子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2019子連れルスツ旅行】ウェスティンルスツ宿泊記。マリオット・プラチナ会員特典をご紹介。朝食、ラウンジメニューなど

👇昨年末から使ってます! 家族に「肌がきれいになった」と言われ、目元・口元の乾燥も解消♪ メイクのノリもよくなったので超おすすめです(*^^*)

 

2019年1月のウェスティンルスツ宿泊記。第1回目はチェックインの様子やお部屋についてご紹介しました。

 

第2回目の今回は、マリオットリワード・プラチナ会員の特典についてご紹介します!

※ご紹介する特典内容は2019年1月現在のものであり、変更になる可能性がありますのでご了承ください。

 

さて、こちらがチェックイン時に提示される特典一覧です。帰宅してからこの用紙が見つからず、気持ち悪く折れ曲がっていてすみません。

f:id:travel-lover:20190122203601j:plain

それではさっそく、1つ1つくわしくご紹介していきましょう!

 

 

 

ウエルカムギフトの内容

プラチナ会員特典の1つ目は、ウエルカムギフト。以下から好きなものを選べます。

  • 1000ポイント
  • ローカルギフト(ホテル特製ジャム)
  • 朝食(本人+1名)

チェックイン時に「いかがなさいますか?」と聞かれるのですが、考えるまでもないような…(^-^; はい、迷わず朝食を選択しました。すると、大人2人×2日分のクーポン券を用意してくださいました。

朝食は、ウェスティン内の3つのレストランから選べます。内容は、1階のアトリウム(赤)とボナペティ(青)は和洋ブッフェ、風花(黄)は和食ブッフェとなります。いずれも大人1人2,970円(税・サービス料込)相当。

※ルスツリゾート&コンベンション内のレストランは選べません。

 

f:id:travel-lover:20190122205322p:plain

(上のフロアマップは公式サイトより)

 

私たちは、1日ずつ違うレストランに行きたかったのですが、アトリウムは数組並んでいたのと、風花は和食のみなのでパン好きの娘の反対に合い、2日ともボナペティになりました。

さて、気になるのは子どもたちの朝食代ですが…。こちらは、別途必要です。小学生は1人1,782円(税・サービス料込)。未就学児は無料。

f:id:travel-lover:20190122221107j:plain

去年宿泊した名古屋マリオットホテル、東京マリオットホテルでは4人全員が無料になったのですが、このあたりはホテルによって運用が違うようですね。

 

ボナペティの朝食ブッフェ

私たちが訪れたのは、7時半頃のいちばん混みそうな時間帯。アトリウムは列ができていましたが、ボナペティはタイミングよくすぐに案内されました。

f:id:travel-lover:20190122215730j:plain

ガラス張りで明るい店内。そしてレストラン内はスタッフもゲストもかなり国際色豊か。日本人は半数以下かも…。

 

f:id:travel-lover:20190122220324j:plain

窓際の席に案内していただきました。朝方まで雪が降っていたので、ふっかふかの新雪が降り積もった銀世界。なんだか、雪がクリームみたいでおいしそう♪

 

混み合っていたのでブッフェ台の様子はあまり撮れませんでしたが、和食と洋食が半々程度。ホットミールもそれなりに種類があります。残念ながら、イクラなどはありませんでした。

f:id:travel-lover:20190122220355j:plain

f:id:travel-lover:20190122220511j:plain

 

私は1日目は洋食系で。

f:id:travel-lover:20190122221233j:plain

2日目は和食系をセレクト。

f:id:travel-lover:20190122221339j:plain

 

そしてこちらが、私には完全に理解しがたい小5息子のセレクト。

f:id:travel-lover:20190122221434j:plain

炭水化物とたんぱく質ばっかし!!(ToT) 彼の中では計算しつくされたセレクトらしく、いつも残さず平らげるので、旅行のときくらいはまぁいいか、と好きにさせてますが…。 

特別サービスで、2日目のも貼っておきますね(え?見たくない?)。

f:id:travel-lover:20190122222508j:plain

あ、だいたい一緒でしたね。 

最大16:00までの無料レイトチェックアウト

プラチナ会員の特典リストに戻りまして、2つ目は 無料のレイトチェックアウト。

通常は、ウエスティンルスツは11:00チェックアウトですが、空き室状況によっては16:00までレイトチェックアウトの対応が可能とのこと。

こちらもチェックイン時に確認があり、私たちは帰りは14:00発のバスを予約していたので、13:30チェックアウトにしてもらいました。最終日もスキーを楽しみたいので、ギリギリまでお部屋が使えるのはとても助かります。

 

スイートを含むよりよいお部屋へのアップグレード

特典の3つ目は、スイートを含むお部屋のアップグレード。こちらについては、第1回の記事に書きましたが、21階のスイート扱いのお部屋にアップグレードしていただきました。景気が素晴らしくて最高でした!

【2019子連れルスツ旅行】ウェスティンルスツに宿泊。チェックインとアップグレードされた高層階のお部屋 

 

こちらはお部屋の窓から、夜明け直後の景色。

f:id:travel-lover:20190122223800j:plain

 

ただし、ウェスティンルスツは全室メゾネットタイプの広いお部屋で、寝室とリビングルームが備わっています。部屋のカテゴリーは、階層によって異なるようなので、「スイートだから広い」ということはなさそうですね。あとは、お部屋の設備やアメニティなどが違うかもしれません。

 

※この記事を書いているときに、「ケータイ乞食から陸マイラーへ」のもにもにたさんが下の記事をアップされ、Twitterでお知らせくださいました。スイート確約のポイント数にビックリ|д゚)!!!

 もにたさん、私の記事に言及いただきましてありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

ラウンジでのお飲み物無料利用

さて、特典4つ目は、ラウンジでの飲み物無料利用。これが、かなり素晴らしかったです! お風呂上がりに、ちょっといっぱい楽しむなど…。

 

 

ウェスティンルスツには、上級会員専用のいわゆる“エグゼクティブラウンジ”はありません。そのため、ロビーラウンジでプラチナ会員特典の飲み物無料利用特典を提供しています。「プラチナエリート」と書かれたカードキーケースを提示することで、子どもを含む家族4人で利用することができました。

 

場所は、1階フロントの向かい。レストランアトリウムの一部が仕切られていて、ラウンジという位置づけになっています。

f:id:travel-lover:20190122224322p:plain

 

日中のロビーラウンジは、吹き抜けのガラス窓から明るい日差しが注ぐ開放的な空間です。

f:id:travel-lover:20190122224512j:plain

f:id:travel-lover:20190122224522j:plain

ラウンジエリアは、スペースは広くなく、席数も少なめ。かなりゆったりと座席が配置されています。

2階からロビーラウンジとアトリウムを見下ろしたところ。2本の大きな柱が見えますが、それより奥がラウンジエリアとなっています。

f:id:travel-lover:20190122225010j:plain

 

チェックインの際に「ロビーラウンジを兼ねてまして、レストランも併設しておりますので、お食事時間帯などはご利用いただけない場合がございます」とお断りがあったので、なるべく混み合いそうな時間帯を避けて利用しました。

 

こちらが無料メニューです。10:00~23:00はソフトドリンクと軽食。17:00~19:00はアルコールの提供があります。

f:id:travel-lover:20190122225643j:plain

 

初日、雪遊びから戻るとちょうど17:00頃だったので、とりあえずラウンジで一杯飲みながら夕食のレストランをどこにするか考えよう、ということに。

で、かんぱ~い!!(≧▽≦)

f:id:travel-lover:20190122230028j:plain

 

そしておつまみに軽食を。まずはオードブルなど。

f:id:travel-lover:20190122230155j:plain

 

そして「小さなチキンバーガー」と書いてあるから、海外のホテルラウンジにあるようなマカロン大の小さなものかと思って人数分お願いしたら、意外に握りこぶし大くらいのものが。これがおいしくて、娘がとても気に入ってました。軽食といってもかなりしっかりしたものが出てきてビックリ。

f:id:travel-lover:20190122230557j:plain

 

さらに、オーダーを受けてくれた外国人スタッフさんがカンチガイされたようで、いくつかの軽食がダブって運ばれてきてしまいまして…(^-^; もったいないのでいただくことに。

自分たちで思っていた以上にコジコジとがっつり食してしまい、これから夕食といってももう食べれないよ…ということで、この日の夕食は終了となりました。あ、デザートもちゃっかりいただきました。ソフトクリームアフォガートが美味しかったです♪

f:id:travel-lover:20190122234950j:plain

 

また、さらにうれしいことが。このロビーラウンジにはもちろん有料のドリンク・食事メニューもあり、またレストランのアトリウムでは昼食時はアラカルト料理、夕食時はブッフェを提供しているのですが、これらをプラチナ特典メニューと組み合わせてオーダーすることもできるのです。

つまり、わが家は実践しなかったのですが、17:00~19:00なら、特典メニューの無料のアルコールを飲みながら有料でブッフェをいただくこともできます。これはなかなかよいですね!

 

わが家は最終日のランチに、特典メニューと有料ランチメニューを組みまわせました。娘はラウンジのチキンバーガーが食べたい、息子はラーメンが食べたいというので、同じ場所で食べられて助かりました(笑) もちろん、ソフトドリンクは無料です。

f:id:travel-lover:20190122234833j:plain

f:id:travel-lover:20190122234841j:plain

 

こちらがランチメニューです。会員特典で、ウェスティン内のレストランの有料メニューは、20%OFFになります。ラウンジ・レストランの料金は部屋付けできるので、ホテル内では基本的にカードキーとキーケースのみ持ち歩いていればOKです(ショップは一部部屋付け不可)。

f:id:travel-lover:20190122235201j:plain

 

ターンダウンサービス

特典5つ目は、ターンダウンサービスです。ターンダウンとは、日中の清掃やベッドメイクとは別に、夕方以降に眠れるようお部屋やベッドを整えてくれるサービスですね。

わが家としては、これはあってもなくてもいいかなぁという感じ。ベッドは子どもと添い寝しやすいように自分で都合よく整えたいし、家族でのんびりしているときには、むしろそっとしておいてくれたほうが気がラクです(庶民体質)。

1日目は、ちょうど雪遊びから戻ったときにノックがあり、「ターンダウンです」と言われたのですが、子どもたちが着替え中だったこともあり、お断りすることに。すると、お菓子だけ置いて行ってくれました。

f:id:travel-lover:20190123223725j:plain

きのとやの幌農学校クッキー。おいしくいただきました。

 

そして、これはプラチナ特典には関係ないのですが、ウェスティンルスツでは、環境への取り組みとして、清掃の簡略化に同意すると館内利用券を2000円分もらえます。チェックインのときにもらうこの用紙に記入して朝9:00までにフロントに提出すればOK。

f:id:travel-lover:20190123223940j:plain

タオル交換やアメニティ補充はしてくれるなら、わが家は全く問題ないので提出しました。これに同意すると、ターンダウンサービスもなくなります。

ちなみに、2000円の館内利用券は、子どもたちの朝食代に使いました。この館内利用券は、利用時に提示する必要があるのでご注意ください(部屋付けした料金から、支払い時に差し引くことはできないそうです)。

 

 

スポンサーリンク

 

プラチナ特典を体験して

前回の記事にも書きましたが、わが家は今回、ラッキープラチナ期間でしたので、これらの特典を受けることができました。これは本当にラッキー、マリオットさまありがとう!!と声を大にして言いたいです。

そのラッキー期間も、まもなく終了すると言われています。2019年1月末まで説と、2月末まで説があるようでますが、実際にはどうなるかわかりません。いずれにしても、わが家はその間にはもう利用する機会がなさそうです。その後は、SPGアメックスを所有していることで、ゴールド会員になるはずです。

マリオットとSPGのシステム統合後、一時はバグか!?と言われたラッキープラチナ。サポートデスクから「キャンペーン」との説明があったと知っても、「バグの後付けでは!?」という気持ちが半分あったのですが、これね、これね。プラチナ体験したら、めっちゃプラチナほしくなりますって!!(笑)

わが家の場合は、プラチナ期間中に東京マリオットとウェスティンルスツでプラチナ体験ができたのですが、どちらも本当に素晴らしいステイができました。

私と同じようにラッキープラチナを経験した方の中には、「真正プラチナを目指そう!」と思う方が何割かはいらっしゃるのではないでしょうか。そうなったら、キャンペーンとしては成功ですよね。私も……( ˘ω˘)。いやいや無理ですすみません。でも、いつかは。

 

マリオットリワード・ゴールド会員になれるSPGアメックス

プラチナ会員ほどの特典ではありませんが、SPGアメックス(スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)というクレジットカードを持っていれば、マリオットリワードのゴールド会員になることができます。

ゴールド会員は、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPGのホテル宿泊時に、よりよい部屋へのアップグレード、最大14時までのレイトチェックアウトなどの特典を受けることができます(空室状況による)。

SPGアメックスは年会費が31,000(+税)円と高額ですが、その年会費を上回るメリットがあると私は思っています。

大きなメリットの1つが、SPGアメックスを2年目以降継続した際にもらえる無料宿泊特典。これは、世界各国のマリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPGのホテルのうち、ポイント宿泊時の必要ポイント数が50,000ポイント以下のホテルに無料で泊まれるというものです(1泊分、大人2名)。

ウェスティンルスツは1泊60,000ポイントですが、例えば、下の記事のザ・リッツ・カールトン ランカウイの必要ポイント数は1泊50,000ポイントですから、無料宿泊特典を使って1泊8万円~(日程による)のザ・リッツ・カールトン・ランカウイに宿泊すれば、確実に年会費のもとをとれることになります。

カードの特典について、くわしくは公式ページをご覧ください。

 

入会1年目は、無料宿泊特典は付きませんが、入会ボーナスポイントがもらえます。上の公式ページから直接申し込むと、「入会後3カ月以内に10万円利用すると30,000ポイント」がもらえます。

しかし、アメックスのカードを持っている人から紹介してもらうと、さらに+6000ポイント(合計36,0000ポイント)獲得できます。入会を検討している方は、身近なアメックスホルダーの方に紹介してもらい、お得に入会してくださいね。

もしも身近に思い当たる方がいない場合は、私でよければご紹介させていただきますので、お問い合わせフォームにお名前(ニックネームOK)とメールアドレス、「SPGアメックス紹介コード希望」の旨をご記入のうえお送りください。

 

(続く)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村