子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2018子連れグアム旅行】ヒルトングアム リゾート&スパ宿泊記(1) 2つのラウンジアクセス付きオーシャンジュニアスイートはコスパ最高でした!

↓ここからの申込みで5%OFF+受取手数料無料に!

2018年の春休みに、私、夫、10才息子、6才娘の4人で4泊5日のグアム旅行に行ってきました。前半2泊はオンワード・ビーチ・リゾートに宿泊し、後半2泊はヒルトングアム リゾート&スパに宿泊しました。

ヒルトングアムを選んだ理由は、海がきれいでシュノーケルが楽しめるイパオビーチに隣接しているから。オンワードではウォーターパークメインで遊び、ヒルトンでは海でシュノーケルを楽しもう!と考えたのです。

このヒルトンの宿泊、楽天トラベルから予約したのですが、とってもコスパがよくて大満足でした。この記事では、私が今回利用した楽天トラベルの2つのラウンジアクセス付きスイートルーム宿泊プランと、実際に宿泊したお部屋をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

これまでの記事

 

楽天トラベルのスイートルーム宿泊プラン

さて、宿泊予約に際し、ヒルトン公式サイトヒルトングアム リゾート&スパ公式サイトのほか、いくつかの宿泊予約サイトを比較したのですが、最終的に選んだのが楽天トラベルのこちらのプラン。

 

f:id:travel-lover:20180601163802p:plain

【楽天トラベル】ヒルトン グアム リゾート&スパのプランはこちら

 

3タイプのスイートルーム(メインタワーオーシャンジュニアスイート、プレミアタワースイートルーム、タシタワースイートルーム)のいずれかに宿泊するプランで、2つのラウンジ(タシラウンジ、プレミアエグゼクティブラウンジ)へのアクセス権が付いているというもの。

どの部屋タイプも、大人3名+添い寝子ども(11才以下)1名までOK、大人2名+添い寝子ども2名もOK(添い寝子ども分は無料)。ただし、どの部屋タイプもベッドはキングサイズベッド(210×180㎝)1台のみです。大人3名利用だとエキストラベッド料金が含まれますが、大人2名利用(+添い寝子ども)でエキストラベッドを使いたい場合は1泊につき別途44.4ドル必要です。

ラウンジの利用条件も同じで、2つのラウンジを朝食やカクテルタイムを含め、いつでも利用できます。

この条件でありながら、とってもリーズナブルなんです。よし、これで申し込もう!と決めたものの、3つのスイートルームのうちどれにするかでもかなり悩み、それぞれの条件を調べてみました。

 

3つのスイートルームを比較

ヒルトングアムは、下の写真・図のように、3つの建物がつながった構造になっています。中央の横に長くて「へ」の字型をしているのがメインタワー、左の高いのがプレミアタワー、右の小さいのがタシタワーです。3タイプのスイートルームは、それぞれ違うタワーに位置しています。

f:id:travel-lover:20180530232126p:plain

f:id:travel-lover:20180530231448p:plain

(写真・図は公式サイトより)

 

メインタワーオーシャンジュニアスイート

f:id:travel-lover:20180601194756p:plain

f:id:travel-lover:20180530231357p:plain

メインタワーの4~7階の海側に1室ずつあります。「へ」の字の窪みの部分に位置するので、部屋が扇形になっています。広さは、3つのスイートルームの中ではいちばん狭い54㎡。メインタワーにはロビー、レストラン、ショップなどの主要施設がそろっているのでとても便利で、プールやビーチにもアクセスしやすいです。そして、2014年に全面改装されているのできれいです。

 

プレミアタワースイートルーム

f:id:travel-lover:20180601201238j:plain

 

f:id:travel-lover:20180601201249j:plain

プレミアタワーの4~12階の海側にあります。この3タイプのスイートルームの中ではいちばん広い91㎡で(この3タイプ以外では、もっと広いスイートルームがあります)、部屋を仕切っていない広々とした間取り。また、部屋を囲むようにバルコニーがあるのも魅力ですね。プレミアタワーは2008年に改装されているので、経年劣化を感じるほどではないけれどピッカピカでもない、というところでしょうか。

 

タシタワースイートルーム

f:id:travel-lover:20180601202633j:plain

f:id:travel-lover:20180601202653j:plain

タシタワーは2017年~2018年初めにかけて全面改装が行われたばかり。タシタワースイートはタシタワーの地階~3階に位置し、広さは60㎡。リビングと寝室が分かれた間取りになっています。海に最も近く、バルコニーも広々としています。タシタワーはクラブルーム的な扱いのハイグレードなルームカテゴリなので、プールやビーチではタシタワー宿泊者専用のシートやカバナを利用でき、レストラン予約なども優先件があるようです。

 

3つのスイートルームの宿泊料金

さて、楽天トラベルに掲載されている3つの部屋タイプの料金がこちら(2018年6月1日現在、料金は変動します)。

f:id:travel-lover:20180601204149p:plain

大人2人+子ども2人、スイートルームに泊まって、2つのラウンジアクセスがついてこのお値段だったら、とってもお得だと感じたのですが、いかがでしょうか。しかも楽天トラベルの海外ホテル宿泊予約はいつでもポイント5%付与です。

さて、3タイプのうち、どれにしましょう。わが家は、結局、いちばんリーズナブルなメインタワーオーシャンジュニアスイートにしました。改装直後のタシスイートにもかなり惹かれましたが、オーシャンジュニアスイートも広くて新しくてオーシャンビューで、タシラウンジも使えるので充分かなと。

実際にかかった金額は、1泊あたり235ドル(約26,609円)でした(※別途、税金11%かかります)。そして後日、楽天ポイント5%も加算されました。これ、めちゃくちゃコスパよかったです!大満足(*^^*) 

f:id:travel-lover:20180602153926p:plain

 

オーシャンジュニアスイートのお部屋

私たちが実際に宿泊した、メインタワーオーシャンジュニアスイートのお部屋をご紹介します。じつはダメ元で、事前にメールで高層階リクエストをしておきました。その甲斐があってかどうかわかりませんが、なんといちばん上の7階にアサインされました。ラッキー!

 

f:id:travel-lover:20180530224531j:plain

お部屋は広々としていて、子どもたちもテンション上がって大喜び(*^^*)  子どもたちが大きくなってきたので、面積が広いのはとてもうれしいです。全体に白と水色を基調としていてとても落ち着いた雰囲気。全面改装から4年目なので、経年劣化はまったく感じません。

海側に部屋があり、ホテルの廊下側にお風呂・洗面・トイレが集まっています。この水回りスペースもかなり広いです。

f:id:travel-lover:20180530231357p:plain

f:id:travel-lover:20180530224544j:plain

デスクを挟んで両側に、水回りスペースへのドア。

f:id:travel-lover:20180530224844j:plain

ウェルカムフルーツとドリンク。

f:id:travel-lover:20180530224614j:plain

荷物台とチェスト。荷物台はかなり大きくて使い勝手がよかったです。右端に写っているのがトイレのドア。一度、娘がトイレのドアを触っていて外からカギを閉めてしまい、ホテルの方に開けていただきました(@_@)

f:id:travel-lover:20180530224631j:plain

浴槽を挟んで、広々とした洗面台が2つ。ファミリーには有難いです。

f:id:travel-lover:20180530224645j:plain

f:id:travel-lover:20180530224726j:plain

2つ目の洗面台の奥に、シャワーブースがあります(写真撮り忘れ)。このシャワーブース、ドアをきっちり閉めても外に水が漏れてしまうのが難点でした。それも、バスマットを敷いているとビショ濡れになるレベル(^-^; シャワーを使うときしか通らない場所なので、それほど不便はありませんでしたが…。

 

かなり収納力のあるクロゼット。中にセキュリティボックスがあります。

f:id:travel-lover:20180530224803j:plain

この横に冷蔵庫とティセットなどの棚がありました(写真取り忘れ)。

そして眺望は最高です(^o^)/ 今回、オンワードでは5階にアサインされ残念な眺望だっただけに、この眺めはかなりテンションが上がりました。ようやく、グアムに来たー!! みたいな。

f:id:travel-lover:20180530225250j:plain

バルコニーに出ると、恋人岬まで見渡せます。気持ちいい~!

f:id:travel-lover:20180530225308j:plain

バルコニーにはテーブルセットがあります。娘もこの場所が気にいったようで、ゴキゲンで何か書いていたので「何書いてるの?」と聞くと、「にっき!」とのこと。覗いてみると、夫がこの日、盛大にやらかしたエピソードが書かれていました(詳細は彼の名誉のために伏せておきます)笑

f:id:travel-lover:20180602161152j:plain

 

ヒルトンオナーズに会員登録しておこう

楽天トラベルからの予約プラン詳細には下のように明記されており、基本的にヒルトンの会員プログラムであるヒルトン・オナーズの会員特典は適応外となるようです。

 

f:id:travel-lover:20180602162019p:plain

 

私はヒルトンのステータスはもっていませんが、無料会員登録だけしているので、「メンバー(ブルー会員)」という扱いになります。じつは、高層階リクエストのメールを送った際に、一応、ヒルトン・オナーズの会員番号を書いておきました。

その効果かどうかはわからないのですが、チェックインの際に「メンバーシップを持っていますか?」と聞かれ、持っていることを伝え会員番号を知らせると、会員特典を案内され、受けることができました。内容はこちら。

f:id:travel-lover:20180602162836j:plain

【ブルー会員】

  • ボトルウォーター2本
  • レイトチェックアウト午後2時(空室状況による)
  • エクスプレスチェックアウト
  • 配偶者無料サービス(?)
  • ウェルネスセンター利用無料
  • 客室高速インターネット接続

無料登録をしただけで、これだけの特典がつくなんて! 実際、ボトルウォーターもいただいたしWifiも滞在中無料でした(通常は24時間15ドル)。また、レイトチェックアウトをリクエストしたところ、13時までOKとなりました。夕方のフライトだったので、これはとてもありがたかったです。配偶者無料というのは、1人で泊まるときに配偶者が無料になるというものなので、ツイン以上のお部屋ではあまり意味がないかもしれません。

こんなケースもあるので、私のようにヒルトンのステータスを持っていない方がヒルトンに宿泊する際は、一応、ヒルトン・オナーズの会員登録をしておくことをおすすめします。

ヒルトン・オナーズの会員登録はこちら

※私が実際に体験したケースをご紹介したものであり、必ず特典がつくと保証するものではありませんので、ご了承くださいませ!

 

改装して新しくなったタシラウンジ(The TASI)と、プレミアエグゼクティブラウンジについては、こちらの記事でご紹介しています。

(つづく)

 

 

今回のグアム旅行の航空券は、ポイントサイトなどで貯めたANAマイルを使って、約1年前にユナイテッド航空の特典航空券を発券しました。1人20,000ANAマイル、4人で80,000ANAマイルです。特典航空券を発券したご報告記事がこちら。

 

↓↓ANAマイルを大量に貯める方法はこちらの画像をクリック!

f:id:travel-lover:20180512000642p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

【旅行記のつづきはこちら】

【2018子連れグアム旅行】ヒルトングアム リゾート&スパ宿泊記(2) カフェチーノのランチとビーチ&プール 

 

 

【こちらもどうぞ】

★1年で50万マイル貯めました!

 

★貯めたマイルで家族旅行へ!