子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【春夏ダイヤも】バニラエアの特典航空券・減額マイルキャンペーン! 東京から札幌へ片道4,000ANAマイル、香港・台北へ片道6,800ANAマイル 

👇昨年末から使ってます! 家族に「肌がきれいになった」と言われ、目元・口元の乾燥も解消♪ メイクのノリもよくなったので超おすすめです(*^^*)

 

2019年春夏(3月31日~10月26日)搭乗分のANA国内線「特典航空券」は、1月31日(木)に一般発売が開始されます。

それに先立ち、29日にプレミアムメンバー、30日にANAカード会員、ANAマイレージクラブモバイルプラス会員への販売が開始されます。

国内線特典航空券、いっしょにマイル割、予約販売開始 | ANAマイレージクラブ

 

おもにマイラーの皆さまをフォローさせていただいている私のtwitterのTL上は、プレミアムメンバーへの先行発売開始となった29日、「取れない!」「取れた!」など、さまざまな声で賑わっておりました。

私はと言いますと、今はマイルも資金も貯めたい時期なので、「発券ダメ!絶対!」状態(。-∀-) 気が付いたらポチッ…なんてことになったら困るのでので、ANAサイトを覗きに行くのをがまん。

それでも、周りの皆さんの賑わいや発券報告を目の当たりにすると、なんだか心がウキウキするものですね♪ どれどれ、私も…(ダメ!!)

 

さて、GWや夏休み期間も含むこの時期の国内線特典航空券、狙っている方は多いことと思います。

しかし、プレミアムメンバーの皆さんへの先行販売ですら「取れない!」という状況ですから、一般会員向けに発売される頃には、よい時期の空席はかなり少なくなっているのではないでしょうか。

それに、GWや夏休み期間(8月)はHシーズンに当たるため、ふだんより多くのマイルが必要になってしまいます。さらに、ANA国内線特典航空券は、お盆期間には主要空港発着分は利用できません。

ご利用条件 | ANA国内線特典航空券 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

 

そこでご提案。関東・関西圏~人気の北海道・沖縄方面へのフライトなら、ANAマイルで取ることができるバニラエアの特典航空券も検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

バニラエアの減額マイルキャンペーン

現在、バニラエアでは減額マイルキャンペーンを実施しており、国内線が片道4,000マイル~発券できます。UAマイルを使うより少ないマイル数ですね!

1人片道4,000マイル、往復8,000マイル。家族4人分を取ったとしても、32,000マイルです。LCCですから、ANA便と比べ機内サービスや快適性は劣りますが、短時間の国内線フライトなら、あまり気にならないのではないでしょうか。

f:id:travel-lover:20190130094930p:plain

バニラエア特典航空券 冬ダイヤ 減額マイルキャンペーン!!好評につき、再開いたしました!さらに、路線追加!! | ANAマイレージクラブ

 

キャンペーンの案内ページでは「冬ダイヤ減額マイル」とあり、搭乗期間について「3月30日搭乗分まで」と記載されていますが、つい先日発売開始された春夏ダイヤにおいても、この減額マイルが適応された状態で予約可能となっていますのでご紹介します(1月30日現在)。

※予約・発券期間は、2019年3月26日13:59までとなっています(1月30日現在)。

 

※Peachとバニラエアの統合に伴い、段階的に路線の移管が行われるようです。

https://www.vanilla-air.com/jp/news/3603

 

8月の札幌へ片道4,000マイル、石垣へ片道6,800マイル!

下のキャプチャは、バニラエアの成田~札幌、2019年8月のの特典航空券の空席状況です(2019年1月30日9:00現在)。現在、8月31日まで予約・発券が可能なようです。4,000マイルと表示されているので、減額マイルが適応されていることがわかります。

 

f:id:travel-lover:20190130093507p:plain

 

空席については、さすがにお盆ど真ん中は埋まっていますが、少しずらせば夏休み期間中に往復で確保することも可能です。往復で都合よく空いていない場合は、片道のみ特典航空券を発券するのでも充分に価値がある気がします。ちなみに7月は、もっと空席が多くありました。

ANA国内線特典航空券だとHシーズン(8/1~25)の東京~札幌は片道9,000マイル必要ですから、半分以下のマイルで行けることになります。

 

成田~石垣、2019年8月の特典航空券の空席状況です(2019年1月30日9:00現在)。現在、9月30日まで予約可能なようです。

f:id:travel-lover:20190130100757p:plain

こちらもお盆は復路が厳しいですが、夏休み期間中ということで見ると、かなりお得に往復できると思います。ANA国内線特典航空券だとHシーズン(8/1~25)の東京~石垣は片道11,500マイル必要です。

ちなみに、バニラエアの有償航空券を購入するのと比較しても、8月は片道14,800円~(シンプルバニラ運賃)となっており、マイル単価は2円以上となります。

f:id:travel-lover:20190130101714p:plain

 

なお、成田~函館は3月31日搭乗分まで(路線廃止のため)、成田~那覇は5月30日分まで(Peachに移管のため?)しか予約できません。

 

 

スポンサーリンク

 

国際線も減額。香港、台北、高雄へ片道6,800マイル!

同時に国際線特典航空券も、一部路線が減額マイルキャンペーンの対象になっています。成田~香港・台北・高雄、関空~台北へ片道6,800マイル、往復13,600マイルです。

また、バニラエアの国際線特典航空券は燃油サーチャージが不要という点も魅力ですね。

f:id:travel-lover:20190130101937p:plain

ANA国際線特典航空券の場合、成田~香港・台北はHシーズン(4/26~5/7、7/25~8/19)は往復23,000マイル、Rシーズン20,000マイル必要です。

 

成田~台北、2019年8月の特典航空券の空席状況です(2019年1月30日9:00現在)。現在、10月26日まで予約可能なようです。

f:id:travel-lover:20190130104307p:plain

国際線についても、現在は路線ごとに予約可能期間が異なるようです。

 

ANAマイルでバニラエアの特典航空券を発券するには

ANAのWEBサイトにログインし、メニューバーの「ANAマイレージクラブ」→特典航空券の「バニラエア」→「特典航空券」の順に進みます。

f:id:travel-lover:20171217022059p:plain

「バニラエアのAMC予約サイトへ」と表示されたところをクリックすると、予約サイトにジャンプします。

 

その他、バニラエアの特典航空券に関する注意については、以下をお読みください。

https://www.vanilla-air.com/jp/amc/index.html

■ バニラエア特典航空券に関する注意点
  • ※ご予約は1区間(片道)からご予約になれます。
  • ※国際線は別途空港使用料が必要です。
  • ※特典航空券の払い戻しはできません。
  • ※予約変更は、当ウェブサイトおよびバニラエアホームページでは承れませんので、バニラエア予約センターにてお手続きください。
    また、変更手数料として、お一人様1区間につき4,000円*の変更手数料が必要です。
  • ※バニラエア特典航空券には、20KGまでの受託手荷物料金が含まれていますが、超過手荷物料金・定形外手荷物料金は含まれていません。
    また事前座席指定には別途料金が必要です。当ウェブサイトにてご予約ください。
  • ※「予約変更」を除く各種手続き(新規予約、受託手荷物追加、事前座席指定等も含む)をバニラエア予約センターもしくは空港カウンターにて行う際は、別途手数料が必要です。
    予約センター:1人1対応毎 1,000円
    空港カウンター:1人1対応毎 2,000円
  • ※バニラエア特典航空券ご利用における各種お支払いは、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB加盟の各種クレジットカード)のみになります。
  • ※バニラエアのサービスはANAと異なる点がありますので、必ずバニラエアホームページにてサービス内容をご確認ください(バニラエアの利用規約が適用されます)。
  • サービスに関するご質問はバニラエア予約センターにお問い合わせください。
  • また、ご利用についてはバニラエアの運送約款に基づきます。詳細についてはこちらよりご確認ください。
  • * 記載の金額は、日本発又は日本国内線旅程の設定金額であり、出発地が日本以外の場合、出発国の通貨が日本円でレート換算されます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

高雄から近い「台湾のハワイ」(!?)もおすすめ

わが家は、2016年夏休みにバニラエアの成田~高雄を利用して、高雄から車で90分ほどのところにある「墾丁」というビーチリゾートに行きました。あまり知られていないけれど、台湾にもあるんです、ビーチリゾートが。

「墾丁」は台湾の南端にあり、ハワイと同じくらいの緯度なので「台湾のハワイ」とも言われているようですが、ハワイ…とはまた違った魅力のある素敵なところでした!(笑)

ただ、台湾の田舎なので国際的に展開しているような高級ホテルはありません。でも、私たちが滞在したホテルはとってもリーズナブルなのに、南国情緒もありプールもビーチもあって快適で、お料理もとてもおいしかったです。そして、子連れ向きでフレンドリーでした(ラグジュアリーを期待してはいけません)。

さらに、街中へ出て夜市に行くのもめちゃくちゃ楽しかったです。こういうのが好きな方にはおすすめです。ただし、英語も日本語もほとんど通じませんので、LINE翻訳などが必須となります。

 

ちなみに、泊まったのはこんなホテルでした。

f:id:travel-lover:20161215234331j:plain

f:id:travel-lover:20161215234322j:plain

ヨーホービーチリゾート(エクスペディアの掲載ページにジャンプします)

 

うーーん、ANAサイト見るのはがまんしたのに、結局発券したくなってきた…( ̄▽ ̄)

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

 

 


 

スポンサーリンク