたり)がついています。1泊78,400円というのは、2人分の宿泊料金なのですね。

f:id:travel-lover:20171105014425p:plain

なお、「お子様は無料の場合があります」と書いてありますが、このホテルは未就学児のみ添い寝が可能(無料)で、小学生以上が大人料金となるようです。わが家の場合、来年のに夏は2人とも小学生になっているので、2人分の追加料金が必要です。

 

ポイントを利用する場合

ポイントを利用すると、黄色で囲ったところにあるように、一滞在(2泊)で70,000リワードポイントです。70,000ポイントでの支払いを「選択」すると確認画面になり、合計金額が表示されます。

f:id:travel-lover:20171105015105p:plain

70,000ポイントに加えて、税金と手数料29,712円の支払いが生じます。その内訳がこちら。ポイント宿泊は大人2名分相当になるので、追加の大人料金13,200円(2名分・1泊あたり)がついています。でもこの金額なら、わが家でも宿泊できます(笑)

f:id:travel-lover:20171105012801p:plain

 

ポイント利用宿泊は、とても使い勝手がいい

上の検索結果のスクリーンショットの水色で囲ったところにあるように、ポイントとキャッシュを組み合わせて支払うことも可能です。

さらに素晴らしいことに、予約時点で必要なポイント数を保有していなくても、予約が可能です。このホテルの場合、チェックインの8日前までにポイントでの支払い手続きを完了すればよいことになっています。

また、ポイント宿泊は直前までキャンセルが可能です。「キャンセル可能」は子連れ旅行においては必須の条件だと思うので、これもとてもうれしいですね。先々の予定がはっきりしなくても、とりあえず予約を入れておくことも可能です。

 

比較してみよう!

さて、こんな結果になりました。4人分の合計金額・ポイントです。

  • キャッシュで宿泊:215,990円
  • ポイントで宿泊:70,000リワードポイント+29,712円

このケースでは、70,000リワードポイントの価値は、支払うキャッシュの差額といえますから、215,990-29,712=186,278円となりますね。700,000リワードポイントをSPGスターポイントに換算すると、70,000÷3=23,333スターポイントです。

つまり、こういうことに。スターポイント単価は、なんと約8円です!

  • 70,000リワードポイント=23,333スターポイント=186,278円相当

※無料宿泊やポイント宿泊は大人2人分相当なので、家族4人で宿泊しようとすると、何らかの追加料金が発生する場合が多いです。何才まで添い寝が可能か、部屋の定員が何名かなどはホテルによって異なるので、基本的にはWEBではなく、電話で確認して予約するのが安心です。

 

 

スポンサーリンク

 

ポイントを獲得するには

では、どうすれば宿泊に使えるだけのポイントを獲得できるのでしょうか? おもなものをまとめてみました。

 

SPGアメックスの入会・紹介ボーナスでスターポイントを獲得

現在開催されている「紹介プログラム」を利用してあなたがSPGアメックスを発行すると、入会ボーナスとして17,000スターポイントをもらえます。

さらに、わが家のように夫婦で紹介してパートナーが発行すると、パートナーの入会ボーナスとして17,000スターポイント、あなたの紹介ボーナスとして10,000スターポイントもらえます。

つまり、初年度年会費の33,480×2=66,960円と引き換えに、合計で44,000スターポイントを獲得できます。

 

44,000スターポイントあれば、上の日程で軽井沢マリオットホテルに2泊し、23,333スターポイント(=70,000リワードポイント)を使っても、まだ20,000スターポイント以上が残ります。これをさらに60,000リワードポイントに交換して、ほかのマリオットホテルに2泊することも可能です。

※スターポイントは、住所が同じ会員間で移行が可能ですので、夫婦どちらかの口座にまとめることができます。

f:id:travel-lover:20171105164421p:plain

 

紹介プログラムを利用する最初の1枚は、ご自身でアメックス・ゴールドなどを持っている場合はそのカードの紹介プログラムを利用して、自分で自分を紹介できます。


1枚もアメックスのカードを持っていない場合は、アメックスのカードを持っているお友達にに紹介してもらいましょう。身近にアメックスのカードを持っているお友達がいないという方は、私でよければご紹介させていただきますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お名前はニックネームでOKです。

 

SPGアメックスのクレジット決済でスターポイントを獲得

SPGアメックスを利用すると、100円につき1スターポイントを獲得できます。さらに、SPGゴールド会員がSPGホテルで料金を支払うと、1米ドルあたり3スターポイントを獲得できます。

例えばSPGホテルでの30,000円の支払いにSPGアメックスを利用すると、300+約800=約1,100スターポイント獲得となります。(※1米ドル=114円で計算)

 

【追記】SPG参加ホテルとマリオットリワード参加ホテルでの利用を対象に、100円利用で2スターポイントが貯まるキャンペーンが延長されました。なんと2018年12月31日まで!!

f:id:travel-lover:20171119003233p:plain

↓くわしくはこちらから(公式)。

スターウッド プリファード ゲスト® | アメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

SPGホテルへの滞在&キャンペーンボーナスでスターポイントを獲得

ゴールド会員がSPGホテルに宿泊すると、ウエルカムギフトとして250スターポイントがもらえます。

また、スターポイントがもらえるキャンペーンもあります。現在は、キャンペーン参加のSPGホテルに1滞在ごとに1,000スターポイント、25泊以上すると10,000スターポイントをもらえるキャンペーンが行われています(11月30日までにキャンペーンに登録し、2018年1月15日までに宿泊)。

f:id:travel-lover:20171105150334p:plain

Starwood Preferred Guest :: Q4 Explore More

 

スターポイントを購入

スターポイントを購入することもできます。現在、5,000ポイント以上の購入で35%OFFになるセールが行われています。通常は5,000ポイント=175ドル(約19,950円、1ポイント=約4円)のところが、5,000ポイント=113.75ドル(約12,968円、1ポイント=約2.6円)で購入できます(2017年12月29日まで)。

https://storefront.points.com/spg/en-US/buy

 

アメックス・リワードポイントをスターポイントに交換

アメックス・ゴールドアメックス・ビジネス・ゴールドで獲得したアメックス・リワードポイントを、スターポイントに交換することもできます。交換レートは、1,000リワードポイント=330スターポイントです。※年間3,000円+税を払ってリワードプラスに登録した場合。

f:id:travel-lover:20171105153145p:plain

レートはあまりよくはないですが、紹介プログラムによって多くのリワードポイントを獲得した場合には、SPGやマリオットの宿泊を予定しているなら選択肢の一つになるのではないでしょうか。

なお、アメックス・リワードポイントはANAマイルやほかの航空会社のマイルに交換することもできます。

 

マリオットホテルへの滞在&支払いでマリオットリワードポイントを獲得

マリオットブランドのホテルへの支払い1米ドルにつき、10~5ポイントを獲得できます。対象料金はブランドにより異なります。

f:id:travel-lover:20171105155927p:plain

マリオットリワードのポイントの貯め方:マリオットホテルのポイントプログラム

 

さらに、マリオットゴールド会員は25%のボーナスポイントをもらえます。

f:id:travel-lover:20171105160615p:plain

 

最後に

去年から陸マイラーとしてANAマイルを貯めるようになり、特典航空券で家族旅行にとても行きやすくなりました。 1年あたりの旅行回数も増えてきて、子どもたちも大喜び、夫も私も大満足しています。

 

でも、それに伴って、今度は「宿泊代ももっとお得になったら、もっと旅行に行けるのにな~」と欲が出てしまいました(笑)

せっかくの家族旅行、私も夫もできるだけ満足度の高いホテルに泊まりたいという考えですが、基本的に繁忙期にしか旅行に行けないので、満足度の高いホテルだと宿泊費が嵩みます。

そこで大活躍するのが、SPGアメックスです。すべての旅行でSPGやマリオットを利用しなくても、年に数回利用するだけでもかなりお得です。

とくに、SPGの継続特典の無料宿泊、スターポイントでの宿泊、マリオットリワードポイントでの宿泊なら、これまであきらめていた年末年始、GW、お盆期間も旅行の選択肢として考えられるようになります。これらをうまく使えば、間違いなく夫婦で支払う年会費66,960円の以上の価値があると思いますよ(^o^)/ 

 

 

スポンサーリンク

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村