子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

アメックスの45,000ポイントで、4人分のJAL国内往復航空券をゲット! BAマイル(avios)を利用してみた

何度かご紹介しているアメックス・ゴールド・カード(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)から始めた夫婦&自分紹介によって、紹介ボーナス、入会ボーナスとしてアメックス・リワードポイントが順調に貯まっています。

私はこれまで、貯まったアメックス・リワードポイントはANAマイルに移行することを優先してきました。なぜなら、わが家は家族4人での旅行や2018年に予定している私のSFC修行に向けて、まとまったANAマイルを必要としているからです。

しかし、アメックス・リワードポイントからANAマイルへの移行には上限があり、1年(1月1日~12月31日)あたり80,000マイルまで。私は今年分をすでに上限まで移行したため、その後貯まったリワードポイントをどうするかを考えていました。

マイラーさんのブログでは、よくアメックス・リワードポイントをBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のマイル(avios)に移行することをオススメされています。そのことは認識していたんですが、「私には向いていないかな」と思っていたんですよね。

航空会社を分散してしまったら、家族4人で旅行ができるほどまとまったマイルはなかなか貯まらないのでは?と思い込んでいたからです。

 

でもこれ、間違いでした。

 

BAで、家族4人分のJAL国内線往復特典航空券を予約するのに必要なマイルは、たったの36,000マイル(沖縄を除く)。アメックスの45,000リワードポイント→BA36,000マイルに移行すればOKです。これは、かなり手軽です。

(※BAのマイルはaviosといいますが、ここでは「BAマイル」で統一しています)

 

今回、実際にアメックス・リワードポイントをBAマイルに交換し、4人分のJAL国内線往復特典航空券を予約しました。

この記事ではそのお話と、アメックス・リワードポイントをBAマイルに交換する手順、BAマイルを使ってJALの特典航空券を予約する手順をご紹介したいと思います。とっても簡単ですし、家族旅行がメインの家庭にもおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:travel-lover:20171125001319p:plain

イラスト/わんパグ 

 

アメックス・リワードポイントを貯めるには?

私はおもに、「紹介プログラム」を利用した夫婦&自分紹介の紹介ボーナス、入会ボーナスでアメックス・リワードポイントを貯めています。くわしくはこちらの記事をご覧ください。


また、アメックスのリワードポイントからANAマイルへの移行についてはこちらの記事をご覧ください。


なぜBAマイル?

BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)は、イギリスの大手航空会社。アメックス・リワードポイントは、いろいろな航空会社のマイルに移行することができますが、その中で、なぜBAへの移行がおすすめなのでしょうか。理由は、以下の2点です。

  • BAはワンワールド所属→BAマイルで同じワンワールド所属のJALの特典航空券を発券できる
  • BAは短距離特典フライトの必要マイル数が少ない→BAマイルでJAL国内線特典航空券を発券する場合、ほとんどの区間が往復9,000マイル(東京発着の場合、那覇は15,000マイル)

つまり、東京~千歳や東京~福岡などの往復には1人あたりBA9,000マイル、わが家のように4人家族ならBA36,000マイルあれば全員で往復できることになります。

 

BAマイルへの移行レートは?

アメックス・リワードポイントからBAマイルへの移行レートは、アメックス・メンバーシップ・リワードプラスに登録しているかどうかで異なります。

  • 登録なし:2,000リワードポイント→BA1,000マイル
  • 登録あり:1,250リワードポイント→BA1,000マイル

アメックス・メンバーシップ・リワードプラスの登録には年間3,240円(税込)が必要ですが、ポイントをマイルに移行して有効活用するなら登録しておくのがベターだと思います。

 

f:id:travel-lover:20171124211525p:plain

メンバーシップ・リワード・プラスについて - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

メンバーシップ・リワードプラスへの登録は、ポイントをマイルに移行する手続きと同時に行えます。ここからは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することを前提に話を進めます。

1,250リワードポイント→BA1,000マイルですから、リワードポイントからBAへの移行レートは80%となります。

 

BAのExecutive Clubに登録する

BAのExecutive Clubに登録していない方は、まずはBAのサイトから登録を。「今すぐ登録」をクリックして、必要事項を入力します。日本語で表示されるので簡単です。

フライトのご予約、ホリデー、オンライン・チェックイン | ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)

 

登録が終わると、登録したアドレスにBAからメールが届きます。Activate your accountをクリックして、アカウントを有効化しましょう。これでBAのExecutive Clubの会員になりました。

f:id:travel-lover:20171124221105p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

リワードポイントを移行する

アメックスのサイトにログインし、いちばん上のメニューの「ポイント/優待特典」からプルダウンして「ポイントの移行」を選択します。

f:id:travel-lover:20171124214010p:plain

 

次の画面で、「ポイント移行」から「エアライン」を選択。

f:id:travel-lover:20171124214033p:plain

 

表示された中からBAを選択。アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに登録していない場合は、「2,000ポイント=1,000aviosポイント」と表示されますが、そのままでOK。

※私は登録済みなので「1,250ポイント=1,000aviosポイント」と表示されています。

f:id:travel-lover:20171124214309p:plain

「必ずご確認ください」というところを読んでから「ポイントを移行」をクリック。

 

BAの会員番号を持っているので、左側の「ご登録はこちら」を選択。

f:id:travel-lover:20171124214428p:plain

 

次の画面で、提携先プログラムの登録ポイント移行メンバーシップ・リワード・プラスの登録を行います。の項目は自動で表示されると思いますが、表示されない場合は入力を。続いて、にメールアドレスを入力し、ブリティッシュ・エアウェイズを選択。にBAの会員番号、に名前(ローマ字)を入力します。

f:id:travel-lover:20171124215506p:plain

f:id:travel-lover:20171124215527p:plain

さらに、交換したいアメックス・リワードポイント数を入力し、規約を読んで同意にチェック、登録完了となります。

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合は、の間に以下の欄があるので、チェックを入れましょう。これにより、メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の移行レート(1,250ポイント=BA1,000マイル)が適用され、該当カードから3,240円が引き落とされます。

f:id:travel-lover:20171124215557p:plain

 

移行にかかる期間

移行手続きの画面に、「提携先プログラムの新規登録とポイントの移行を同時に行えますが、移行完了までに2週間のお時間をいただきます」と書かれています。実際には、私のケースでは以下の通り1週間かかりませんでしたが、余裕をもって手続きしたほうが安心ですね。

  • 11月5日(日):移行申込手続きを完了
  • 11月9日(木):「ポイント移行のお申し込みを承りました」というメールを受信
  • 11月11日(土):「ポイント移行のお手続きが完了しました」というメールを受信、BAのサイトにログインするとマイル(avios)が加算されていました。

 

BAマイル(avios)でJAL特典航空券を予約する

私はアメックスの62,500リワードポイントを、BA50,000マイル(avios)に移行しました。家族4人で、夫の実家である名古屋へ帰省するのが目的です。

さっそく特典航空券を検索します。BAのサイトにログインし、Executive Club→Aviosを使うを選択。

f:id:travel-lover:20171124230659p:plain

 

「特典フライト」のところに、「oneworldに加盟するパートナー航空会社が運行するフライトを予約することができる」と書いてありますね。「特典フライトの予約」を選択。

f:id:travel-lover:20171124230814p:plain

ここからは、ANAやJALと同じですのでとくに難しいことはないのですが、出発地や目的地は3レターコードで入力しないとはじかれます。3レターコードがわからない場合は、ググってみてください。続いて、日にち、クラス、人数を入力して検索します。

なお、片道のみの予約・発券も可能です。

f:id:travel-lover:20171124231153p:plain

このようにして、BA9,000マイル×4=BA36,000マイルで、家族4人分のJAL東京~名古屋往復特典航空券をゲットしました。

同じ日のJAL航空券が往復で15,000円くらいなので、4人分で60,000円ほどの価値といえますね。BAマイルはもっと価値の高い使い方も可能だと思いますが、わが家としてはほぼ無料で名古屋に帰省できることになり、めちゃくちゃ有難いです。

以前は新幹線で帰省していたのですが、時間もお金ももったいないことをしていたなぁと思います(^-^;

 

 

スポンサーリンク

 

BAマイル(avios)が優れている点

私もBAマイルを使い始めたばかりですが、日系の航空会社に比べても優れている(使い勝手がいい)点が多くて驚いています。以下に簡単にまとめてみました。

 

(1)3年のうちに1Aviosでもなんらかのアクションを起こせば、失効しない点(実質有効期限なし)

36ヶ月間に1 Avios以上を獲得、使用、購入、または譲渡するだけで、Aviosの失効を防ぐことができます。

(2)購入できる点。

Aviosの残高不足でご希望の特典フライトやキャビンのアップグレードをご利用になれない場合、Aviosをご購入になり、すぐにご旅行いただくことができます。

(3)Aviosが不足している場合は現金で支払える点。

ご希望の特典フライトに必要なAviosが不足している場合、あるいは次の特典のためにAviosを確保しておきたい場合など、キャッシュ(現金)でのお支払い分を追加することで使用するAviosポイント数を削減することができます。 使用するAviosポイント数を少なくする分、現金でのお支払い分が増えることになります。

Avios & Moneyでのお支払いが可能な場合、チェックアウト時にさまざまなAvios & Moneyのお支払いオプションが表示されます。 特典フライト計算機には、すべての路線について選択可能なAvios & Moneyオプションが含まれています:

(4)家族の共有口座で管理できる点

同伴者とのご旅行がさらに素晴らしい体験にできるよう、家族会員口座をお勧めします。 お客様と最高6名までの同居されているご家族を、未成年も含めて、家族会員口座として1つのアカウントにまとめてAviosを共有することができます。 お子様も家族会員口座に登録可能です。毎回のご旅行で家族全員にAviosが貯まります。

(5)家族以外の人(友達など)にも利用できる点

家族会員口座をお持ちの場合、ご家族・お友達リストを作成することができます。ご家族・お友達リストにより、同居家族以外のご家族やお友達のために家族会員口座に貯まったAviosを使用することができます。

ba.comでお客様以外の旅行者の予約を行う場合、旅行者の詳細が自動的にトラベル・コンパニオンリストに登録されます。 今後これらの旅行者の予約を行う際に予約手続きを短縮できます。

とくに(4)は、わが家のように家族旅行メインの家庭にはとても使いやすいと思います。複数のアメックスのカードで獲得したリワードポイントは、アメックス側で統合しなくても、BAマイルに移行した時点で1つにまとめて管理することができます。

これについては、実際に家族口座を作りましたので、改めて記事にしたいと思います(^^)/

 

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村