子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2018 SFC修行記(1)】はじめての那覇タッチ(OKAタッチ)、乗継時間は30分⁉︎の巻

↓ここからの申込みで5%OFF+受取手数料無料に!

修行前日に気付いた、乗継時間30分

1月某日、初めてのSFC修行の前日。予約内容を確認していた私は、あることに気付いてビックリしてしまいました。

 

修行ルートは、あの有名な那覇タッチ(OKAタッチ)です。那覇まで行ってすぐに折り返してくるという、最も修行僧らしい例のアレです。予約をしたのは2017年8月の旅割発売日でした。 


わが家は成田にアクセスしやすい立地なので、なるべく成田発着便を利用したいのですが、成田〜那覇は往復ともに1日1便しかなく、成田→那覇は夕方発、那覇→成田はお昼発なので、宿泊が必要になります。宿泊したいのはやまやまなんですが、仕事や家庭の事情で日帰り縛り。

なので、往路は便数の多い羽田→那覇をチョイス。自宅から羽田に始発電車で向かうとしても、復路の12:05発の那覇→成田便に唯一間に合うのが8:40発の羽田→那覇便でした。

 

さて、前日に予約内容を確認していたところ…。 

  • 往路:羽田8:40発→那覇11:35着
  • 復路:那覇12:05発→羽田14:30着

って…。よく見ると那覇滞在時間が30分しかないですよっ!σ゚ロ゚)σ

え?30分? 空港から出ないで乗継するにしても、間に合うの⁉︎ 先輩方の修行記でも、さすがに30分というのは見たことがないような…。

 

なぜこんな予約をしてしまったのか、自分でもわからなかったのですが、後になって判明しました。私、旅割発売日の前から修行ルートをあれこれ考えるにあたり、2017年8月当時の運航スケジュールを参考にしていたんです。

そのスケジュールにも8:40発の羽田→那覇便がありまして、那覇到着時間が11:05だったんです。出発時間が同じ、飛行距離が同じなので、到着時間も同じはず、現地で1時間あると思い込んでしまったのですよね…(・∀・)ハイ、イイワケデス。でも実際は、季節によって所要時間って変わるんですね(偏西風の影響かな)?

なので皆さん、最新の運航スケジュールの到着時間をしっかり確認してから予約しましょーね‼︎(当たり前)

 

 

スポンサーリンク

 

 

規約上、乗継に必要な時間は?

ANAのWEBサイトを見ると、那覇空港でANA→ANAの国内線の乗継の場合、20分以上開けるようにと書いてありました。

f:id:travel-lover:20180210022159p:plain

ま、国内線だし、プレミアムクラスだから早く降機できるし、那覇空港はそんなに広くないだろうし、何とかなるかな~と、とりあえず楽観視。到着が遅れて、もし乗継に間に合わなかったら羽田行きに振り替えてもらえるだろうから、帰宅が遅くなる可能性はあるけど帰れないってことはないでしょう!

 

 

スポンサーリンク

 

修行僧の朝はホントに早かった

さて修行当日の朝、家族がまだ眠っているうちに出発。外は暗いし、めちゃくちゃ寒い‼︎  前日は深夜まで仕事をするはめになりまして、ほとんど眠れずお疲れモードだった私。羽田へ向かう電車の中では、「いよいよ修行!」と興奮する気持ちと、「私、ホントに今から沖縄行くの? そして30分で帰ってくるの? 行く意味あるの? 家で寝てたほうがよくない?(´-ω-`)」という気持ちが入り混じって複雑でした。

よく考えたら、子どもが生まれて以来、1人で飛行機に乗るのは初めて。ふと、子どもを置いて遠くへ行くことにも不安を感じてしまいました。なんか気弱になっていたんでしょうか。仕事に行くより、かなり早く帰宅できる予定なんですけどね。笑  

そして初めてづくしの本日の予定にちょっぴり緊張。まずはプレミアムクラス。プレミアムクラス利用者としてスマートに振る舞えるの? そして滞在30分で折り返してくるという明らかな修行僧旅程。何かしら恥ずかしい思いをすることはあるの? どう振る舞えばいいの? モジモジしないで「ええ修行僧です(`・ω・´)キリッ」と堂々としていたほうがいいの? 考え始めるとドキドキします。

そんな電車内、Twitterで「初修行、行ってきまーす!」とつぶやいたら、同期修行僧の方やマイラーの皆さんがたくさんリプやいいねをくださって、すごく心強かったし、だんだん気持ちが前向きになってきました(*^^*) ありがとうございました! しかし羽田まで遠い…。

 

羽田空港のプレミアムチェックインとラウンジ

8時前に羽田空港国内線第2ターミナルに到着し、2階の出発ロビーへ。ここまでくると、飛行機にのる実感が湧いてきて、かなりテンションが上がってきます!(*^-^*)

f:id:travel-lover:20180130234819j:image

 

そして、ここがあの!あれです。ANA PREMIUM CHECK-IN

f:id:travel-lover:20180210124902j:plain

プレミアムクラス利用者とANA・スタアラ上級会員専用のチェックインカウンター&保安検査場です。並ばなくても、優先的に手続きをしてもらえます。ビジネスマンの皆さんが慣れた感じてスッスッと吸い込まれていくなか、入口付近でウロウロしながら人のいないタイミングを見計らって写真を撮っている私はもはや立派な修行僧(。-∀-)←

並ばないのサイコー!と思いながらふと横を見ると、一般の保安検査場もガラガラでした。平日の朝はこんなものなんでしょうか。

f:id:travel-lover:20180210125515j:plain

 

あっという間に保安検査を終え、制限エリアに入ったら案内図で搭乗口の場所を確認し、さっそくANA LOUNGEへ。

f:id:travel-lover:20180210125615j:plain

中に入り、エスカレーターを登ったところでまたウロウロ。間違えてダイヤモンド会員さまだけが利用できるANA SUITE LOUNGEに入ってしまったらカッコ悪いので、「ここでいいのかな~?」と入口のカウンターあたりで何度か表示をチラ見(充分カッコ悪い)。エスカレーターを1つ上ったところがANA LOUNGE、もう一つ上ったところがANA SUITE LOUNGEなんですね。

予習してきた通り、カウンターに置いてある機械にスマホのQRゴードをピッとやって中に入ります。中は随分広い! そしてスーツを着たビジネスマン風の方ばっかり。そんな中、これだけ写真を撮った自分をほめてあげたい。朝から日本酒とかビールとかあるんですねぇ。

f:id:travel-lover:20180208205219j:image

f:id:travel-lover:20180210130317j:plain

f:id:travel-lover:20180210130347j:plain

f:id:travel-lover:20180210130537j:plain

f:id:travel-lover:20180210130716j:plain

 

キッズラウンジ(STAR WARS ANA Kids LOUNGE)がありました。ANA LOUNGEは本館北(ゲートA・B側)と本館南(ゲートC・D側)の2カ所にあるのですが、キッズラウンジがあるのは本館南だけ。STAR WARSプロジェクトの一環として2017年8月にオープンしたそうです。

f:id:travel-lover:20180210130756j:plain

だれも利用していなかったので偵察。壁紙が特別塗装機のデザインになっていてワクワクしますね。

f:id:travel-lover:20180210144029j:plain

f:id:travel-lover:20180210144049j:plain

 

ラウンジ内に戻り、空いている場所でひと休み。青汁やトマトジュースも気になりましたが、温かいものが飲みたくてコーヒーにしました。

f:id:travel-lover:20180210144632j:plain

f:id:travel-lover:20180210144707j:plain

 

 

スポンサーリンク

ついにプレミアムクラスに座るときがきた!

出発20分前になったので搭乗口へ。なんとなくソワソワして落ち付きません(^-^;  搭乗する人たちの列が進んでいたので優先搭乗が始まっているのかな?とうっかり並びそうになったのですが、よく見たら修学旅行生の列でした。危ない危ない(゚∀゚)

その後、通常の優先搭乗。ダイヤモンドメンバーに続いて、プレミアムクラスご利用のお客さまほかいろいろ。はい、今度こそ私(=゚ω゚)ノ! 颯爽と搭乗します。初めてのプレミアムクラス。機材は772で、プレミアムクラスは2-3-2の3列。私の座席は1Aです。

f:id:travel-lover:20180210170208p:plain

 

1A。私が座っていいんでしょうか!なんかすみません!わー広い!!

f:id:travel-lover:20180210150016j:plain

 

シートの座り心地がいいのはもちろんのこと、足元がめちゃくちゃ広いです。足を前に伸ばしても届きません。これは快適!

f:id:travel-lover:20180210150657j:plain

 

着席するとCAさんがまずコートを預かってくれて、戻ってきて自己紹介してくださいます。「新聞のご用意がございますが?」「クッションはご利用ですか?」と至れり尽くせり。どうもどうもご丁寧にありがとうございます。クッションをお借りするとさらにラクでした。腰痛もちには有難い。

ところで、プレミアムクラスに搭乗している方々をチラチラッと見まわしてみましたが、旅行者ともビジネスマンとも修行僧とも思えない、ジャケットを着た年配の男性が多かったです。でも、何となく乗り慣れている雰囲気。学会でもあったのでしょうか…。

機体が動き出してから、「そうだスリッパに履き替えよう」と思ったのですが、シートベルト着用中は前のポケットに手が届きませんでした。笑 仕方なくベルト着用サインが消えるまで待つことに。そしてTAKE OFF! 

f:id:travel-lover:20180210152718j:plain

f:id:travel-lover:20180210152648j:plain

 

安定飛行に入ったら、食事タイム。楽しみにしていたプレミアムGOZENです。これのために、何も食べないで来ましたからね~(≧▽≦) 周りの人の見様見真似で、ひじ掛けからテーブルを取り出します。テーブルも広いですね。

f:id:travel-lover:20180210153217j:plain

 

この時間帯は朝食メニュー。ちょっとオシャレなカフェメニューみたい。とってもおいしかったです。飲み物は、睡眠不足だし午前中から飲む勇気がなくてオレンジジュースにしました。

f:id:travel-lover:20180210153159j:plain

 

このあと眠りたかったのでデカフェがあるか聞いてみたのですが、ないとのことで普通のコーヒーをいただきました。さて、ひと眠りしましょうか。座席の調節レバーが3つありますが、一番手前のリクライニングしか使いませんでした。フットレストは少ししか上がらないしラクなのかどうかイマイチわからず。

f:id:travel-lover:20180210151910j:plain

眠かったので爆睡するかなと思っていたのですが、ちょっとウトウトしたくらいでした。やっぱり緊張していたのかも。

 

そして事件は起きました

到着時間が近付いてきた頃、トイレに行こうと席を立った私。何しろ、那覇空港では時間がありませんから。で、トイレどこかな~とギャレー前でキョロキョロしていたら、お若いCAさんとバッチリ目が合ってしまいました。大きな目がキラキラとした、ショートカットのとっても可愛いいCAさん。若いときの内田有紀さんみたい。

 

CAさん「お手洗いは現在、ご使用中ですので少々お待ちください」

とのことでしたので、隅っこに小さくなって立っていたんですが、CAさんも雰囲気的に「何か話さなきゃ」と気遣ってくださったようです。

CAさん「ご旅行ですか?」

(う、うわーきたーっ!!)「ははっ、まぁ…」(゚∀゚)

CAさん「わぁ!いいですねぇ~!!」(≧▽≦)

無理です。この場面で「いえいえ、30分後に出発する成田行きに乗り継ぐんですよ~修行僧なんです(`・ω・´)キリッ」とか無理。それ言う必要ある? いやないよね?ないよね?あー内田有紀さんウソついてごめんなさい。

 

ちょっぴりダメージを負って1Aに戻った私。窓の外を見ながら物思いに耽る。このまま本当に旅行にしてしまおうか…。

f:id:travel-lover:20180210161706j:plain

 

ふと気が付くと、アレ?なんか変。到着予定時刻が迫っているのに、着陸体勢に入っていません。そのとき機内アナウンスが。どうやら那覇上空の混雑のため、着陸指示待ちの模様。

そのまま、とうとう到着予定時刻の11:35を過ぎてしまいました。成田行きの出発は12:05。こりゃまずい。まずいなぁ…。とこっそり焦っている私のもとに現れたのは、先ほどの内田有紀さん。いやな予感(;・∀・)

 

CAさん「お客さま。このあとの成田行きにお乗継でいらっしゃいますね」

 

「……………はい!(ごめんなさい!)」

CAさん「当機の到着が遅れておりまして、申し訳ございません。お乗継に間に合わない可能性がございます。降りられましたら、地上スタッフにお声掛けいただけますでしょうか」

「……………わかりました!(ごめんなさい!)」

 

ギャー!!(/ω\)

バレバレぢゃないか! さっき、(`・ω・´)キリッってやったほうがマシだったぢゃないか!っていうか、違う人が言いに来てよもぉー!笑 初修行でドキドキなんだから、もっとお手柔らかに!!

でもね、お互い気まずいはずなんですけど、CAさんはめちゃめちゃ普通に接してくださいます。修行を隠蔽しようとしたおばさんにも優しいです。笑 やっぱり慣れていらっしゃるんですね~。いや~、もうびっくりしたわ~。

 

那覇空港での思い出

さて、定刻より10分以上遅れて那覇に到着。雨模様でした。那覇へは5年前に一度家族旅行で来て以来2度目です。

f:id:travel-lover:20180210170839j:plain

 

1Aだったのですぐに降機できたものの、この時点で11:50。降りて最初に会ったGSさんに声をかけました。

「12:05発の成田行きに乗継なんですが!」(←すっかり度胸がついた)

GSさん「ただいまご搭乗案内中ですので、このままどうぞ。すぐ正面の34番搭乗口です」

たしかに、降りたところのすぐ正面が搭乗口になっています。よかった、とりあえず間に合うみたい。でも、えっ!? なんか思ってたのと違う。

f:id:travel-lover:20180210172426j:plain

 

恐らく、到着したのが出発ロビーの32番搭乗口。★のところでGSさんと話して、そこから34番搭乗口に移動して乗継です。移動距離にして20mもないくらい?

f:id:travel-lover:20180210171906p:plain

 

34番搭乗口では、ちょうど成田行きプレミアムクラスご利用のお客様を優先搭乗ご案内中。あ、私(=゚ω゚)ノ!

でもさ、今降りてきたところですよ。せっかく那覇まで来たんだから、那覇の風を感じたいなんて贅沢はいわないけれど、那覇空港の床をもう少しだけ踏みしめたいじゃないですか。ちょっとお尻も痛いし。なので、優先搭乗はパス。往生際悪く無駄に搭乗口付近をウロウロして、最後の最後に搭乗。通常は乗継受付というところで手続きをしてもらうんですが、今回は搭乗口で手続きしてもらえました。

「乗継です」

GSさん「どちらからですか?」

「羽田からです!」(←すっかり慣れた)

f:id:travel-lover:20180210231801j:plain

「またんめんそ~れ」 うん、また来るよ那覇。ってか2週間後に来るし、今年は何度も来るよ那覇。

 

私の手続きが終わると同時に、「プレミアムクラス空席待ちのお客さま。本日は満席となりました」とのアナウンスが。待ってた人がいたんですね、間に合っちゃいました。すみません(^-^;

 

 

スポンサーリンク

 

復路の機内はさらに広々

わー。すでに5,000字を超えてしまいました。無駄に長い修行記にお付き合いいただきましてありがとうございます。復路はパパッといきたいと思います!

復路の機材は小さい76P、プレミアムクラスは2-1-2の2列、計10席のみ。UAのコードシェア便になっていて、欧米の方が多かったです。私の座席は、2D。

f:id:travel-lover:20180210224108p:plain

 

この席が、まためちゃくちゃ広いです。広い通路を隔てて1席だけ独立しているので、パーソナルスペースがすごーい広い。座席自体も広く感じたし、足元も広い。ヘッドレストがあるのもうれしいところ。

f:id:travel-lover:20180210224724j:plain

f:id:travel-lover:20180210225411j:plain

 

ひじ掛けについているテーブルも広め。ドリンクとスマホを置くのに充分。

f:id:travel-lover:20180210225541j:plain

 

反対側のひじ掛けに収納式のテーブル。

f:id:travel-lover:20180210225651j:plain

目の前にモニターがあります。

f:id:travel-lover:20180210225736j:plain

 

昼食のプレミアムGOZENは和食。こういうの大好きなのでうれしい♪

f:id:travel-lover:20180210225804j:plain

f:id:travel-lover:20180210225904j:plain

おいしくいただきました。食後にポタージュを勧めてくださったのでいただくことに。このときはたしか、きのこのポタージュでした。

f:id:travel-lover:20180210230008j:plain

 

食後はしばらくスマホにブログのための修行記メモをとっていたのですが、おなかがいっぱいになったのと、快適なのと、無事に乗継できてホッとしたのと…。急に睡魔が襲ってきたので、リクライニングをマックスまで倒して夢の中へ。気が付いたら成田上空でした。復路はホント早かったです。

 

こんな感じで、初修行を何とか無事に終えることができました。もう、乗継30分なんて危なっかしいのはやめよう!と思ったんですが、この2週間後にまったく同じルートをすでに予約済みでした(;_;)

 

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村