子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2017冬の子連れ札幌旅行】スキースクール200円! 観光客も利用しやすい滝野スノーワールドへ(後編)

↓ここからの申込みで5%OFF+受取手数料無料に!

2017年12月23~25日に、私・夫・9才息子・6才娘の4人で2泊3日の札幌旅行に行ってきました。この旅行でやりたいことはたくさんあったのですが、中でも一番の目的は、雪遊び。そして、できれば子どもたちにスキースクールも体験させたいなぁと思っていました。

それで訪れたのが、札幌市の郊外にある滝野スノーワールド(国営滝野すずらん丘陵公園)。ここはものすご~く広い国営公園で、冬場はさまざまなスノーアクティビティを格安で楽しむことができるんです。札幌市内からのアクセスもいいので、冬の札幌旅行中に1日だけ雪遊びやスキーを楽しみたいという方にもおすすめです。

 

国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト » 冬のアクティビティ

※本格的なスキー場ではありません。

 

だいぶ時間がたってしまいましたが、こちらの記事の続きです。


 

スポンサーリンク

 

 

なんと200円で参加できるスキースクール

滝野スノーワールドでは、スキー初心者向けのスキースクールを実施しています。シーズン中は毎日、午前・午後に1回ずつ実施されています。その参加費が、なんと200円! それも保険料だそうです。国営公園だけあって、とても良心的ですね。

このお値段ですからもちろん大人気。希望者が多い場合は当日抽選を行い、当選すれば参加できるという仕組みです。

 

f:id:travel-lover:20180221211057p:plain

スタッフの方に聞いたところ、定員はだいたい40名くらいで、希望者は多い時には100人ほど集まるそうです。当日のメンバーをレベルごとにグループ分けしてレッスンを行います。

 

スクールは、4才以上~大人まで参加できます。リフトを使用するレッスンでは別途リフト代、スキー用具やスキーウエアをレンタルする場合は別途レンタル代が必要です。受講時は、帽子とスキー用の手袋の着用がマストだそうです。

 

子ども2人の参加を申込み。結果は!?

わが家は午前中の歩くスキーに思いのほか時間がかかり、午後の部の抽選申込時間ギリギリに戻ってきました。急いで申込場所のスキーヤーズサロンへ。

スタッフの方によると、この日は雪が少なくファミリーゲレンデがクローズしており、リフトも動いていないので、スキーの着脱や歩く練習など、超初心者向けの内容を予定しているとのこと。そのためか申込も少なく、抽選なしで参加できるとのことでした。

わが家の子どもたちはスキーをはくのが初めてなので、超初心者向けに基本をしっかり教えていただけるのはむしろ有難いし、200円で少人数のレッスンに参加できるなんてとってもラッキー♪ 2人分の申込をして専用のゼッケンを受取りました。

 

いったんスキー道具のレンタル受付やロッカーのあるカントリーハウスへ戻り、歩くスキーを返却して、ゲレンデスキーをレンタルします。レッスンではストックは使わないとのことでしたので、スキー板とブーツを借りました。レンタル料は子ども用1セットにつき1,900円。これまた良心的なお値段。

 

 

スポンサーリンク

 

初めてのスキーレッスン体験

受講時間の少し前に、集合場所のスキーヤーズサロン前へ。この日の参加者はうちの子どもたち2人を含めて8人。その人数に対し、指導者の方が5~6人ほどいらっしゃるというとても贅沢な環境でした。

挨拶や準備体操のあと、未就学児チーム4人、小学生~大人チーム4人に分かれてレッスン開始。自分でスキー板を持つ方法、履く方法、脱ぐ方法などから丁寧に指導してくれます。指導者の方はとても子どもの扱いに慣れていて、楽しい雰囲気のレッスンでした。

 

f:id:travel-lover:20180224221015j:plain

f:id:travel-lover:20180224220826j:plain

娘(2番)は未就学児チーム。スキー板を履いて歩く、方向転換をするといった滑る以前の練習ですが、めちゃくちゃ一生懸命やっていました。娘と同じ年の男の子と張り合うように、持ち前の負けず嫌い精神をむき出しにして頑張っていました。1チームに2~3人の指導者の方が付いて、皆から遅れてしまう子もしっかりフォローしていました。

 

f:id:travel-lover:20180224221120j:plain

息子(84番)は小学生~大人チーム。練習用の斜面で滑る練習をしていました。短い斜面で短時間の練習でしたが、一応ちゃんと滑れていました。本当に子どもは飲みこみが早いですね~。私は自分で教えられるほど上手くないので、手軽に受講できるレッスンで子どもたちに基礎を教えてもらえるのは本当にありがたいです。

 

75分間のレッスンはあっという間に終了。終わりの挨拶をしたとたん、娘が「ママ、これもう一回やりたい!」と走って言いに来ました。でもね、よく考えたらお昼ごはん食べてないし、スキーレッスン受けてないけどママもクタクタだよ~(歩くスキーの疲れを引きずっている)。

その後もしばらく「やりたいやりたい!」「明日も来る?」と粘っていたので、よほど楽しかったんですね~(*^ ^*) でも、もう閉園の時間です。また来年も雪遊び&スキーをしに北海道に来ようね。

さて、この日のホテル、シャトレーゼガトーキングダムサッポロの夕食を17時に予約していたので、急いで着替えてホテルへ向かいます!

 

小さい子向けのコーナーもあります

そんな感じで、わが家は滝野スノーワールドでスノーチューブ、歩くスキー、スキースクールを楽しむことができました。わが家より小さいお子さんには、ちびっ子そりコーナーや虹の巣ドームなどの遊び場があります。枚方王子さん(id:shingo-sakuragi)のこちらの記事をどうぞ。

www.hirakataouji.xyz

 

おまけ:夏の滝野すずらん丘陵公園もおすすめです!

滝野スノーワールドは、「国営滝野すずらん丘陵公園」でスノーアクティビティを提供ししている冬季(12月23日~3月31日)の呼称。それ以外の期間は国営公園として通常の営業をしているのですが、これまたとても楽しい公園なのです。

わが家は息子が2才のときに一度遊びに行きましたが、とにかく広大な敷地にかなり個性的な遊具・アスレチック・迷路などがたくさんあります。ほかの公園にはない楽しさがあり、息子も大喜びで遊んでいました。

f:id:travel-lover:20180224221304j:plain

f:id:travel-lover:20180224221318j:plain

f:id:travel-lover:20180224221419j:plain

幼児~小学生のお子さんにとってもおすすめの公園です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村