子連れマイラー・こめっとが行く!

ママとして陸マイルをためる日々のあれこれを綴ります

【2019年8月子連れハワイ】シェラトン・ワイキキ 改装済みピッカピカ!のクラブデラックス・オーシャンフロントのお部屋

👇昨年末から使ってます! 家族に「肌がきれいになった」と言われ、目元・口元の乾燥も解消♪ メイクのノリもよくなったので超おすすめです(*^^*)

 

f:id:travel-lover:20190922220203j:plain

 

2019年7月下旬に、家族4人(私、夫、小6息子、小2娘)でシェラトン・ワイキキに宿泊しました。オーシャンビューのお部屋にアップグレードしていただき、毎日最高のお天気に恵まれ、これは神様からのご褒美かな?と思うくらい、素晴らしい時間を過ごすことができました(*^-^*)

シェラトン・ワイキキでは現在、改装工事が進行中。改装が終わった客室から順次、解放されている状況です。

私たちは幸いにも、改装後の客室にアサインされましたので、室内の様子を詳しくご紹介したいと思います! また、SPGアメックス無料宿泊特典利用時のお得度、子連れ宿泊の添い寝条件や予約方法についてもご紹介します。

 

 

 

シェラトン・ワイキキとは

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlws-sheraton-waikiki/

ワイキキ中心部にあり、ワイキキビーチに面し、ダイヤモンドヘッドが臨める、まさに「これぞハワイ!」が体感できるホテル。ダニエル・Kイノウエ国際空港からは車で20分ほど。

f:id:travel-lover:20190922223203j:plain

世界最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルが運営するロイヤリティプラグラム『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』カテゴリー7に属しています。

 

今回の旅行の行程

わが家の今回のハワイ旅行は、5泊7日の行程でした。

  • 往復ともにANAのA380新型機(フライングホヌ)のプレミアムエコノミー利用
  • ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)の説明会参加特典でグランド・ワイキキアンに3泊
  • SPGアメックスの無料宿泊特典+有償宿泊でシェラトン・ワイキキに2泊(←ココ!)


 

 

すぐにお部屋に入れなくても、ホテル内が楽しい!

私たちはグランド・ワイキキアンからシェラトン・ワイキキに移動しました。到着したのは14時前後。チェックインカウンターにはかなりの行列ができていましたが、私はマリオット・プラチナ会員なので、マリオット・ボンヴォイ会員専用デスクへ。こちらは行列はなく、すぐにチェックイン手続きをしてもらえました。

 

チェックイン開始時間は15時だけど、1時間くらいなら早めにお部屋に入らせてもらえるかな?と考えていたのですが、また用意ができていないとのこと。そこで、荷物を預けてホテル内を散策することに。

 

ロビーフロアにはさまざまなショップが並ぶほか、ビリヤード台やエアホッケー、サッカーゲームなどが置かれていて、自由に遊べます。

f:id:travel-lover:20190922232430j:plain


子どもたちは初めてのビリヤード。ルールがよくわからないなりに、楽しんでいました。このフロアはオープンエアーになっていて、涼しい風が入ってきてとても心地いいです。ソファやロッキングチェアもたくさんあるので、リゾート気分を味わいながらのんびり過ごすこともできます。

そしてプールやビーチを偵察に。早く泳ぎたい!と子どもたち。

 

f:id:travel-lover:20190922232935j:plain

f:id:travel-lover:20190922233000j:plain

 

ぶらぶらしているうちにちょうどよい時間になったので、もう一度、フロントの会員専用デスクへ。お部屋の用意ができたということで、無事にキーをゲットしました。

改装済みのクラブデラックス・オーシャンフロントにアップグレード!!

お部屋は、クラブフロアのデラックス・オーシャンフロントとのこと。7月末というベストシーズンのハワイで、こんなによい条件のお部屋に泊まれるなんて、テンションが上がります! 

私たちは、2泊のうち1泊はSPGアメックス継続の無料宿泊特典を利用したので、いちばん下のカテゴリーのシティビューを予約していました。

  • シティビュー(1キング・2ダブル) ←予約
  • パーシャルオーシャン(1キング・2ダブル)
  • オーシャンフロント(1キング・2ダブル)
  • デラックス・オーシャンフロント(1キング・2ダブル)
  • クラブデラックス・オーシャンフロント(1キング・2ダブル) ←宿泊
  • ラージラグジュアリー・コーナールーム(3ダブル)
  • マリアオーシャンスイート
  • カイオーシャンスイート
  • オハナオーシャンスイート

シェラトン・ワイキキのお部屋のカテゴリは上記のように分類されており、4段階アップグレードしていただいた形です。感謝!!

 

そして、お部屋についてドアを開けてみると…。なんと、改装済みの真新しくてきれいなお部屋でした!! ワイキキは築年数のたった古いホテルが多いなか、お部屋が真新しく改装されているのはとてもうれしいです。

では、さっそくお部屋の様子をご紹介していきます!

 

ラナイ側からのお部屋の全景。ベッドボード側の壁全面が海のようなイメージのアートになっていて、リゾート感が満載です。そのほかの家具、ベッドなどの調度品、床はすべて明るめでモダンなイメージでまとまっています。

f:id:travel-lover:20190922235839j:plain

 

入り口側からの全景。シェラトン・シグネチャー・ベッドというシェラトンブランド向けに独自開発されたベッドの寝心地はとってもよかったです。サイドボードも、何となくリゾート感があって可愛いです。

f:id:travel-lover:20190923000649j:plain

 

お部屋の照明を落として、ベッドボードの間接照明でアートな部分をライトアップすることができます。オシャレですね~(*^-^*) 娘が暗がりを怖がるので、ホテルに宿泊するときもいつも一部の照明をつけておくのですが、つけたまま眠るのに眩しくなくてよかったです。

f:id:travel-lover:20190923001123j:plain

 

ベッドの反対側にデスク兼チェストと壁掛け式のテレビ。決して広くはないお部屋ですが、色調が明るいうえにとても機能的に作られており、4人でも窮屈さは感じませんでした。

f:id:travel-lover:20190923002001j:plain

 

引き出しは大型のものが3段。私はスーツケースの中身はすべて出す派なのですが、家族4人分の衣類はこことクローゼットに充分収まりました。

f:id:travel-lover:20190923002216j:plain

 

入り口のほうには、クローゼットと並んで、なんとドレッサーが! これはかなり珍しい気がしますが、朝のメイク時やシャワー後に髪を乾かすときなど、洗面台を占領しなくてすむのでとても助かりました。ミラーにライトが埋め込まれているのもスマートな印象。

f:id:travel-lover:20190923000904j:plain

 

お風呂はごく普通のユニットバスですが、水回りもすべて改装されて新しい設備が入っているので、ピカピカで清潔だし、使いやすかったです。トイレはウォシュレット付き。

f:id:travel-lover:20190923002914j:plain


洗面台も小さいですが、きれいで使いやすかったです。

f:id:travel-lover:20190923003538j:plain

 

最後にラナイです。真新しいソファが置かれ、最高のスペースとなっています(*^-^*) 床は室内の水回りと同じで、きれいで清潔感があるのがいいですね~。スリッパで出入りしても気になりません。ここで波の音を聞きながら夜風に吹かれてハワイを感じるのが至福の時間♪

f:id:travel-lover:20190923003845j:plain

 

そのラナイからの眺めがこちら。まさしくオーシャンフロント、そしてダイヤモンドヘッドビュー。ガイドブックで見る【これぞハワイ】な景色がありました。笑

クラブフロアなので30階の高さです。

f:id:travel-lover:20190923003911j:plain

 

宿泊時のツイートより、眺めを動画でどうぞ。

 

ラナイから身を乗り出して見下ろすと、大人専用(16才以上)のインフィニティ・エッジ・プールが見えます。朝日の差す時間は、ひときわ海の透明度が上がってきれいです。

f:id:travel-lover:20190923005717j:plain

 

2日目の朝に娘に言われて気づいたのですが、じーっと海の中を見ていると、ウミガメが泳いでいるのが見えるんです!! ワイキキビーチ近辺にウミガメがいるとは思ってなかったので、ビックリしました。残念ながら、写真ではわからないですね。

 

ラナイには、しょっちゅう鳥さんが遊びに来ます。手すりにとまっているのを見つけてそーっとラナイに出てみたのですが、人慣れしているのかまったく動じることなく、堂々としていました。遊びに来てくれるのはいいのですが、落としものには注意ですね…!

 

f:id:travel-lover:20190923010138j:plain

 

 

 

シェラトン・ワイキキの改装工事について

公式サイトによると、シェラトン・ワイキキの改装工事は2020年5月まで続くようです。「建物の中心より片方側の客室で上階から下へ1階ずつ順に」と書かれています。

f:id:travel-lover:20190923021955j:plain

私が滞在した2019年7月末時点では、アラモアナ側の建物の下層階の工事が行われていました(下の写真は1Fのレストラン、カイ・マーケットから見上げたところ)。9月現在は、さらに進んでいるものと思われます。

平日の9~17時には工事の音が聞こえましたが、日中はプールや海で遊んでいたので、ほとんど気になりませんでした。

f:id:travel-lover:20190923022646j:plain

 

今後宿泊を予定している方で、「改装済みのお部屋確約で泊まりたい!!」という方には、スペシャルオファーにて「改装済みのお部屋+朝食2名」のプランがありますので、そちらを利用するとよいと思います(クラブルーム確約ではありません)。

f:id:travel-lover:20190923023623j:plain

 

必要ポイントと、SPGアメックス無料宿泊特典利用のお得度について

わが家は今回2泊したうち、1泊はSPGアメックス継続による無料宿泊特典、もう1泊は有償宿泊でした。

SPGアメックス(スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)とは、年会費が31,000円(税抜)もするクレジットカードです。

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/starwood-preferred-guest-card/

 

年会費は高いのですが、毎年の継続ごとに、ボーナスとしてマリオット・ボンヴォイのロイヤリティプログラム参加ホテル50,000ポイントまでの無料宿泊と交換できる特典がもらえます。

 

私が予約した当時は、シェラトン・ワイキキはカテゴリー6(50,000ポイント)でしたので、この無料宿泊特典を使って予約することができました。

※その後、2019年3月にカテゴリー7(60,000ポイント)にカテゴリーアップしました。また、2019年9月14日に導入されたポイントシーズン制により、オフピーク50,000、スタンダード60,000、ピーク70,000ポイントとなりました。つまり、2019年9月現在、オフピーク設定の日のみ、無料宿泊特典を使って宿泊することが可能です。

 

ちなみに、2020年7月のポイント数は以下の通り。やはりハイシーズン扱いとなり、ほとんどが70,000ポイントとなっています(無料宿泊特典で予約できるのはシティビューのみ)。

f:id:travel-lover:20190923012939j:plain

 

雨期にあたる1月を見ると、ちらほらと50,000ポイントの日が見当たります。

f:id:travel-lover:20190923013041j:plain

 

SPGアメックスの年会費に対するお得度は?

さて、この無料宿泊特典の利用は、年会費31,000円(税抜)に対してお得かどうか?を検証したいと思います。

私が最初に予約したシティビューのお部屋の宿泊料金(キャンセルOKの通常料金)を、2020年の同じ日程で見てみると、以下の通り。

f:id:travel-lover:20190923014634j:plain

このうち、リゾート料金36ドル+税=41.39ドルは無料宿泊特典やポイント宿泊でも加算されるので、その分を差し引くと444.38ー41.39=402.99ドル(約44,000円)となります。仮にアップグレードされなかったとしても、年会費のもとが取れていることになります。

 

ちなみに、アップグレード後のお部屋だと、以下の通り。

f:id:travel-lover:20190923015332j:plain

733.81ー41.39=692.42ドル(約75,000円)となり、実際に支払った年会費よりもかなりお得だったことがわかります。

 

SPGアメックスは、入会1年目は、無料宿泊特典は付きませんが、入会ボーナスポイントがもらえます。通常、「入会後3カ月以内に10万円利用すると30,000ポイント」がもらえます。

しかし、アメックスのカードを持っている人から紹介を受けて入会すると、さらに6000ポイント(合計36,000ポイント)がもらえます。

f:id:travel-lover:20190923020401j:plain

 

入会を検討している方は、身近なアメックスホルダーの方に紹介してもらい、お得に入会してくださいね。

もしも身近に思い当たる方がいない場合は、私でよければご紹介させていただきますので、お問い合わせフォームにお名前(ニックネームOK)とメールアドレス、「SPGアメックス紹介コード希望」の旨をご記入のうえお送りください。

 

子連れの場合の宿泊予約方法

最後に、シェラトン・ワイキキに子連れで宿泊するときの予約方法について。シェラトン・ワイキキでは、18才未満の子どもについては、エキストラベッドを利用しないかぎり追加料金は必要なく、ほとんどの部屋は添い寝の子どもを含めて1室最大4名まで宿泊可能です。

なので、わが家も小学生2人については、追加料金は必要ありませんでした。

 

f:id:travel-lover:20190923023912j:plain

 

マリオット・ボンヴォイの公式サイトからの予約する場合、子どもの人数を入れると実際は宿泊できる部屋も表示されなくなってしまうホテルが多くあります。なので、子連れ宿泊に関しては、大人2人で予約してから、電話をして子連れであることを伝えるのがベターです。

しかし、シェラトン・ワイキキについては、「大人2名・子ども2名」で検索した場合も、実際に宿泊可能なすべてのお部屋が表示されます。いちいち電話をしなくてよいのは助かりますね! ほかのホテルも、このようになってほしいものです。

 

 

(続く)

 

 

 

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーさんの旬な情報が満載!

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村