子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2018子連れグアム旅行】オンワード・ビーチ・リゾート宿泊記(2) ウォーターパーク、ラウンジ、近くのレストランなど

2018年の春休みに、私、夫、10才息子、6才娘の4人で4泊5日のグアム旅行に行ってきました! 今回は、オンワード・ビーチ・リゾートのウォーターパークやラウンジ、わが家のお気に入りの近くのレストランについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

これまでの記事


オンワードビーチリゾートのウォーターパーク

タワー棟を出てすぐに、ウォーターパークの入り口があります。大規模なウォーターパークなので、ホテルの宿泊者だけでなく、ほかのホテルに宿泊している観光客やローカルの方々もやってきます。なので、とくに土日はそこそこ混みます。

f:id:travel-lover:20180429230123j:plain

 

10時前に行くと、入口に行列ができていました。これまでこんなことはなかったので、「??」と思いながらも列に並びました。そしてこんな掲示が。これも、これまでは見たことがありません。

f:id:travel-lover:20180429230213j:plain

「ルールが変わったのかな?」と思いながらしばらく並んでいたのですが、途中でふと気づきました。ホテルの宿泊者は9割以上が日本人、韓国人、中国人です。でも、列に並んでいるのはほぼ全員ローカルの方々。「もしかしたら宿泊者は並ばなくてよいのでは?」と思い、前方へ行ってスタッフさんに聞いてみると、「どうぞ、入ってください」とのこと。どうやら、ビジターの行列だったようです。

 

こちらがウォーターパークの全体図。番号が付いているところがウォーターパーク、ウイング棟の前にあるのは宿泊者用プールです。

 

f:id:travel-lover:20180429233431p:plain

 

土曜日でしたが、何とか日陰のデッキチェアを確保できました。子どもたちはさっそく「6」の流れるプールへ。流れるプールは全長360mとかなり長く、流れごたえがあります。浮き輪でプカプカ流されるだけでも気持ちいいですが、途中、流れる速さが変わったり、滝のように水が落ちてくる場所があったりと楽しめます。浮き輪は1人用と2人用のものがたくさん流れていて、自由に使えます。

f:id:travel-lover:20180429232316j:plain

さっそく兄妹でプカプカ。前回まではプールでは夫にベッタリだった娘も、余裕の表情で楽しんでいます。

 

こちらは「8」のキッズプール。いちばん深いところでも水深30㎝くらいなので、子どもたちが小さいときはここでよく遊ばせていました(今回は一度も入りませんでした)。プールを挟んで日陰のデッキチェアスペースとプールサイドバーがあるので、大人も子どもの様子を近くで見ながらゆっくりくつろげます。

f:id:travel-lover:20180429232328j:plain

 

こちらは前回(2014年)訪問時の写真。当時2才の娘はクジラの滑り台が気に入って、何度も滑っていました。ライフジャケットは無料で借りられます。 

f:id:travel-lover:20180429232741j:plain

 

こちらは「7」のウェーブプール。 かなり大きな波がドンブラコと打ち寄せます。娘はここが大好き。さすがにここは1人では危ないので夫といっしょに行かせましたが、頭から大きな波をかぶってケラケラ笑っていました。逞しくなったものです(*^^*) ここではボディボードも体験できます(わが家はビビリぞろいなのでだれも挑戦していません)。

f:id:travel-lover:20180429232404j:plain

 

息子のいちばんのお気に入りは、「4」のウォータースライダーC&D。オンワードのウォータースライダーの利用条件は身長122㎝以上なのですが、Cのファミリー向けオープンスライダーだけは1~3人で1つの浮き輪に乗って滑ることができ、大人同伴であれば80㎝以上から利用できます。

今回は動画しか撮っていなかったので、下の写真は前回訪問時のもの。私も子どもたちといっしょに何度か滑りましたが、楽しいです(*^^*) でも、滑るのはいいんですけど、浮き輪をもって階段をのぼるのがけっこうキツい(^-^; ハイ、オトウサンガンバッテー。ちなみに、すぐ隣にあるDは筒状のトンネル型のスライダーです。

f:id:travel-lover:20180429232900j:plain

 

乳幼児連れだと、これまでにご紹介した流れるプールキッズプールウェーブプールウォータースライダーC&Dで遊ぶ感じになります。わが家も、これまではそうでした。

残っているのは、全体図の左上。すべて身長122㎝以上の制限がついた、ちょっと大人っぽいエリアです。今回、身長条件をクリアした息子のお伴で初めて足を踏み入れました。

こちらは「4」のウォータースライダーA&B。浮き輪ではなく、スポンジ状のマットのようなものに寝転んで滑ります。浮き輪よりもスピードが速いようですし、出てきたところで確実に一度は沈みます。息子はこれが楽しかったらしく、けっこうハマってました。

f:id:travel-lover:20180429232954j:plain

 

その奥にあるのが、オンワード・ビーチ・リゾート名物のマンタ。「12mの高さから垂直体感で急降下する絶叫系スライダー」だそうですよ(゚∀゚) こんなん字面見ただけで怖いので、わが家は誰もチャレンジしませんでした。でも、チャレンジャーな若い人たちで列ができていました。

f:id:travel-lover:20180429232936j:plain

スタート地点から浮き輪にのって滑り落ち、そのままU字にまた上がります。落ちるときに、たまにワ~!とかキャー!とか聞こえてきます。このまま何度か行ったり来たり。あー、私にはゼッタイ無理だ。

f:id:travel-lover:20180429233112j:plain

高速スライダーですよ!ご自身の責任で!という注意書きがありました。

f:id:travel-lover:20180429233128j:plain

 

前回来たときにはなかった「2」のオーシャンzipというジップスライダーが新設されていました。10mの高さから、ウォーターパークの上空を横切る形で、長いジップスライダーが体験できるんです。

f:id:travel-lover:20180502165135j:plain

(写真は公式サイトから)

 

きっと気持ちいいだろうな~とは思うものの、こちらも勇気がいりそうなアトラクション。ビビリこめっと一家は、人がやっているのを見るだけにしておきました。というわけで、オーシャンzipをやっている方は、ウォーターパーク内の人々の注目の的となります。

 

最後に、「10」~「12」は屋根付きプール&ジャグジーです。この日は曇り空&風が強くてプールから出ると少し肌寒かったので、ジャグジーに人がたくさん集まっていました。

f:id:travel-lover:20180429233159j:plain

 

 ほかのホテルに宿泊している人がオンワードのウォーターパークを利用したい場合は、VELTRAを利用すると便利です。

【VELTRA】オンワード ウォーターパーク 1日フリーパス

 

 

スポンサーリンク

 

プールサイドバーとバーガーショップ

たっぷり遊んだので、ちょっと休憩。朝ごはんを食べすぎてあまりおなかが空いてないので、お昼はプールサイドバーで買って軽く食べることにしました。こちらがプールサイドバーのメニュー。日本語・ハングルも付いています。メニューはあまり豊富ではありません。お値段はお高め。

f:id:travel-lover:20180502170046j:plain

大人はビール、子どもはレモネード、食べものはホットドッグや辛味チキンをオーダーしました。

f:id:travel-lover:20180502170059j:plain

f:id:travel-lover:20180502173358j:plain

食べ終わってまた少しウォーターパークで遊んだところで、風がさらに強くなってきたのと、深夜便で移動をしたため眠気が襲ってきたので、部屋に戻って昼寝することに。

 

ウォーターパークを出たところに、カフェテラスプラザというバーガーショップがあります。週末の日中しか営業していないのですが、過去に何度か食べたことがあります(今回は滞在が短く食べる機会がありませんでした)。ハンバーガーは5.5ドル。そこそこ美味しくて、セットにすると(わりとどこでもそうですが)食べきれないくらいフライドポテトが付いてきます。

f:id:travel-lover:20180502180233j:plain

(写真は公式サイトから)

 

お店の外にテーブルセットがありますが、通路のような場所でロケーションがよくないので、ビーチやお部屋で食べるのがよいかなと思います。

 

夕日のきれいなビーチを散歩

家族全員で2時間ほど昼寝をしてスッキリ。起きたら夕方だったので、ビーチを散歩することにしました。オンワードはほぼ真西を向いているので、海に沈む夕日がきれいに見えるんです。

 

f:id:travel-lover:20180502212743p:plain

 

この時間は心地よい風が吹いていました。

f:id:travel-lover:20180502212939j:plain

ビーチは藻が多めですが、水は澄んでいてきれいです。すでに足は海にIN。

f:id:travel-lover:20180502213005j:plain

 

グアムは街と空港が近いので、しょっちゅう飛行機が見えます。 

f:id:travel-lover:20180502214530j:plain

 

散歩をしている人が多いですね。ここはオンワードのプライベートビーチというわけではなく、ホテルから離れてビーチ沿いに歩いていくと、ローカルの方々がバーベキューなどをしている広場のような場所があり、その向こうにあるお隣のサンタフェ ホテルグアムの前に出ます。

サンタフェはビーチサイドにオープンエアのレストランがあります。オンワードから歩いて3分ほど。以前、夕食を食べに来たことがありますが、とにかくロケーションと雰囲気が最高です。お料理もわりとおいしかったです。ただし、夜はかなり暗いので足元にご注意。

f:id:travel-lover:20180502214956j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

タワーラウンジのハッピーアワー

タワー棟宿泊者は、3階にあるタワーラウンジを利用できます。入室にはルームキーが必要です。

f:id:travel-lover:20180502215930j:plain

タワーラウンジでは、17:00~19:00頃(日によって違う可能性あり)のハッピーアワーは無料でアルコールやおつまみを楽しめます。ラウンジ内は1~2年前に改装されたようで、以前はゆったりとしたソファ席中心でしたが、現在はテーブル&チェアに変更して席数を多くしたようです。

 

私たちはやや遅めの18:00頃に参戦。かなり混んでいましたが無事席を確保。ドリンクはカウンターにオーダーしに行きます。

f:id:travel-lover:20180502220100j:plain

うーん、リゾートの醍醐味。無料だとより美味しい!(笑) 

 

ところで、おつまみは以前はお料理が2品くらいあったのですが、今回はカウンターにスナック、ポップコーン、クラッカーが並んでいるだけでした。

f:id:travel-lover:20180502220417j:plain

これはちょっと悲しい。ほかの席のお皿には唐揚げやスモークサーモンらしきものがのっているのに、遅くきたから品切れしちゃったのかな!? …と思ったら、席に運ばれてきました。

f:id:travel-lover:20180502220643j:plain

あれ? でもスモークサーモンはない(´Д`)

 

…でもね、オンワードのラウンジは夕食にできるほどの品数がないことは承知しております。なので、2杯ほど飲んだら夕食のレストランに出かけます。

 

ファミレス・シャーリーズでの夕食がわが家の定番

オンワードから徒歩5分ほどの場所にあるファミリーレストランシャーリーズ。8年前に初めてオンワードに来たときから、滞在中に何度か訪れています。

今回、オンワード滞在が短いので、「たまにはホテルのレストランで食べてみようか?(レポのためにも)」と話していたのですが、やはりオンワードに来たらシャーリーズに行きたくなってしまいました(笑)

オンワードは繁華街から離れた場所にあるので周りにお店が少ないのですが、シャーリーズはベビーカーを押しながらでも苦にならない距離にあるので、子どもが小さいときからとても重宝しました。

f:id:travel-lover:20180502221804p:plain

 

私たちが気に入っているのは、ここはメニューがとても豊富で、アジア料理っぽいもの(チャモロなのかどうかはよくわかりません。中華っぽい感じもします)もあるところ。

グアムに来るとどうしても肉&ポテト、味付けはクレイジーソルトかバーベキューソース!みたいな食事が多くなるので(子連れだととくに)、違う味が食べたくなるんですよね。ローカルの方々にも人気のようで、いつ行っても賑わっています。

朝食メニューも豊富でリーズナブルなので、朝食をシャーリーズで食べて、ホテルの朝食クーポンをランチブッフェに利用するのもおすすめです。

f:id:travel-lover:20180502222252j:plain

ホテルを出て、あっという間に到着しました。入ったところにいい感じのゲームがありますが、やり方がよくわかりません。

f:id:travel-lover:20180502223803j:plain

 

家族で行くと、だいたいソファ席に案内されます。

f:id:travel-lover:20180502223659j:plain

メニューはこんな感じ。このメニューには日本語表記はありませんが、たしか日本語メニューもあったと思います。どれもボリュームがあるので、家族で数皿をシェアするのがいいですね。

f:id:travel-lover:20180502223932j:plain

f:id:travel-lover:20180502224025j:plain

 

とりあえず、私が野菜を欲していたのでサラダをオーダー。

f:id:travel-lover:20180502224110j:plain

そしてポークとマヒマヒとフライドライスのプレート。

f:id:travel-lover:20180502224159j:plain

あと、子どものリクエストでハンバーグをオーダーしました。

f:id:travel-lover:20180502224235j:plain

多くのお料理についてくる小さいカップに入ったソース(ややピリ辛)は何となくチャモロっぽいですよね。これ、美味しいです。これが食べたくて来てしまうのかも。

 

もうおなかいっぱい!デザートしか入らない!ってことで、クレープを頼んでみましんた。これもかなり大きいのがきてビックリ。

f:id:travel-lover:20180502224636j:plain

中にはバニラとチョコのアイス(たしか4種類から選べます)がぎっしり入っていて、美味しかったです。

おなかいっぱいになったあと、家族全員ゴキゲンで夜道をホテルまで歩くのも、なかなかよいものですよ(*^^*)

 

ちなみに、オンワード・ビーチ・リゾート内にも夕食を食べられるレストランが2つあります(が、わが家は一度も利用したことがありません)。くわしくは公式サイトをどうぞ。


また、プールサイドでポリネシアンディナーショーを見ながらバーベキューをすることもできます。わが家は前回訪問時に体験しました。

f:id:travel-lover:20180502230400j:plain

BBQ&ポリネシアンショー | オンワードビーチリゾートホテル

※現在、公式サイトでは「トロピカルBBQ」という表記になっていて、ポリネシアンディナーショーには触れられていませんので、休止している可能性があります。体験したい方は、ホテルにお問い合わせください。

 

(つづく)

 

【楽天トラベル】オンワード・ビーチ・リゾート

 

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村