子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【重要】「ソラチカルート」中継サイトからメトロポイントへの交換は3月31日で終了!

2018年1月9日、ドットマネーから重要な発表がありました。

f:id:travel-lover:20180109224625p:plain

ドットマネーだけでなく、PEXGポイント、ネットマイルからも同様の発表がありました。

この変更により、2018年3月31日より、陸マイラー活動の要となっていた従来のソラチカルートが使えなくなってしまいました。 

当ブログでは、随所でソラチカルートに触れていますので、今後、各記事内の記述を順次、修正していく予定です。しばらくは修正が追い付かない部分もございますが、ご容赦くださいませ。

 

f:id:travel-lover:20180110014812p:plain

 

どこがどう変更になる?

ソラチカルートとは、各ポイントサイトで貯めたポイントを高還元率(90%)でANAマイルに交換することができるルート。

 

従来のソラチカルート(3月31日まで)は、下の図のように、ポイントサイト→中継サイト→メトロポイント→ANAマイルと交換することで、100円相当のポイントを90マイルに交換することが可能でした。つまり、交換レートは90%。

f:id:travel-lover:20180109223542p:plain

しかし、2018年4月1日からは、ソラチカルートで中継サイトの役割をしていたすべてのポイントサイト→メトロポイントへの交換ができなくなりました。

 

f:id:travel-lover:20180109224102p:plain

 

これにより、従来のソラチカルートは封鎖され、ポイントサイトのポイントを90%のANAマイルに交換することはできなくなりました

 

私自身、陸マイラーデビューしてからこの1年半ほどの間、ソラチカルートの恩恵にあずかって大量のマイルを貯め、家族旅行を実現させてきたので、この変更はとても残念です(ノД`)・゜・。

 

といっても、これまでがあまりに恵まれていたのかもしれません。当ブログでも、ソラチカルートを「魔法のようなルート」と紹介してきましたが、ついにその魔法が解けるときがきてしまったようです…。

 

スポンサーリンク

 

今後の陸マイル活動はどうなる?

2018年4月1日以降は、即、陸マイラー活動が終了するかというと、そんなことはありません。今後もポイントサイトでクレジットカードを発行したりモニターをしたりしてポイントを貯め、それをマイルに交換することは可能です。

ただし、ソラチカルートのように90%という高還元率は期待できなくなります。

では、どれくらいの還元率での交換ができるか?というと、少なくとも、どのポイントサイトも、Tポイントを経由することで50%のANAマイルに交換することはできます

例えば、ポイントサイトの広告を利用してクレジットカードを発行し、10,000ポイントを獲得したとします。これが、ソラチカルートなら9,000ANAマイルになりましたが、Tポイントルートだと5,000ANAマイルになるということですね。

この差はとても大きいです。しかし、ポイントサイトを利用してマイルを貯めることができなくなるわけではありません。だから、私はこれからもマイルを貯めて、旅行に行くつもりです。たとえ50%の還元率になったとしても、陸マイルを貯めて特典航空券で旅行に行くのは、とてもお得だと思うからです。

 

このTポイントルートの50%の還元率というのは極端な例であり、実際にはもっと還元率のよい代替ルートがあるようです。

例えば、LINEポイントを使うルート(81%)、12月に新しく誕生したANA VISA nimocaカードを使うルート(70%)など。

 

また、今回のソラチカ崩壊を受けて、ポイントサイトにも新しい動きが出てくるでしょうから、そのあたりも注目したいところです。

 

【追記】今後の陸マイルの貯め方についてはこちら!

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサーリンク