子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2018子連れグアム旅行】オンワード・ビーチ・リゾート宿泊記(3) ラウンジの朝食&カヌーで無人島へ!

2018年の春休みに、私、夫、10才息子、6才娘の4人で4泊5日のグアム旅行に行ってきました! この記事では、旅行3日目・オンワード・ビーチ・リゾートのラウンジの朝食、海のアクティビティについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

これまでの記事

 

タワーラウンジの朝食

オンワード・ビーチ・リゾートでは、タワー棟に宿泊すると、ラウンジアクセス権が付きます。下の写真の看板にあるように、7:00~10:00が朝食タイム。タワー棟宿泊者は、レストランル・プルミエか、タワーラウンジか、どちらかを選んで朝食をとることができます。

f:id:travel-lover:20180517211445j:plain

私たちは前日にル・プルミエに行ったので、この日はタワーラウンジへ。

ラウンジといっても、それほどラグジュアリーな雰囲気はありません(笑)。このホテルの魅力は、ラグジュアリーさではなく、子連れでも心置きなく気兼ねなくくつろげることだと思っています。なので、ラグジュアリーさは求めない!(笑)

とはいっても、ル・プルミエに比べるとかなり席数が少なく、ゆったり落ち着いた雰囲気があります。今回は2泊の滞在でしたが、もしもう1泊あれば、ラウンジを選ぶかな。メニューはル・プルミエより少し少ないかも。

パン各種。

f:id:travel-lover:20180517172741j:plain

チーズ、ハム、サーモン。

f:id:travel-lover:20180521232149j:plain

サラダ、フルーツ。

f:id:travel-lover:20180521232230j:plain

ワッフル。

f:id:travel-lover:20180517172813j:plain

シリアル。

f:id:travel-lover:20180517172848j:plain

ソフトドリンク。

f:id:travel-lover:20180517172859j:plain

このほか、卵料理やソーセージ、ポテト、カレーなどもあります。

f:id:travel-lover:20180521214657j:plain

ケーキも。

 

ここで小4男子セレクトを大公開。ちょっと、カレーとごはんと食パンってどういうこと。いっつもこんな感じですが。

f:id:travel-lover:20180517172928j:plain

 

マリンアクティビティ

さて、おなかがいっぱいになったら、さっそく着替えてビーチへ。この日は、マリンティビティに参加することにしました。オンワード・ビーチ・リゾートでは、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

f:id:travel-lover:20180517213735p:plain

アクティビティ一覧 | オンワードビーチリゾートホテル

 

上の3つは有料ですが、下の3つは無料で利用できます。わが家は家族全員で楽しめそうなカヌーにチャレンジすることにしました。

プールから近い場所に「ONWARD MARINE CLUB」というカウンターがありますが、カヌーの受付はここではなく、ビーチのテントで行っていました。聞いてみると、申込みが多く、1時間ほど待つとのこと。チェックアウトは13時。なんとか間に合いそうなので、順番を待つことに。

 

ウイング棟前のプールでひと遊び

その間、ウォーターパークには行かず、ビーチに近いウイング棟前のプールで遊ぶことにしました。この日もちょっと風が強めでしたが、グアムらしく晴れ渡った青い空。

f:id:travel-lover:20180517173028j:plain

 

ウイング棟前のプールには、スライダーや流れるプールなどはありません。水深が深めの大小のプールとジャグジーのみ。それでも、下の子もかなり泳げるようになったので、遊んだり泳いだり、楽しく過ごしていました。ウォーターパーク内に比べて人も少なめで、のんびり過ごせます。

f:id:travel-lover:20180517173041j:plain

 

カヌーの順番が近付いてきたかな~?と思い、いつ呼ばれてもよいようにビーチへ移動。晴れていると、海も透明感があってキレイに見えますね。カヌーにのったら、後ろに見えている小さな無人島「アルパット島」まで行くつもりです。

アルパット島までは遠浅で波もほとんどなく、深いところでも大人なら足が付く程度の深さなので、万一カヌーが転覆しても心配はありません。

f:id:travel-lover:20180517173612j:plain

 

話は変わりますが、グアムのビーチで遊んだり、スノーケルをしたり、マリンアクティビティをするなら、マリンシューズを用意しておいたほうがいいと思います。現地でも買えますが、オンワードの周りにはあまりお店がないし、ホテル内の売店は高めです。

わが家は子どもたちに以前買ったものが2人ともサイズアウトしてしまったので、今回の旅行で新調しました。買ったのがこちら。子ども用は、マジックテープが付いているタイプが着脱しやすくおすすめです。

スポンサーリンク

 

カヌーで無人島のアルパット島へ

そうこうしているうちに、ようやく名前を呼ばれました。オールを2本受け取って、カヌーでアルパット島に向かいます! 

f:id:travel-lover:20180517173217j:plain

f:id:travel-lover:20180517215927j:plain

4人で1つのカヌーに乗ることができます。オールは2本。まず子どもたちを乗せ、続いて大人が乗りますが、バランスを崩さないようにのるのがけっこう難しい(^-^; 何とか娘、私、息子、夫の純で乗ることができました。

 

漕ぐのはかなりシンドイです。ホント、向かい風だと大変。最初は息子と夫が漕いでいましたが、息子がまったくの戦力外なので私に交代。しかし私も戦力外で(笑)、ほぼ夫が頑張ってくれたみたいです。

そんなこんなで、15~20分ほどでアルパット島に到着! ホテル側のビーチよりも透明度が高い海。よく見ると、小さな魚が泳いでいます。潮の状態によって違うでしょうが、このときはかなり浅いエリアが広く、子どもは楽しそうに貝や魚を探していました。大きなヒトデもいました。ちなみに、アルパット島には上陸できますが、とくに散策路などはありません。

f:id:travel-lover:20180517221402j:plain

シュノーケルをするには浅すぎるな。…と思ってたら、無理やり試みている小4男子。

f:id:travel-lover:20180517222207j:plain

 

アルパット島側から、オンワードを見たところ。左がタワー棟、右がウイング棟。左端に見切れているのはシェラトンの一部です。

f:id:travel-lover:20180517221512j:plain

さて、滞在20分ほどで、引き返します。帰りは風でシェラトン側に流されて、かなり迂回してしまいました。行って、遊んで、帰って、ちょうど1時間くらいでした。

さて、チェックアウト時間が迫っていたので、急いで部屋に戻ってシャワーを浴びて、パッキング。13時ちょうどにチェックアウトできました。

ところで、通常のチェックアウトは12時のはずなのですが、今回は13時のレイトチェックアウト(?)OKでした。理由はよくわかりません。もしかしたら、眺望が悪い部屋だったからゴメンねっていう意味だったのかな…? それとも、チェックインが深夜だったから? 

いずれにしても、次のホテルのチェックインが15時なので、1時間でも遅くチェックアウトさせてもらえたのは助かりました。おかげで、チェックアウト日にもかかわらず、充実した時間を過ごすことができました。

 

オンワード・ビーチ・リゾートの宿泊にかかったお金

今回、オンワードビーチリゾートに家族4人(大人2人・子ども2人)で2泊しました。予約はExpediaから、直前までキャンセルOKの料金で。半年前に一度予約し、その後11月に値下がりしたので前の予約をキャンセルして取り直しました。

宿泊料は、10%OFFクーポンを利用して2泊で税込71,798円。4人分の毎日の朝食、滞在中のウォーターパーク入場料込みであり、ラウンジのハッピーアワーでアルコールが無料でいただけることを考えると、まずまずの料金ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

オンワード・ビーチ・リゾートへのアクセスと周辺情報

オンワード・ビーチ・リゾートは、グアム国際空港からタクシーで10~15分の場所にあります。

f:id:travel-lover:20180521221423p:plain

空港からのアクセスはよいのですが、グアムのホテル群やレストラン、DFSなどが立ち並ぶグアム中心部(タモン地区)からは離れており、周りにはあまりお店がないので、お買い物が好きな方には、少し不便かもしれませんね。

その分、静かで落ち着いた環境にあるので、プールやビーチでのんびり過ごしたい人にはもってこいのホテルです。

 

タモンに行くには

グアム中心部のタモンに行くには、タクシーか赤いシャトル(バス)を利用することになります。ホテルからのタモンへは、ホテル前に停まっているタクシーに「DFSに行く」と言えば、無料で利用できます。ただし、DFSに到着したら、運転手さんといっしょにDFSのカウンターに行く必要があります。そこで運転手さんがチケットを受け取るようです。

 

GPOやKマートへは赤いシャトルバスで

グアムで唯一のアウトレットモール、グアムプレミアアウトレット(GPO)へは、車で約5分、赤いシャトルで1つめの停留所なので、かなり近いです。フードコートやレストランもあるし、子供を遊ばせられる場所もあります。

また、大型スーパーKマートへは、GPOで赤いシャトルを乗り換えて、1つめの停留所です。ここは、バラマキ用のお土産を安く買うのに最適。

 

↓赤いシャトルの路線図はこちら

http://www.onwardguam.com/hotel/service/041.pdf

 

私自身は、そもそもあまりお買い物をしないタチなのと、ホテルでのんびり過ごす方が好きなので、それぞれ一度は行きましたが、それきり行っていません。今は、お土産は最終日にタモンのABCマートか空港で買うので充分かなと思っています。でも、一度は行くと楽しいです。とくにKマートは楽しかったなぁ…。

 

徒歩圏にもスーパーがあります

オンワード・ビーチ・リゾートから徒歩圏内にも、スーパーが1件あります。ペイレススーパーマーケットというスーパーです。

f:id:travel-lover:20180521230325p:plain

ローカルの方が日常使いするこぢんまりとしたスーパーですが、なかなか楽しいです。前に来たときはオンワードに4泊したので、ここでビール、パン、フルーツ、お菓子、カップ麺などを買いました。散歩がてら歩くのにちょうどよい距離です。

オンワードの朝食ブッフェは毎日代わり映えがしないので、日によってはここで買っておいたものを朝食にして、朝食クーポンを昼食ブッフェで利用したりしました。

 

その他、近隣のレストランについては前回の記事内で紹介しています。

 

今回のグアム旅行の航空券は、ポイントサイトなどで貯めたANAマイルを使って、約1年前にユナイテッド航空の特典航空券を発券しました。1人20,000ANAマイル、4人で80,000ANAマイルです。特典航空券を発券したご報告記事がこちら。

 

↓↓ANAマイルを大量に貯める方法はこちらの画像をクリック!

f:id:travel-lover:20180512000642p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

【旅行記の続きはこちら】

【2018子連れグアム旅行】ヒルトングアム リゾート&スパ宿泊記(1) 2つのラウンジアクセス付きオーシャンジュニアスイートはコスパ最高でした!

 

【こちらもどうぞ】

★1年で50万マイル貯めました!

★アメックスのキャンペーンで大量のマイルが獲得可能!

★貯めたマイルで家族旅行へ!