子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

名古屋への家族旅行をキャンセル( ;∀;) BA特典でとったJAL便のキャンセルにかかった費用は?

わが家の10才の息子、いつも朝6時前に1人でパッと起きて、起きた瞬間から元気いっぱい、テンションマックスというタイプなんです。ところが、その日の朝はぼんやりとして、「頭が痛い、耳の下が痛い…(=_=)」。

 

f:id:travel-lover:20180204015447p:plain

こんなことは1年に1度あるかないか。うーん、これはやばい……。思った通り、その後の1時間でみるみる熱が上がって38℃を超えました。バタバタと学校、職場への連絡、夕方受診できる病院探しを終え、さてどうしましょ。

 

2日後には、家族4人で名古屋へ遊びに行く予定だったのです( ;∀;) 

 

歴オタ息子を犬山城へ連れて行き、名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってゴールドエリート特典を満喫し、名古屋メシを楽しみ、夫の実家に行く予定でした。そして何より、2人のマイラーさんとお会いすることになっており、私、その日をそれはそれは楽しみにしてきたのです。

これまでにも何度か、旅行前に子どもが発熱するという事態に直面したことはありますが、幸いいずれもすぐに快復し、旅行のキャンセルにいたった経験はありません。

だから何となく、今回も大丈夫じゃないかな?と思っていたんです。実際、いちばん辛そうだったのは朝起きたときで、お昼頃には「もう頭痛いの治った。おなかすいた。マンガ読んでいい?」そんな感じでした。

でも熱は38℃以上あるし、インフルが大流行していますからね。息子のクラスでもかかっているお友達がいますし。もしインフルだったら、残念だけど名古屋旅行はキャンセルするしかありません。すべてはインフルの検査結果次第。でも、元気そうだし、希望はあるよねっ(;・∀・)

インフル検査は発熱してから10時間以上たたないと結果がきちんと出ないことがあるそうなので、無駄足を踏まないために夕方17時以降に受診。看護師さんの問診で、「状況的にはインフルの可能性もあるけど……。ぼく、けっこう元気だよね?」と言われ、期待が膨らみます。

でも一応ね、ということで検査を受けたところ。

 

インフルB判定がバッチリくっきり出ておりました(ToT) ガーン。

息子よ、何でそんなに元気なんだ…。

 

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、泣く泣く名古屋旅行はキャンセルすることになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

予約していたフライトはBA特典でとったJAL便

今回の旅行では、東京~名古屋は飛行機で移動することにしていました。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイル(avios)を使った特典航空券で、JAL便を予約していたのです。


もしもJALのマイルを使って東京~名古屋のJAL便の特典航空券を予約するとしたら、通常マイルで往復1人あたり12,000マイル、4人で48,000マイル必要です。

ところが、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイル(avios)を使って同じ東京~名古屋のJAL便の特典航空券を予約すると、往復1人あたり9,000マイル(avios)、4人で36,000マイル(avios)ですみます。4人分だと、大きな違いになりますね。

 

ANA・JAL特典航空券のキャンセル手数料は?

BAの前に、ANAやJALのマイルで予約した国内線の特典航空券をキャンセルする場合について見てみましょう。

ANAマイルで予約した特典航空券をキャンセルする場合は、1人につき3,000マイルの払い戻し手数料が必要です。

f:id:travel-lover:20180127235732p:plain

 

JALマイルで予約した特典航空券をキャンセルする場合は、1人につき3,100円の払い戻し手数料が必要です。

f:id:travel-lover:20180128000314p:plain

 

ただし、どちらも第一旅程の出発前なら無料で何度でも日時や便の変更ができますから、キャンセルして払い戻しするのではなく、可能であれば日時・便を変更するほうがよいと思います。

ただ、ANAやJALの国内線は2カ月先までしか予約できないので、実際に旅行できる日程に変更する(とくに複数席確保する)のはかなり難しい気がします。確保できない場合は、とりあえず暫定的に確保可能な最も先の日程に変更しておいて、期限を延ばす形になるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

BA特典のJAL便(国内線)をキャンセル

さて、BAの特典航空券をキャンセル・変更するには、どれくらいの手数料が必要なのでしょうか。BAのサイトには、キャンセル・変更についてこのように表記されています。返金を受けるには、最初のフライトの24時間前までにキャンセルする必要があるようです。わが家の場合は2日前なのでセーフ。

f:id:travel-lover:20180204014016p:plain

 

手数料については、「詳細について~」のリンクをクリックすると、地域ごとの手数料の一覧が表示されます。

f:id:travel-lover:20180204003645p:plain

これを見ると、特典フライトをキャンセル・変更するには1人あたり5,740円(電話の場合は+2,000円)必要と読み取れます。

 

しかし、実際にやってみると違いました。BAのサイトにログインし、マネージ・マイ・ブッキングというところに予約番号と姓を入力して検索すると、予約の詳細が表示されます。その下に、クイック・リンクというメニューがあり、予約の変更・キャンセルへと進めます。

 

f:id:travel-lover:20180129002918p:plain

 

この予約のキャンセルオプションを選ぶと、このような画面が表示されました。わが家の場合は4人全員分をキャンセルするのでチェックを入れて次へをクリック。予約のうち一部をキャンセルする場合は電話をする必要があり、追加で手数料がかかる可能性があるようです。

 

f:id:travel-lover:20180129003118p:plain

 

払い戻し額が表示されました。キャッシュは0円マイル(avios)は36,000となっています。

f:id:travel-lover:20180204021458p:plain

f:id:travel-lover:20180204010831p:plain

 

キャッシュについて、今回は予約時に諸税・手数料として大人1,350円×2人分、子ども1人あたり660円×2人分、合計4,020円を支払っていました(日程や条件によって異なるようです)。それが払い戻しされることはなく、キャンセル料に当てられます。

払い戻しについてというところに説明がありますが、「標準のキャンセル手数料(1人あたり5,740円)>払い戻し額」の場合は、払い戻し額に応じてキャンセル手数料が減額されるとのこと。「標準のキャンセル手数料(1人あたり5,740円)<払い戻し額」の場合は、1人あたり5,740円を超える分について払い戻しされるのですね。つまり、キャンセルの際に、追加で手数料を支払う必要はありません。

マイル(avios)については、予約したときに差し引かれた9,000×4=36,000aviosがまるまる払い戻しされました。これは手続き終了と同時に口座に戻っていることが確認できました。

 

 

スポンサーリンク

 

BA特典の使い勝手のよさを実感!

そんなわけで、BA特典は少ないマイル(avios)でJAL国内線をとれるだけでなく、フライト24時間前までなら少額の手数料でキャンセルできることがわかりました。これは、とても使い勝手がよく魅力的ですね。

また、今回の旅行では、ホテルはマリオット公式サイトから名古屋マリオットアソシアホテルを予約していたのですが、2日前までキャンセルOKのプランだったので、こちらもキャンセル料はかかりませんでした。

旅行2日前に息子がインフルエンザを発症するという悲劇に見舞われたものの、フライトとホテルを合わせて4,020円の支払いですんだことは幸いでした。

お2人のマイラーさんにお会いできなかったことは本当に心残りですが、aviosやマイルがあれば、いつでもどこへでも気軽に飛んで行ける気がします♪ また近いうちにお会いできることを夢見て(*^_^*) 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村