子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【子連れ旅行とSFC(5)】2018夏のランカウイ旅行、特典ビジネスと有償プレエコで家族4人分発券しました!

【重要】「ソラチカルート」中継サイトからメトロポイントへの交換は3月31日で終了!

当ブログで紹介しているソラチカルート(ANAマイルを貯める方法)は、2018年3月31日をもって使えなくなりました。各記事内のソラチカルートに関する記述は、順次、修正いたします。しばらくは修正が追い付かない部分もございますが、ご容赦くださいませ。

 

来年(2018年)の夏は、家族でマレーシアのランカウイ島に行くことにしました。そして先月、その航空券を特典ビジネスクラス有償プレミアムエコノミーという組み合わせで、家族4人分発券することができました(≧▽≦)

 

f:id:travel-lover:20171215012252p:plain

もう、これはホント、感無量です。。なぜって、1年半前まで、自分の人生で、まさかビジネスクラスの航空券を発券できるようになるとは思ってなかったのですよ。それが、陸マイルの貯め方を知り、実際に貯め始めてみて、「こ、これはビジネスクラスも夢ではないのでは?( ゚Д゚)」と思うように。その頃、夢を膨らませながら書いた記事がこちらです(*^^*)

 

そしてこのたび、ビジネスクラス+プレミアムエコノミーという組み合わせで、実際に発券することができました。うれし過ぎて、まだ興奮が冷めやらない感じです(笑) 発券の余韻だけで飲めちゃう~(笑) ものすごーく、楽しみです!

 

ただ、発券まではかなりあれこれ悩みました。というのも、私は2018年にSFC修行を予定しています。そして、家族の分は特典航空券、SFC修行をする私の分はマイルをスカイコインに交換して有償航空券と、なるべく現金の持ち出しなしで家族旅行とSFC修行を両立させようと考えています。

ですが、これはなかなか難しいです。今日は、そんな発券までの経緯をまとめたいと思います。今後、マイルで家族旅行とSFC修行を両立させようと考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

国内線と国際線の違い

先日記事にしましたが、私、国内線バージョンでは見事に玉砕しました(-.-)


国内線の場合、今年から、SFC修行にベストな運賃であるプレミアム旅割28が、8月末に一斉に販売されるようになりました(3月24日搭乗分まで)。一方、特典航空券は2カ月(+14日)前から受付開始。

つまり、先に有償のプレミアム旅割28を購入し、後から同じ日程・便の特典航空券をとらないといけません。しかし、とりにくいのは特典航空券のほう。とくに家族全員で旅行に行ける連休や長期休暇の特典航空券は激戦になるので、日程・便が限定されるとかなりツライです。

これに対し、国際線の場合、特典航空券の受付開始は355日前。つまり、先に特典航空券をとれる便でとり、後から同じ日程・便の有償航空券を購入すればいいことになります。有償航空券は、発売と同時に争奪戦になるようなことはありませんから、この点で、国際線のほうが特典家族旅行とSFC修行を組み合わせやすいかもしれません。

 

ただ、国際線で最もSFC修行効率がよいシートクラスは、プレミアムエコノミー。ですが、特典航空券でプレミアムエコノミーをとることはできません。つまり、修行効率を優先するなら家族と修行者は別のシートクラスで。同じシートクラス(エコノミーまたはビジネス)を優先するなら、修行効率を妥協することになります。なかなか難しいですね~(^-^;

 

行き先の決定

さて。国際線の特典航空券を利用して家族旅行をしようと思うなら、1年先の旅行の行き先と日程を決めないといけません。今年の夏に、2018年夏の旅行の行き先を決めないといけないのです。なぜなら、搭乗希望日の355日前の朝9時にはじまる、特典航空券の争奪戦に参加する必要があるからです。なので、私も夏休みに入る頃に、来年の夏の旅行の計画を立て始めました。

行き先は、アジアにすることは最初から決めていました。SFCを取得するのに必要なプレミアムポイント(PP)を効率よく貯められるからです。プレミアムポイントは、フライトマイル×路線倍率+搭乗ポイントで算出されます。

f:id:travel-lover:20171213200704p:plain

 

路線倍率は、国内線が2倍、ANAのアジア・オセアニア路線が1.5倍、その他は1倍です。なので、国際線でSFC修行をするなら、アジア・オセアニア路線がベストということになります。

f:id:travel-lover:20171213200648p:plain

まず、アジア・オセアニアから、候補地をシンガポール、バンコク経由プーケット、クアラルンプール経由ランカウイの3つに絞りました。

そして、家族の意見を聞いたところ、息子が「絶対にマレーシアがいい!!」とのこと。理由は、息子が大好きなテレビ番組、NHK教育の『ダーウィンが来た!』で、しょっちゅうマレーシアのジャングルの話が出てくるから。ずっと、行ってみたいと思っていたようです。

息子が思い描いているような野性動物に会うことはできないと思いますが、ランカウイ島は自然の宝庫。野性のおサルさんもいるようだし、会いに行ってみよう!!ということになりました。

  

ランカウイ島は、クアラルンプールから飛行機で1時間ほどのところにある島。「太古の森とエメラルドの海に囲まれたリゾートアイランド」という謳い文句をよく見ますが、以前行ったペナンの海があまりきれいではなかったので、海にはあまり期待していません(^-^; 雨季ですしね~。

というわけで、メインは「太古の森」に関するアクティビティ。2006年にユネスコの世界ジオパークに登録されたという大自然と、ラグジュアリ―ホテルの融合を満喫したいと思っています(^o^)/

ランカウイ 【マレーシア政府観光局公式サイト】

 

f:id:travel-lover:20171213210247p:plain

 

ANAマイルでランカウイ島に行くなら、東京~クアラルンプールを手配することになります。クアラルンプールからランカウイへは別途手配します(最安はエアアジアで2,000~3,000円)。

 

 

スポンサーリンク

 

東京~クアラルンプールはプレエコ設定のある機材に

修行効率をよくしたいので、私の分は有償プレエコを買うことに決定。

ここで一つ注意することがあります。東京~クアラルンプール線は、毎日成田発1便、羽田発1便がありますが、成田発はプレエコ設定のない機材(B787-8)です。プレエコ設定のない機材は、ビジネスクラスも最新のスタッガードフルフラットシートではなく、従来のクレードルシートです。

※~2018年3月24日は、成田発・羽田発ともにプレエコ設定のない機材(B787-8)。2018年3月25日~は、成田発はプレエコ設定のない機材(B787-8)、羽田発はプレエコ設定のある機材(B787-9)になります。

 

クアラルンプール線でプレエコ設定があり、ビジネスにフルフラットシートのある機材を利用したい場合は、3月25日以降の羽田発を選ぶ必要があります。左がB787-8 、右がB787-9。

f:id:travel-lover:20171214231558p:plain

 

特典航空券のシートクラス

次に悩むのが、家族の特典航空券のシートクラスをどうするか。私たちの旅行日程はレギュラーシーズンなので、エコノミーだと1人35,000マイル(3人で105,000マイル)、ビジネスだと1人60,000マイル(3人で180,000マイル)。特典航空券はアップグレードができませんから、とる段階でシートクラスを確定させないといけません。

この時点で、手持ちのファミリーマイルは30万マイル弱。これ、改めてすごいな~と思います。だって、2016年4月に陸マイルを貯め始めてから1年半。その間に、家族4人分のグアム、帯広行きの特典航空券を発券し、修行用に12万マイルをスカイコインに交換したんです。それなのに、まだこんなにあるなんて、本当に驚きです。陸マイルってすごい!!

来年はまだまだマイルが必要になるので悩みましたが、結局、ビジネスをとることにしました。理由の1つは、往路が23:30発の深夜便であること。到着後にはランカウイへの乗り継ぎもありますから、機内でしっかり睡眠がとれないと、子どもにとってはかなりヘビーな行程になってしまいます。

もう1つは、せっかくビジネスをとれるだけのマイルを貯めたんだから、1回ビジネスをとりたい!!ってこと(笑) 家族で出発前にラウンジでゆっくり過ごして、優先搭乗してビジネスクラスへ(私はプレエコだけど)っていうの、一度やってみたいのですよ(笑) 

 

発券までの経緯

特典復路キャンセル待ち

そんなわけで、羽田~クアラルンプールのビジネスクラス特典3席をゲットすべく頑張りましたが、ダメでした(*_*; 往路は3席とれたのですが、復路がキャンセル待ち。クアラルンプール線特典は比較的人気が低いので(笑)取れるんじゃないかな~?と期待していたのですが、甘かったですね。

この時点で、2席なら往復ともに確保できる状態でした。大人3人、もしくは大人2人+子ども1人の組み合わせなら、とりあえず2席を確保し、1席をキャンセル待ちにすればいいわけですが、わが家の場合は大人1人+子ども2人の組み合わせ。子ども1人で特典をとることもキャンセル待ちをすることもできないので、全員でキャンセル待ちをするしかありません。

 

4カ月目に痺れをきらす(笑)

特典のキャンセルは、予約開始日から1週間ほどは少しは期待ができますが、それを過ぎるとしばらくの間はまず出ないと思います。ただ、出発日が迫ってくると、キャンセルが出たり、空席状況に応じて特典枠が追加されたりすることがあります。

それで、何となく直前になったら落ちてくるんじゃないかな~?という思いがあり、しばらくキャンセル待ちのままにしていました。

でも、それだと私の有償プレエコをなかなか買えないんですよね。直前になったら、プレエコが値上がりする可能性もあります。何より、行けるかどうかわからないのって、落ち着かないです。いったん行くつもりになったら、絶対行きたいんです私(笑) 

しかも、12月1日から燃油サーチャージが値上がりすることになりました。これはもう、11月中に確定させたい。そうしよう。ここから、いろんなパターンを考えました。

 

特典航空券「クラス混在」を検討

この時点で、復路はエコノミークラスなら3席確保できる状態でした。なので、往路はすでにゲットしたビジネス3席、復路をエコノミー3席に変更する方法をまず考えました。※すでに発券した特典航空券のシートクラスを変更することはできませんが、キャンセル待ちの段階では未発券なので変更(取り直し)が可能です。

でもですね、往路は深夜便で実質寝るだけなので、せっかくのビジネスクラス(とくに食事!)を満喫できないのですよね。だから、日中便の復路もやっぱりビジネスがいい。うーん、贅沢だな私。そんなわけで却下。

 

「長期滞在者向けお得な運賃」を検討

この頃、ちょうどクアラルンプール線ビジネスクラスのお得な運賃の発売が開始されたことを、『しーずざでい SFC修行とかマイルとか』ののりさん(id:norikun2016)のブログで知りました。これにはめちゃくちゃ心を動かされました。

おトクな運賃 [国際線]|ご予約/旅の計画|国際線航空券予約・空席照会|ANA

 

12月15日現在は往復96,000円~となっていますが、発売開始当時は90,000円~でした。ビジネス往復90,000円!! めちゃくちゃお得です。1マイルを1.6スカイコインに交換できるANAゴールドカード保持者なら、90,000÷1.6=56,250マイルで購入可能。つまり、ビジネス特典航空券に必要な60,000マイルよりも少ないマイルでOKなんです!

特典をキャンセルして、こっちでとったほうがお得です!しかも、全員分のフライトマイルと、プレミアムポイントもゲットできます(プレミアムポイントは、プレエコ利用より少なくなります)。

ただ最大のネックは、必要旅行日数が9日となっていること。1旅程9日以上で行くか、クアラルンプール発券と組み合わせて2旅程で行くか(詳しくはのりさんの記事を参照)、どちらかでしか使えません。うーーーーーん。

これはなかなかあきらめきれず、一生懸命いろいろ考えて、夫にプレゼンしました(笑) しかしやっぱり、1旅程9日以上は現実的に日程確保が難しい。また4人で2旅程は、運賃合計630,000円となり、出費がかさみすぎるので却下。。。。残念。

 

特典ビジネス2席+有償プレエコ2席を検討、そして決定

この時点で、まだ特典ビジネスが2席なら確保できる状態でした。それなら、夫と息子の分を特典ビジネス、私と娘の分を有償プレエコにしたらどうかな?と考え、子どもの特典ビジネスと有償プレエコを比べてみました。

  • 特典ビジネス(大人と同じ):60,000マイル、フライトマイル加算なし
  • 有償プレエコ(大人の75%):125,300円(=78,312マイル)、フライトマイル加算6,676マイル

ん?? もちろんシートクラスの違いは大きいのですけど、出費だけを考えると実質1万マイルちょっとの差になります。しかもよく考えたら、娘は慣れない環境で不安を感じやすいタイプなので、とくに深夜便の往路は独立性の高いスタッガードシートより、私がすぐ隣にいるプレエコのシートのほうがいいような気がしてきました。

というわけで、このプランに決定~!!(^^)/

 

※私と娘で長期滞在ビジネス+クアラルンプール発券で2旅程にすることも考えたのですが、娘と2人きりで1旅程をこなす自信がなく(だって起きている間ずっとしゃべっている6才児ですよ…)、断念しました。あと数年したら、2人で香港とか行ってみたいですけどね(*^-^*)

 

最終的な支出は以下のようになりました。

  • 特典ビジネス2席:60,000×2=120,000マイル、諸税17,900円
  • 有償プレエコ2席:大人167,000+子ども125,300=292,300円、諸税14,450円

合計で、120,000マイルと324,650円でした。

特典航空券で往路3席を押さえていたので、ANAデスクに電話をかけ、1席をキャンセルして、往復2席分を確保してもらうようお願いしました。

現金324,650円はすべてマイル→スカイコインで賄いたかったのですが、この直前に冬の札幌旅行の特典航空券(ハイシーズン4人分72,000マイル)を発券したこともあり、足りなくなってしまいました(^-^;

残っていたファミリーマイル130,000マイルを208,000スカイコインに交換し、持っていた35,515スカイコインと合わせて、243,515スカイコイン。不足分の63,240円は現金での持ち出しとなりました。

f:id:travel-lover:20171215010123p:plain

はーーー。それにしても、ビジネス2席プレエコ2席を現金持ち出し6万円ちょっとで確保できたのですから、本当にマイル様・様・様です。

私にマイルの貯め方やさまざまなお得情報を教えてくださった皆さんのおかげです!! 心から感謝いたします。ありがとうございます(ノД`)・゜・。

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

現在、座席はビジネス最後列とプレエコ最前列を指定していますが、できれば復路は私と娘もマイルでビジネスにアップグレードして、4人でビジネスを満喫したいな~と思っています。しかし、何といっても今はマイルがスッカラカン!!(笑) 

アップグレードだけでなく、修行用にもまだまだマイルが必要ですし(この旅行を入れてまだブロンズ達成程度です)、2019年の春休み・夏休み・そしてGW9連休の特典もとりたいので、まだまだマイルが必要です。

でも、今年これだけ貯められたのですから、またすぐに貯められます。それが陸マイル(*^^*)!! またイチから頑張りまーす♪

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村